All About Sam Worthington is one of the longest-running, premiere sources of the very talented great Australian Actor, Sam Worthington.
We are dedicated to delivering whatever related to Sam in Japanese language.
We are a non-profit fan site operated by his fans and are not affiliated with Sam Worthington himself or his representatives.
Our primary purpose is to support him and we have no intention to infringe copyright on the images, the articles and the videos posted here.
If you have any inquiries or comments on this website, please contact us.

2012年09月10日

"The Riders" Information Vol.2

サムの新作『The Riders』についての情報が「screendaily.com」に掲載されました。
元記事が課金されるので、別ソースから

Sam Worthington to Lead Dramatic Thriller Adaptation of 'The Riders'
(Firstshowingnet:2012/09/03)

この記事によると、世界各国の配給権をStealth Media Groupが獲得し、企画が実現化することになったとのこと。
サムは「俺はずっとティム・ウィントンの著作のファンで、「The Riders」は人生について、すばらしく心を動かされ、深い謎がスリリングな作品だ。この作品を才能あるロバート・コノリー監督と探っていくのが待ちきれないよ」と言っています。
コノリー監督は「この作品は私のお気に入りの小説のひとつで、どんな映画監督でもこのようなすばらしい作品を撮れることはこの上ない贈物のようだと思う。サム・ワーシントンは主人公のスカリーにパーフェクトな人選だし、この何年も一緒にこの「The Riders」を映画化しようと努力してきた。私たちはオーストラリアを代表するような作品を映画化するのが待ちきれない。また、アレクサンドラ・マリア・ララとチャールズ・ダンスと一緒に仕事するのもわくわくしているんだ」
撮影は来年の2月4日から、ブタペストとバルカン半島のクロアチアにあるコルチュラ島でスタートとのこと。

****
この流れからどうやら、行方不明になるスカリー(サム)の奥さん役にはAlexandra Maria Laraさんというルーマニア生まれのドイツ人女優さんが演じるようですね。彼女の代表作は、2008年の『愛を読む人』でしょうか。主にヨーロッパ映画で活躍されておられます。

『アバター』続編の行方が相当延びそうなので、サムも『Breacher』『The Rider』とスケジュールを埋めている気がします。いずれにせよ、たくさん作品に出演できるのはよいことですから、あとは日本での公開があるかどうかですね〜。お祈りしながら待ちたいと思います。
posted by dovescookies at 23:00| Comment(0) | The Riders | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

Sam Worthington @ starring a mystery "The Riders"

サムの新作情報がまた入ってきました!
今回は、同じオーストラリア人のミステリー作家、ティム・ウィントン原作のミステリーの映画化『The Riders』の主役だそうです。

Sam Worthington Aboard The Riders (EmpireOnline:2012/08/31)

原作の「ザ・ライダース(原題)/ The Riders」は、世界でも権威ある文学賞のブッカー賞で1995年の最終候補に残った作品。
ストーリーは、ヨーロッパ中を2年間旅をしたオーストラリア人夫婦がアイルランドで新しい生活を始めようと決め、夫のスカリーはアイルランドに買った農家で先に暮らし始め、妻のジェニファーは7歳の娘ビリーを連れてオーストラリアに戻り引越しの準備を進め、アイルランドの空港に降り立つが、そこには、ジェニファーの姿がなく、ビリーだけが立っていた。ジェニファーは自分の意志で姿を消したのか、それとも誰かに誘拐されたのか、そんなジレンマを抱きながら、スカリーのジェニファー捜索が始まる・・・というもの。

『ディア マイ ファーザー』(日本未公開)製作者のRobert Conollyがメガホンを取り、『エリザベス』のMichael Hurst、女優のFran Brill、Susie Brook-Smithがウイントンさんの原作を脚本化しているそうです。

共演者もすでに2人ほど決まっていて、『英国王のスピーチ』のTimothy Spall、『アンダーワールド 覚醒』のCharles Danceが出演するとのこと。なにやらイギリスって感じですね〜。

『崖っぷちの男』に続いて、普通の(今度は子供連れ)男を演じるサムが見られるのは、2014年だそうで、撮影は来年のスタートとのこと。『The Breacher』の次回作でしょうか?
posted by dovescookies at 16:10| Comment(0) | The Riders | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする