All About Sam Worthington is one of the longest-running, premiere sources of the very talented great Australian Actor, Sam Worthington.
We are dedicated to delivering whatever related to Sam in Japanese language.
We are a non-profit fan site operated by his fans and are not affiliated with Sam Worthington himself or his representatives.
Our primary purpose is to support him and we have no intention to infringe copyright on the images, the articles and the videos posted here.
If you have any inquiries or comments on this website, please contact us.

2011年02月05日

『タイタンの戦い』情報 Vol.50

3月にWOWOWさまが『タイタンの戦い』を放送してくださいます\(^o^)/
(さむかわさま、情報ありがとうございます!)



今回はなんと1981年制作のオリジナル版も放送され、比較して楽しむことが出来るという感じ。
ご覧になったことのない方は必見です(笑えますよん)

放送スケジュールは以下の通りです。

3月12日(土)0:00  『タイタンの戦い』(1981年)字幕
3月13日(日)20:00 『タイタンの戦い』(2010年)字幕
3月22日(火)21:00 『タイタンの戦い』(2010年)吹き替え

posted by dovescookies at 15:45| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

『タイタンの戦い』情報 Vol.49

いよいよDVDとブルーレイの発売が8月25日と迫ってきた『タイタンの戦い』ですが、すでに発売されている国から、お楽しみの「もうひとつのエンディング」映像が来ちゃいました。

以下、自己責任でOKの方のみクリックください。

Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(4) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

『タイタンの戦い』情報 Vol.48

きましたね〜!
7月1日になり、『タイタンの戦い』のDVD、ブルーレイ、さらには3Dバージョンのニュースが各メディアで解禁になりました!

それでは国内盤の仕様詳細です。
(ソース:ワーナー・ホーム・ビデオ 公式ウェブサイト





タイトル:タイタンの戦い ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)
発売日:2010年8月25日
希望小売価格:¥3,980
本編:106分
特典映像:ブルーレイ:約64分 DVD:約16分
ディスク:2枚組

特典映像詳細:

ブルーレイ
●フォーカス・ポイント
 ペルセウス役サム・ワーシントン(3分41秒)
 万物の父ゼウス(2分16秒)
 ハデスの冥界(3分28秒)
 カリボス:獣の裏の素顔(2分55秒)
 テネリフェ島での撮影(4分23秒)
 スコーピオン(4分4秒)
 スタント・アクション(3分46秒)
 ウェールズでの撮影(2分30秒)
 メイキング・オブ・メデューサ(3分45秒)
 クラーケン襲来(3分53秒)
●サム・ワーシントン:新生アクション・スター(7分54秒)
●もう1つのエンディング(5分19秒)
●未公開シーン集(16分10秒)
*WBムービーツアー(40分21秒)(注:現段階で特別映像の尺に含めず)

DVD
●未公開シーン集(16分10秒)

***

さらに3Dバージョンが、10月6日に発売されます。
(ソース:AV.Watch他)

タイトル:タイタンの戦い 3D&2Dブルーレイセット
発売日:2010年10月6日
希望小売価格:¥4,980
本編:106分(3Dブルーレイは本編のみ収録)
特典映像:2Dブルーレイ:約64分
ディスク:2枚組

国内でブルーレイの3Dソフトが一般発売されるのは『タイタンの戦い』が初めてとなるそうです。

また国内テレビシェアNo.1メーカーのシャープと共同プロモーションが行われるそうで、全国700の家電店舗店頭でのデモキャンペーン、7月30日発売の3D対応液晶テレビ「AQUOSクアトロ3D」かブルーレイ3D再生対応「AQUOSブルーレイ」購入者には、先着でブルーレイ3D『タイタンの戦い』が10万人にプレゼントされるとのこと。

このキャンペーンについてはワーナー・ホーム・ビデオの特設ウェブサイト

***

まずは、8月25日発売の2Dブルーレイが楽しみですね♪
アマゾン、HMV等のオンラインショップでは、それぞれ特別価格で予約受付が開始されましたので、そちらも要チェックです!
それぞれのページで、サムのメッセージビデオが見られます。



⇒ amazon.co.jp

⇒ hmv.co.jp

⇒ tsutaya.co.jp
posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

Sam @ Behind the Scenes of "Clash of the Titans" Vol.2

『タイタンの戦い』のメイキング画像のご紹介です。

こんなシーンがいろいろとDVDやブルー・レイで観られるのなら、楽しいですね!

Sam Worthington @ Behind the Scenes of "Clash of the Titans"
(Thanks to samworthington.tumblr.com !)


(貫録ありますね〜、ゼウスパパ)


(ああ、旅の仲間がみんな後ろ向き〜(><))


(イクサス君も混じればいいのに)


(マルコメ率高し)


(じっと見るとGemmaさんがすごいことやってるような)


(ペルセウスのお兄ちゃんアポロ役のLuke Evansさんとはこんなシーンありませんでしたネ)
(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)
posted by dovescookies at 00:30| Comment(2) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

『タイタンの戦い』情報 Vol.47

『タイタンの戦い』日本盤DVD、ブルー・レイの発売日、8月25日予定という文字が、踊り始めました。
(ソース:HMV.co.jp
ワーナーホームビデオの公式サイトにはまだ並んでいないのですが、目安の日にちと考えてよいかも!手(グー)

それから、アメリカの映画情報サイト「Movieweb」に、特典内容についての記事が更新されましたので、エントリー。

Clash of the Titans Releases the Kraken on DVD and Blu-ray July 27th
(movieweb.com : 2010/06/17)

記事では、ブルー・レイの方は「Blu-ray Combo Pack」という名前になっていて、そちらの特典内容の紹介になっています。時代ですね。

  • Sam Worthington: An Action Hero for the Ages
  • Deleted Scenes
  • Alternate Ending
  • Maximum Movie Mode: Join Sam Worthington, Liam Neeson, Ralph Fiennes, and Director Louis Leterrier on an incredible journey all while you watch the movie.
  • Featurette Focus Points:
  • Sam Worthington is Perseus
  • Harnessing the Gods
  • Zeus: Father of Gods and Men
  • Enter the World of Hades
  • Calibos: The Man Behind the Monster
  • Tenerife: A Continent on an Island
  • Scorpioch
  • Actors and Their Stunts
  • Wales: A Beautiful Scarred Landscape
  • Bringing Medusa to Life
  • Prepare for the Kraken!
  • More than forty minutes of picture in picture (PiP) commentary
  • BD-Live
  • Clash of the Titans: International Special
  • DVD Combo Disc
  • Feature film in standard definition
  • Digital Copy (Windows Media and iTunes)
  •  

    ***

    目新しいところでは、サムとLiam Neeson、Ralph Fiennes、ルイ・ルテリエ監督による解説とか、スペイン領Tenerife島やイギリス・ウェールズでの撮影の様子、それから良く分かりませんが、40分にわたるpicture in picture コメント、International Special(なんじゃこれ)などがあります。
    ああ、Madsさんの解説はないのですね(><)

    DVD Combo Discとあるので『アバター』の時と同じように、BD盤を買うともれなくDVDもついてくるというパッケージになっているようです。
    でも一番の目玉は、未公開シーンともう一つのエンディング♪
    楽しみですね〜♪♪

    posted by dovescookies at 00:30| Comment(2) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年05月30日

    Sam @ Behind the Scenes at "Clash of the Titans" (UK:2009)

    『タイタンの戦い』共演者イオ役Gemma Artertonさんのファンサイトにこんなかわいいサムの様子が。
    (Thank you, Gemma-Arterton.net)






    (クリックすると少しだけ大きくなります。Click to enlarge)

    一緒にいるのは、当然Gemma Artertonさん、後ろ向き右側がドラコ役のMads Mikkelsenさん、左側がエウセビオス役のNicholas Haultくんですね。
    ほんとに和やかな現場です。
    (どうしてもサムの足に視線がじー目

    ちょっと悲しいことが・・・・左サイドバーの下に置いている「Flag Counter」(どの国からご訪問者がおられるかカウントしてくれる)が、なぜか2日前にリセットされてしまい・・・・せっかく113か国(バンクーバー冬季五輪参加国より多い)までカウントされていたのにパーになっちゃったんです(涙)
    なんでだろう・・・・また1からカウントスタートしました。。
    posted by dovescookies at 03:00| Comment(2) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    『タイタンの戦い』情報 Vol.46

    久しぶりの『タイタンの戦い』情報であります。

    4月23日に口火を切った公開ですがいよいよ6月3日あたりが劇場上映最終日になるところが多い様子。
    管理人はラスト・スパートをかけようと目論んでおります。

    上映終了となると次なる話題はDVD・BDの発売とか特典!とかですよね!
    アメリカのDVD・BD情報サイト「TheHRoom」が最新の情報を更新しましたので、そちらの記事のご紹介。

    July Brings The Loser and Clash of the Titans on Blu-ray
    (THRoom.com:2010/05/28)





    *アメリカでは発売日は7月27日(以前の発表と変わらず)
    *特典映像のほとんどはDVDには収録されず(涙)ブルー・レイのみに収録
    *収録内容
    • BD Exclusive: Sam Worthington: An Action Hero for the Ages
    • BD Exclusive: Harnessing the Gods: Maximum Movie Mode
    • BD Exclusive: Alternate Ending
    • BD-Live
    • Deleted Scenes ⇒ これはDVDに収録されるようですね
    • Digital copy and DVD edition


    この中で何より気になるのは「Alternate Ending」(もう一つのエンディング)。クラーケンをやっつけるのは神話通りなので、一部物議をかもしているラストのゼウス・ペルセウス・イオのシーンの部分でしょうか?

    日本の「ワーナー・ホーム・ビデオ」さんの公式サイトが現在8月までのライン・アップを紹介なさっていますが、まだ掲載されていません。でも8月の商品が少ないので、期待できるかも??
    『ターミネーター4』のDVD・BDの時のように、タイアップさせて頂けたら嬉しいなと思っています。

    そして、日本の興行成績ですが
    5位スタートから⇒4位⇒5位⇒8位⇒9位(5月25日付)
    次回でフィニッシュですね〜。

    一方の世界の年間興行成績ではこんな感じ。

    2010 Yearly Box Office Grosses ($=K=1,000)
    1. アリス・イン・ワンダーランド $1,000.1(なんだこの数字は!)
    2. アイアンマン2  $534.6
    3. タイタンの戦い $475.1
    4. How To Train Your Dragon $446.9
    5. シャッター・アイランド  $294.1 

    世界的に『アリス』圧勝ですね〜。これは相手が悪すぎでした。
    その上1より面白いらしい『アイアンマン2』も一緒の時期ですし・・(ぐずぐず)
    それでも見事な大ヒット、サム、ルテリエ監督、キャスト、クルーの皆さま、おめでとうございます! 

    posted by dovescookies at 02:30| Comment(2) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年05月08日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.45

    総合情報サイト「msn.com」の「エンタメ・新作映画ウラ話」コーナーに『タイタンの戦い』が紹介されています。

    新作映画ウラ話:『タイタンの戦い』

    1981年の名作、レイ・ハリーハウゼン製作『タイタンの戦い』を新たに3Dリメイクした超大作!(2010/4/27更新)

    ロケ地にこだわった巨大サソリとの戦闘シーン
    『タイタンの戦い』

    巨大サソリとの戦闘シーンはスペインのカナリア諸島テイデ国立公園で撮影された! などというとバカンス同然のロケをイメージする人もいるだろうが、実はこの撮影現場はスタッフにとっては地獄だった! 世界で3番目に高いと言われている火山地帯であることに加え、公園内での人と車の移動に関して厳重な規制があるため、機材等の搬入が至難の業。一番困難を極めたのが前出のサソリの搬入で、約10メートル近い巨大サソリの模型はボディーから操作装置まで、すべてスタッフが道なき道を搬入。山のてっぺんでは、巨大サソリも吹き飛ばさんばかりの強風と戦いつつ、サソリのシーンだけで4日間が費やされたのである。


    一つのクリーチャーに用意された部品の数とは?
    『タイタンの戦い』

    本作でペルセウス(サム・ワーシントン)以外の主人公は神話のクリーチャーたちのため、クリーチャー製作へのこだわりと念の入れ方は並大抵ではない。劇中に登場するグライアイ3姉妹が持つ「すべてが見える目」を例に取ると、試作品の目玉だけで25個用意され、えりすぐり(?)の3つの目玉は「主役」としてスクリーンに登場している。そのほか、合成用に使用するために緑色に塗られたものや、投げたり落としたりしても壊れないような耐久目玉も作られたそう。また、砂漠のディジンというクリーチャーでは、使用されたフェイスマスクが40セット、首部分も40セット用意され、機械で動く腕は15本も用意された。これらを作った美術スタッフも大変だが、同じように見えても、シーンごとに使い分けられているものもあるため、これらを管理するスタッフはかなり責任重大なのである。


    飛ばない馬を飛ばすための特撮スタッフのこだわり
    『タイタンの戦い』

    空飛ぶ馬ペガサスを馬らしくなおかつ、観客には馬が飛ぶという状態に違和感がないようにするため、特殊効果チームはオランダ産の超高級馬である2頭をプロダクションに参加させた。もし馬が飛んだらどのように体や脚を動かすか、そして着地するときは......馬の動きをきめ細かくコンピューター入力するため、ビジュアルマーカーという体の位置や動きを測定するための目印を2頭の馬に付けて撮影したのだ。一瞬、異常にオタクな考え方に思われる人もいるかもしれないが、馬は実際空を飛ばないからこそペガサスの動きが不自然にならないよう特撮に細心の注意が払われたのである。ここまでこだわるから大作はスゴいのである!

    編集:シネマトゥデイ



    ***

    メイキング・シーンでのメデューサの住み家のセットの大きさでも度肝を抜かされましたが、本当に大変な苦労があったのですね〜。
    キャストだけでなく、クルーの皆さん、お疲れ様でした!

    GW前半5月1日・2日の興行ランキングが発表されました。
    (興行通信社調べ)
    カッコ内は前回のランキング

    1位 (1)アリス・イン・ワンダーランド
    2位 (2)名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)
    3位 (3)のだめカンタービレ 最終楽章 後編
    4位 (5)タイタンの戦い ⇒ イマココ
    5位 (6)クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

    いや〜ん、ひたひたとというか賑やかにクレヨンしんちゃんが追いかけてきてる!けれど1ランクアップは嬉しいですね♪
    それにしてもベスト3の強いこと(><)


    posted by dovescookies at 02:00| Comment(2) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年05月02日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.44

    今回は海外の方から『タイタンの戦い』スチール画像のHQ版(それもビッグサイズ)を頂いたのでそちらをご紹介です。
    (Thank you so much, corporate_ninja !)


    (クリックすると大きくなります)



    続きの画像は以下からどうぞ。
    Read more.....
    posted by dovescookies at 00:45| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年05月01日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.43

    日本では公開されてまだ1週間めの『タイタンの戦い』ですが、アメリカの映画情報サイト「TheHDRoom」に、アメリカでのDVDとブルーレイの情報が掲載されました。

    The Green Lantern Movie Sneak Peek on Clash of the Titans Blu-ray
    (TheHDRoom.com:2010/04/29)

    記事はこんな感じです。

    今年の『タイタンの戦い』のリメイクのDVD、ブルーレイの発売日が7月27日に決定されました。

    ブルーレイの方には現在ルイジアナで撮影中の『The Green Lantern』(サムが主演かも?と噂されていた緑のアレです)の映像が含まれるとのこと。

    DVD、ブルーレイ共に、特典は以下の通りです。
    ・Sam Worthington: An Action hero for the Ages
    ・Harnessing the Gods: Maximum Movie Mode
    ・Deleted Scenes (未公開シーン)
    ・Alternate Ending (もうひとつのエンディング)
    ・BD-Live

    ルイ・ルテリエ監督のインタビューから拾ったコメントによると、『タイタンの戦い』は編集段階でかなり修正がなされ、彼が目指していた作品とまったく違う形になってしまったとか。Maximum Movie ModeとDeleted Scenesで、そのあたりの違いが観られることを願います。
    今現在の情報では、ディレクターズ・カット版は発売されない模様。


    (このデザインはイメージだと思われます)

    また、続編でルテリエ監督がメガホンを取らないことになったのは、昨日の情報とニュアンスの違うニュースが入ってきています。

    はっきりと監督が発言したわけではありませんが:
    ルテリエ監督は、Warner Bros.による公開日ぎりぎりで決定された編集や再撮影、3Dバージョンへの変換に特に不満をもっているようで、これが作品から去るきっかけになっているようです。

    誰もが驚いた再撮影の無理なスケジュールや3D化でしたものね〜。
    その上、編集でばっさばっさとされた日には、温和だけれど熱い監督のお気持ちは察するにあまりあるというもの。
    せめて、未公開シーン公開で、うさを晴らして頂きたいですね。
    posted by dovescookies at 01:00| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年04月30日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.42

    日本では封切られてまだ1週間の『タイタンの戦い』ですが、アメリカではすでにWarner Bros.さんが続編にゴー・サインを出したというニュースが飛び込んできました。

    Sequels to Clash of the Titans and Journey to the Center of the Earth on the way
    (Collider.com:2010/04/27)



    記事はこんな感じです。

    公開して3週間で世界興行収入3億9000万ドル(制作予算1億5000万ドル)を稼ぎ出している『タイタンの戦い』の続編制作に、Warner Bros.が動き出したことは別に驚きでも何でもありません。
    「Deadline」が伝えたところによると、監督のルイ・ルテリエは続編ではメガホンを取らず、その代わりに、サム・ワーシントンが同じペルセウス役で出演すると共に、第一作めで生き残ったほとんどのキャストも戻ってくるとのこと。
    Warnerは、2012年春公開を目指して、ワーシントンが『アバター2』の撮影に入ってしまう前に彼を確保すべく、急ピッチで制作企画を進めているそうです。

    ***

    他の映画情報ブログによると:
    『Green Lantern』の脚本家Greg Berlantiがすでにストーリーライン執筆に入っており、Warnerはルテリエに代わる監督を物色中とのことです。
    ルテリエは、エグゼクティブ・プロデューサーとして関わることになっており、内部の情報では、彼が監督からはずれた事については「平和的」であり、ルテリエは「すぐに他の作品を探そうという雰囲気ではなかった」のだそう。
    理由として考えられるのは、ルテリエが1月にこなすように命じられた再撮影と編集のやり直しがこの3Dに変換された元2D作品の不評の一因と言われている点かもしれません。

    ***

    あんなに情熱的にこの作品に取り組み、「3部作として頭の中にストーリーは出来ている」とまで話しておられたルテリエ監督がメガホンを取らないというのが、世知辛い話だなと思いました。3Dのクオリティーについての不評は、映画会社が命じ、ルテリエ監督が反対していただけに、お気の毒としかいいようがありません。

    それにしても、またしてもペルセウスの登場。彼が主役になるのかまでは言及されていませんが、今やドル箱スターのサムを放っておく会社はいないと思いますので、次なる冒険が観られるのかもしれませんね。

    posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年04月29日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.41

    4月23日に全国公開された『タイタンの戦い』、アメリカでは第1週、2週とトップを飾りましたが、日本の興行収入速報が発表されました。
    (興行通信社調べ)

    1位(1) アリス・イン・ワンダーランド
    2位(2) 名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)
    3位(3) のだめカンタービレ 最終章 後編
    4位(初) 劇場版 銀魂 新訳紅桜編
    5位(初) タイタンの戦い ⇒ いまここ
    ( )内は先週のランキング

     

    残念ながらロケットスタートとはなっていない状態。
    というのも、近くのシネコンを調べてみれば分かるのですが、どこも3D上映可能スクリーンのキャパシティーの多い方を『アリス・イン・ワンダーランド』に譲った状態になっています。日本は客席動員数でランキングを作成するので、『アリス』に追いつくのはかなり難しいかと。

    管理人は明日6回目(2D吹き替え版)を観に行きます(笑)
    今回のサムの声優さんはいつもの東地宏樹さんではなくて、『007 カジノロワイヤル』でDaniel Craigの声をなさっている藤 真秀(ふじしんしゅう)さん。公式サイトに伺ったら、ご本人の声が聞けるようになっていて、多彩な声色の持ち主だと分かりました。どんなペルセウスなのか楽しみです。
    posted by dovescookies at 00:30| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年04月20日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.40

    フィギュアのメーカーの中でも熱いファンの多い「Hot Toys」さんから、ペルセウス・フィギュア発売のニュースがありました。

    Movie Masterpiece - 1/6 Scale Fully Poseable Figure:
    Clash of The Titans - Perseus
    (HOT TOYS JAPAN:2010/04)



    メデューサを倒したのは、肉食系神の子ペルセウス。


    ホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに、アクションアドベンチャー超大作映画『タイタンの戦い』からサム・ワーシントン演じる英雄ペルセウスがラインナップ。神々の王ゼウスの息子として生まれながらも人間として育ったペルセウスは、冥界の王ハデスを倒して世界滅亡の危機を救うというギリシャ神話に登場する英雄だ。


    大作映画の連続主演で一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしたサム・ワーシントンの肖像権をクリアーした本アイテムのヘッドは、己の意志を貫く英雄ぺルセウスの凛とした表情を見事に捉えている。髪までも細部にわたり造形され、髪や皮膚の質感を再現するために、一つひとつがハンドペイントで塗装が施されている。


    全高約30センチのフィギュアは、ボディーが30箇所以上可動し、腕部と新開発された脚部にはラバー素材を使用。さらに、首に刻まれた傷跡や、金属の甲冑、革のスカートやベルトなどの質感が徹底的に再現されている。アクセサリーには、ゼウスから授かった聖剣、大サソリから作られた盾、死闘を繰り広げ手に入れたメデューサの首などが付属。まるで英雄ペルセウスの息遣いや筋肉の躍動感を感じさせるようなリアルな出来栄えで、様々なエピソードを再現することが可能だ。


    特撮映画の父と呼ばれるレイ・ハリーハウゼンの傑作映画をハリウッドの最新技術で甦らせたリメイク版『タイタンの戦い』。ホットトイズの革新的な技術力によってスクリーンから飛び出たその主人公ペルセウス。人も神をも超えた英雄ペルセウスをキミのヒーローコレクションに加えよう!

    ***

    「サム・ワーシントンの肖像権もクリアーした」とありますが、同じメーカーのマーカス・ライトのフィギュアでは、サム、オオウケしてましたよね。
    いかがでしょう?サムに見えますか?

    限定生産・予約販売で、発売は9月だそうです。

    posted by dovescookies at 00:00| Comment(4) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年04月19日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.39

    サムの来日取材TVオンエアー情報をまとめました。
    (もう終わってしまったのが3本あってすみませんでした!)

    4月19日(月)

    MX 「キャンパスナビTV」(20:30〜21:00)
    NTV 「映画天国」(25:44〜27:27)
         ※HEROES シーズン3の本編前に『タイタンの戦い』紹介あり

    4月20日(火)

    BAY FM 「POWER BAY MORNING」(5:00〜8:51)

    4月23日(金)

    NTV 「Oha! 4」(4:00〜5:20)

    BS朝日 「お昼のニュースアクセス」(13:00〜13:55)

    MX 「U・LA・LA @7」(7:00〜8:00)

    少しでも長いオンエアータイムが頂けますように!

    posted by dovescookies at 06:00| Comment(2) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年04月17日

    "Clash of the Titans" Press Kit (Japan)

    4月7日、都内で行われた記者会見の際に配布されたプレスシートです。

    こっそり、ささっと。
    (ネタバレオンパレードですので、ご注意ください)


    クリックすると大きくなります。
    Click the image to enlarge.

    それからお知らせ:
    テレビ東京の「シネ通!」(23:55〜24:20)4月17日(土)放送で、『タイタンの戦い』が取り上げられるそうです。
    これは要チェックですね♪

    続きの画像は以下からどうぞ。

    Read more.....
    posted by dovescookies at 01:00| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年04月15日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.38

    数日前に決定してニュースになっておりましたコラボレーションの話です。

    管理人は日本のアニメに疎いので何が何やらなのですが、ルイ・ルテリエ監督が記者会見で「アニメを見て育ったので「聖闘士星矢」はその一つ。影響は神々のコスチュームを見てもらえばわかると思う」と言うほどのアニメオタク。

    それを受けて、原作者の車田正美氏と『タイタンの戦い』のコラボレーション企画第1弾が発表され、描き下ろしポスターのビジュアルがついに解禁されました。

    さっぱり知識のない管理人なので、「シネマ・トゥデイ」さんに助けを求めます。

    「聖闘士星矢」車田正美と『タイタンの戦い』コラボポスターのビジュアルついに解禁!

    (cinematoday.jp:2010/04/12)


     [シネマトゥデイ映画ニュース] 
    ギリシャ神話をテーマにした話題の映画『タイタンの戦い』と、人気漫画「聖闘士星矢」で有名な、車田正美氏のコラボレーション企画第1弾として発表されていた、描き下ろしポスターのビジュアルがついに解禁された。


    漫画「聖闘士星矢」は1985年に連載が始まった、ギリシャ神話をモチーフとした大人気漫画で現在でもヨーロッパを中心に国外でも人気が高い。そして、映画『タイタンの戦い』もギリシャ神話を題材に、神の子として生まれながら、人に育てられてペルセウスが世界を救うべく人と神々との戦いに巻き込まれていく物語。監督のルイ・レテリエ氏も、「聖闘士星矢」ファンの一人と公言し、「『タイタンの戦い』で神々が聖衣(よろい)を着ているのは、漫画「聖闘士星矢」のリスペクトから」と明かしているほど。そんな、監督の熱意や、同じくギリシャ神話をモチーフとしていることなどから、急きょ決まったこのスペシャルな企画。今回のように、映画のポスターが漫画になっているケースは珍しい。車田氏とのコラボは今後も第2弾、第3弾と続く。何が出てくるのかはまだ公表されていないが、非常に楽しみだ。
     
    ポスタービジュアルが貼り出されるのは、東京地区では渋谷駅・新宿駅などで、大阪地区では梅田駅・なんば駅で、4月12日から25日まで公開される。また掲示される日は別だが、名古屋、札幌、福岡など主要都市にて楽しむことができる。


    ***

    で、以下が今回車田氏が書き起こされたポスターとオリジナルポスターの比較画像です。マルコメペルセウスがロン毛に変身しておりました。








    (c)2010 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES


    また食ネタですみません。イラスト見てたら、ロブスターが食べたくなっちゃいました。(甲殻類に目がないらしい)

    posted by dovescookies at 00:30| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年04月12日

    『タイタンの戦い』来日会見レポート

    47日の13時から、グランド・ハイアット東京の「タラゴン・ルーム」で記者会見が行われました。



    真面目な質疑応答のはずなのに、2人からジョークの応酬が飛び出して、仲良しさんぶりがうかがわれる50分間の爆笑会見となりました。 長いのでOKな方は以下からどうぞ。

    Report :”Clash of the Titans" Tokyo Press Conference, Tokyo, Japan
    (2010/04/07)

    This is written in Japanese so please enter from Read more... and use translator if you wish.  Thank you for your understanding.

    Read more.....
    posted by dovescookies at 02:00| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年04月06日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.37

    アメリカが現地時間4月5日になり、イースター・ホリデーの映画興行収入のニュースが入ってきています。

    "Clash of the Titans" Makes "Dragon" Stumble at Box Office, Breaking Easter Record
    (ACESHOWBIZ.com:2010/04/05)



    記事はこんな感じです。

    4月2日公開の『タイタンの戦い』は3Dでも公開され、推定6140万ドルを稼ぎ出し、アメリカ興行収入チャートの新しい覇者となりました。

    「Entertainment Weekly」によると、サム・ワーシントン主演の本作のこの数字は、2006年の『Scary Movie 4』の4020万ドルを破り、イースター・ホリデーの新記録となったそうです。

    (中略)

    4月2日〜4月4日の興行収入ランキングベスト5

    1. 『タイタンの戦い』 6140万ドル
    2. 『Why Did I Get Married Too ?』 3020万ドル
    3.『ヒックとドラゴン』 2920万ドル(日本は8月公開)
    4.『The Last Song』 1620万ドル
    5.『アリス・イン・ワンダーランド』 830万ドル

    ***

    当初の予想7000万ドルには届かなかったものの、イースターの記録更新とは、さすがですね!
    来日するサムとレテリエ監督もご機嫌になりますように!

    蛇足かつ私事ながら、今回のサムとレテリエ監督の来日については、こんな状態で、今週はさながら「タイタン・ウイーク」となっております。



    本日、東京よみうりホールでの試写会を終えました。
    とにかくサムてんこもりの内容になっておりますので、お楽しみに♪
    その上、これをご覧になった方でMads Mikkelsenファンになる方急増の予感もひしひしといたしましたよ。(かっこよすぎてため息です)

    レッド・カーペットの一日前、7日都内某所で行われる記者会見にも映画会社さまのご厚意により出席できることになっておりますので、レポートがんばります。

    posted by dovescookies at 00:00| Comment(4) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年04月02日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.36

    3月28日以降に発表された『タイタンの戦い』の試写会情報をまとめます。
    (それまでの分は『タイタンの戦い』情報 Vol.34をご参照ください)
    Samさん、情報ありがとうございました。

    日本テレビ(東京・新宿ピカデリー・3D)

    ハリウッドチャンネル(東京・一ツ橋ホール・2D)

    COBS ONLINE(東京・一ツ橋ホール・2D)

    Web Style(東京・一ツ橋ホール・2D)

    ファミ通.com(東京・ワーナーブラザース映画試写室・3D)

    ぴあ映画生活(東京・某所:運動部(現役・OB)男子限定・3D吹き替え版)

    毎日放送(大阪・梅田ピカデリー・不明)

    今回は東海地方はありませんでした。
    そろそろ出そろった感じでしょうか?

    それにしてもジャパン・プレミアの応募情報が少なすぎますね。
    やはり関係者席がほとんどを埋める試写会になるのでしょうか(><)?
    posted by dovescookies at 05:30| Comment(6) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年03月30日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.35

    サムとルイ・レテリエ監督が出席する『タイタンの戦い』ジャパン・プレミアの募集内容に2種類あるという情報を頂きましたので、あらためて整理します。
    (crandさん、詳細なお知らせありがとうございました)

    *「ジャパン・プレミア」招待情報(3月29日現在)

    ハリウッドチャンネル
    舞台挨拶つき本編上映イベント

    Cinemacafe.net(会員登録が必要)
    レッド・カーペット・イベント

    Movie Walker(会員登録が必要)
    舞台挨拶つき本編上映イベント

    @nifty映画(会員登録が必要)
    舞台挨拶つき本編上映イベント

    ヤプシネマージュ(ヤプログユーザーのみ応募可)
    レッド・カーペット・イベント

    Pakila(SNSです・会員登録が必要)
    レッド・カーペット・イベント

    日本テレビ Oha! NEWS LIVE(3月19日視聴の視聴者対象)
    舞台挨拶つき本編上映イベント

    おまけはなぜか作り直ししたらしい『タイタンの戦い』ちらし。
    近くのTOHOシネマズで3D試写会応募に行ったらありました。
    3Dの文字がちっちゃくなりましたね(笑)



    それにしても、どの主催者のものも募集人数が少ないですね〜。
    直前にどかんと大募集が出るのか、関係者で埋まってしまうのか。。。

    posted by dovescookies at 00:30| Comment(6) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年03月28日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.34

    【追記】(2010/03/28 12:20)
    「ジャパンプレミア」招待情報と3D版試写会情報を追記いたしました。
    (crandさん、mintoさん、情報ありがとうございました!)

    ***

    ルイ・レテリエ監督とサムの来日が秒読みに入りましたね。

    多くの方からお問い合わせを頂いたので、「ジャパン・プレミア」招待情報と試写会招待情報の追記をまとめます。
    〆切りが迫っているものが多いので、応募なさる方お急ぎください!

     

    *「ジャパン・プレミア」招待情報(3月27日現在)

    ハリウッドチャンネル

    Cinemacafe.net(会員登録が必要)

    Movie Walker(会員登録が必要)

    @nifty映画(会員登録が必要)

    ヤプシネマージュ(ヤプログユーザーのみ応募可)

    NEW!
    Pakila(SNSです・会員登録が必要)

    *試写会招待情報(東海地方がどっさり出ました)

    中京テレビ(100組200名)(名古屋)

    hicbc.cm(200組400名)(名古屋)

    東海テレビ(350組700名)(名古屋)

    朝日放送(150組300名)(大阪)

    NEW!
    TOHOシネマズ<デジタル3D版>(全国劇場の応募用紙に記入・投函)

    たくさんの皆さまが当選しますように!
    posted by dovescookies at 12:20| Comment(7) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年03月25日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.33

    アメリカ、イギリスなどの公開を1週間後に控え、どんどこどんどこWarner Bros.さまが映像やらスチール画像を公開するので、正直、追いついていませーん!!

    今回は2つのシーンの映像



    (キャーDracoさんがかっこよいですね!)

    それから、ここまで公開していいの?の「Behind The Scenes」の映像。
    こちらは貼り付けできないので、「Movie Jungle」さんでネタバレOKの方のみご覧ください。

    また、以下のスチールもネタバレばかりですので、こちらもOKの方のみどうぞ。
    Read more.....
    posted by dovescookies at 03:30| Comment(2) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年03月21日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.31

    【追記】試写会情報を追加しました。(2010/03/21 16:00)

    ***

    ラスベガスの「ShoWest2010」のニュースもたんまりあるのですが、そこでも一部上映された『タイタンの戦い』のシーンが公開されました。

    ネタバレですので、楽しみを公開まで取っておきたい方は、絶対にクリックなさいませんように!(OKの方は「Read More...」からどうぞ)

    こちらはワーナー・ブラザース映画さまのプレス・リリースです。

    『タイタンの戦い』


    〈世界の始まり〉を、見てみないか──?


    これが、スペクタクル映画の原点だ!全身の細胞が震えるほどの驚異の映像で描く、アクション・アドベンチャー超大作!


    そこでは、善と悪の境界線は存在せず、光と闇が入り乱れ、神々と人間、そして魔物たちが共存していた。
    ゼウス、ペルセウス、メデューサ、ペガサス、クラーケン、アンドロメダなど、誰もが知っているキャラクターたちが、実在したかと見まがうほどにリアルな姿や、想像を絶する超巨大な姿で激しく衝突!
    分刻みに度肝を抜く大興奮のバトルが、あなたを待ち受ける!
    ストーリーのベースは、ギリシャ神話。己の欲望をかなえるためなら手段を選ばない、何でもありの神々が繰り広げるこの物語は、現代でも私たちに熱い興奮をもたらす一大エンターテイメントなのだ。

    それは、神々が君臨した時代。
    彼らは、激しい権力争いにあけくれていた。
    ある日、人間の王が神に反乱を起こす。
    激怒した神々の王ゼウスは、冥界の神ハデスを人間界に解き放つ。
    魔物を操り、恐怖と力で人間を支配するハデス。
    破滅へのカウントダウンに終止符を打つために、立ち上がったのは、ゼウスと人間の母の間に生まれた息子、ペルセウス。
    神・人間・魔物──世界の存亡をかけた戦いの行方は──?


    ペルセウスには、全世界で記録的な大ヒットとなった『アバター』で、主役を演じたサム・ワーシントン。『ターミネーター4』でも圧倒的な存在感を見せた。ゼウスには『バットマン ビギンズ』のリーアム・ニーソン、ハデスには、「ハリー・ポッター」シリーズのレイフ・ファインズ。今世紀を代表する二人の名優が、アカデミー賞にノミネートされた『シンドラーのリスト』以来の競演を果たす。

    特撮映画の父と呼ばれるレイ・ハリーハウゼンの、スペクタクル映画の原点と称えられる『タイタンの戦い』が、いま革新的な技術と熱い魂を吹き込まれて、生まれ変わる!


    4月8日に東京・六本木TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われるジャパン・プレミア応募情報が出てきています。
    (rinzuさん、情報ありがとうございました!)

    *ハリウッド・チャンネル(20組40名)
    http://www.hollywood-ch.com/present/10031905.html

    他にも情報が出てくると思いますので、時差ぼけの管理人にまかせられないよんという方は、ぜひタレコミ情報お待ちしています。

    こちらは試写会情報(細かいのが増えてます)

    *主催:Gabaマンツーマン英会話
     日時:4月13日(火)18:30開映
     場所:東京 一ツ橋ホール
     人数:5組10名
     〆切り:3月28日(日)
     応募フォームはこちら

    *主催:FOX INTERNATIONAL CHANNELS
       日時:4月11日(日)18:30開映
     場所:東京 九段会館
     人数:10組20名
     〆切り:3月27日(土)
     応募フォームはこちら


    *主催:MoviePlus
     日時:4月15日(木)19:00開映
     場所:ワーナーマイカル板橋
     人数:50組100名
     〆切り:4月4日(日)
     応募フォームはこちら

    *主催:HMV
     日時:4月5日(月)18:30開映
     場所:大阪 御堂会館
     人数:15組30名
     〆切り:3月28日(日)
     応募フォームはこちら

    *主催:シネマトリビューン
     日時:4月5日(月)18:30開映
     場所:大阪 御堂会館
     人数:10組20名
     〆切り:3月28日(日)
     応募フォームはこちら

    NEW !
    *主催:eiga.com
      日時:4月13日(火)18:30開映
     場所:東京 一ツ橋ホール
     人数:100組200名
     〆切り:4月5日(月)
     応募フォームはこちら

    サムの来日で『タイタンの戦い』祭りが盛り上がりますように♪
    Read more.....
    posted by dovescookies at 16:00| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    『タイタンの戦い』情報 Vol.32

    さらにさらに、Warner Bros.さまは、10シーンの映像を一気に公開しました。

    これはもう映画そのものですので、OKの方だけクリックしてください。

    Who was that ?


    残りの9シーンは以下からどうぞ。
    Read more.....
    posted by dovescookies at 08:00| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年03月13日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.30

    ロサンゼルス空港で乗り継ぎ便待ちの間に、エントリーします。

    『タイタンの戦い』でありますが、日本の配給会社さまが提供くださる素材がまだまだ少なく、アメリカ先行型でどしどし画像が公開されております。

    今回もアメリカの元々はホラー映画情報サイトなのですが、ファンタジーものも扱っている「Ohmygore.com」さんからお借りしました。
    ギャラリーには69枚の画像がありますが、ネタバレ要素を含みますので、ご注意くださいませ。

    本ブログはサム中心で(時々Mads Mikkelsenさん(笑))参ります。


    (神の子供だけれど、人間の育ての親の元で漁師やってます)

     
    (や、漁師だからいいんですけど、せめて裸足だけはどうにかしてください)


    (スコーピオンにはさまれてるサム見てたら、なぜか蟹が食べたくなり)

    posted by dovescookies at 05:00| Comment(6) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年03月11日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.29

    アメリカってこれでもか!状態にTVスポットCMを制作するのですね〜。
    今回は、3本が新たに公開されました(笑)
    埋め込める動画が見当たらないので、Youtubeのリンクでご紹介です。


    Clash of the Titans TV Spot #4
    http://www.youtube.com/watch?v=QVg96Kv_fc0

    Clash of the Titans TV Spot #5
    http://www.youtube.com/watch?v=QcwRBSbOld0

    Clash of the Titans TV Spot #6
    http://www.youtube.com/watch?v=MTfNkBdbIlw

    とにかく叫ぶサムの登場シーンがどんどん増えてるのは確か。
    主役と思ってくださいね〜という映画会社さまのメッセージか?(笑)

    posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年03月10日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.26

    【追記】
    試写会応募の情報を2つ追加しました。
    (rinzuさん、情報ありがとうございます!)

    ***

    そろそろ『タイタンの戦い』一般試写会の募集が始まりました。

    現時点で管理人が把握しているのは以下の4つです。
    もし情報をお持ちの方がおられましたら、コメントでもメールでも結構ですのでタレコミお待ちしています。

    1. 主催:ファミ通.com
      場所・日時:4月5日(月)18:00 東京よみうりホール・大阪御堂会館
      人数:各会場150組300名
      〆切り:3月11日(木)
      応募フォームはこちら

    2. 主催:角川 DVDでーた
      場所・日時:4月5日(月)18:00 東京よみうりホール・大阪御堂会館
      人数:東京200組400名・大阪100組200名
      〆切り:3月19日(金)
      応募:郵便はがきに
          希望作品名(「タイタンの戦い」)、〒、住所、氏名(フリガナ)、年齢、
          性別、職業、電話番号を明記し
          〒102-8077 株式会社角川マーケティング DVDでーた
          『タイタンの戦い』角川試写会(地区名)係 まで

    3.主催:Walker Plus(東京・横浜・東海)
      場所・日時:東京九段会館 4月11日(日)18:00
             名古屋市公会堂 4月15日(木)18:00
      人数:東京・横浜合同100組200名・名古屋50組100名
      〆切り:3月19日(金)
      応募フォームはこちら

    4.主催:Web1週間・講談社合同
      場所・日時:大阪御堂会館 4月16日(金)18:00
      人数:900組1800名
      〆切り:3月15日(月)
      応募フォームはこちら

    NEW !!
    5. 主催:洋画★シネフィルイマジカ
      場所・日時:東京よみうりホール 4月5日(月)18:00
      人数:10組20名
      〆切り:3月23日(火)
      応募:CS「洋画★シネフィルイマジカ」で放送中の「浅草映画研究会」の
          感想を添えて、応募
      応募フォームはこちら

    NEW !!
    6. 主催:池袋シネマ新興会
      場所・日時:東京九段会館 4月11日(日)18:00
      人数:20組40名
      〆切り:3月31日(水)
      応募フォームはこちら

    少しでも多くの皆さんがいち早くこの作品をご覧になれますように♪
    posted by dovescookies at 03:30| Comment(4) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年03月07日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.28

    このところ『アバター』以外の映画も観なくてはなあとシネコンに行ったりしておりますが、すっかり忘れていたりして、本日、『タイタンの戦い』の第一弾ちらしと「シネコンウォーカー」2010年3月号を入手してまいりました。
    (Sさん、お知らせありがとうございました!)

    まずはチラシです。





    ワーナー・ブラザース映画さまからの公式発表では今回のメインコピーは
    飛び出すのは、神か、怪物か、心臓か
    に決められたそうなので、とにかく飛び出すそうです(笑)
    そして徹底的に『アバター』で煽る手法のご様子、う〜ん微妙。
    サムに「3D専門俳優」なんてありがたくない称号がつきませんように。

    「シネコン・ウォーカー」の方には未公開スチール写真が掲載されていました。
    そして表紙がサム♪
    ちょこっとインタビューも載っています。





    (クリックすると大きくなります)
    posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年03月06日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.27

    アメリカ・ワーナー・ブラザース映画さまが、またまた新しいスチールを公開しました。
    今回は、On Set Interviewで何度か出てきた「旅の仲間」が写っています!


    (Madsさんのスタイルが良すぎてサムが・・・・)


    (すごーく怒られてる感じ)


    (でも、サムが怪力(おい)を発揮?)

    クリックすると大きくなります。

    ***

    ひやあ〜〜、男性フェロモンがむんむんしてそうな映画♪♪
    楽しみすぎますね〜目
    それにしても、Dracoさん、かっこよすぎます

    (どっちが主役だか(笑))

    posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年03月03日

    『タイタンの戦い』情報 Vol.25

    本当に毎日『タイタンの戦い』祭りになってきちゃいました。

    今度はBehind the Scenesの映像が公開されました。


    Youtubeはこちらから
    http://www.youtube.com/watch?v=WL_Rlmuphd0
    posted by dovescookies at 01:20| Comment(0) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする