All About Sam Worthington is one of the longest-running, premiere sources of the very talented great Australian Actor, Sam Worthington.
We are dedicated to delivering whatever related to Sam in Japanese language.
We are a non-profit fan site operated by his fans and are not affiliated with Sam Worthington himself or his representatives.
Our primary purpose is to support him and we have no intention to infringe copyright on the images, the articles and the videos posted here.
If you have any inquiries or comments on this website, please contact us.

2013年01月31日

Sam Worthington @ star in action thriller "For the Dogs" (USA:2013/01/30)

グッドニュースです♪
サムの新作が決定しました。

Sam Worthington to star in "For the Dogs" (Variety:2013/01/30)

タイトルは『For the Dogs』、ストーリーは、一匹狼の殺し屋が、両親と幼い弟を無残に惨殺された女子大生の復讐に手を貸すというものだそうです。

Kevin Wignallの同名小説の映画化で、プロデュースには、サムの会社Full Clip Productionsがかかわり、Michael Schwarz、John Schwarz兄弟もサムと共にプロデューサーで参加するとのこと。

監督は『ソルト』のPhillip Noyceがメガホンを取り、脚本は『メッセンジャー』で監督・脚本を務めた Oren Movermanがペンを執ることも決定しています。まだ撮影スケジュールは決定していませんが、同じオーストラリア出身のベテラン監督Phillip Noyceさんとのお仕事、サムは楽しみにしているのではないでしょうか?

posted by dovescookies at 15:07| Comment(2) | Movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

Sam Worthington @ appeared The People Speak Australia (Australia:2012/12)

やっとサムのニュースが!
オーストラリアの「History Channel」が放送した「The People Speak Australia」に出演したサム。
その収録にあたっての短いインタビューがこちらからご覧いただけます⇒The People Speak
プロモーションビデオは以下のとおりです。



Source: Sam Worthington Fan and Forum Site with many thanks:)
posted by dovescookies at 16:54| Comment(0) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

Matt Damon Still Blue About Turning Down 'Avatar' (USA:2012/12/27)

以前にも記事を掲載しましたが、よっぽどMatt Damonは『アバター』の主演を逃したことを悔やんでいるようです。

Matt Damon Still Blue About Turning Down 'Avatar' (nextmovie.com:2012/12/27)

記事によればこんな感じです。

****
Matt Damonは『アバター』の主役になれなかったわけですが、いまだにその事実を悔やんでいるとインタビューで語っています。
「僕はずっとJames Cameron監督と仕事をしたいと思っていて、今もその気持ちには変わりがないんだ。彼はある意味、自分が映画界のスターだと自認しているし、事実、みんなそういう目で見る。だから「さぁ、この役(Jake Sully)を君にオファーしているんだ。しかしここで君がノーと答えたら、この作品は君を必要としなくなる」と言われた時、僕は「ああ、どうしたらいいんだ。スケジュールが合わないからノーと答えざるを得ない状況なのに、Cameron監督はこれからのキャリアで僕の役を奪っていくだろう誰かにその配役をしようとしているなんて!」と思った。
ご存知のとおり、その誰かはサム・ワーシントンなわけですが、今のところ、Damonと役の奪い合いは起こってはいないようです。
****

Matt Damonのようにすでにその頃「ジェイソン・ボーン」シリーズ第2作の大成功で、A−リスト俳優に入っていた人でも、このような岐路に立たされることがあるのですね。
サムも、もっともっとがんばって、並みいる大スターたちと役の奪い合いをするようになってほしいと思います。


posted by dovescookies at 20:30| Comment(0) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A Happy New Year ! (Japan:2013/01/01)

昨年は、『恋と愛の測り方』『キリング・フィールズ 失踪地帯』『崖っぷちの男』と一挙に3本ものサムの新作が、劇場公開されたサム祭りでありました。

今年もすでに『ドリフト』の公開が決まり、幸先のよい2013年であります。
皆さまにおいでいただくようになり、早5年目を迎えます。
今年もサムのニュースを追い掛け回してまいりますので、引き続きのご愛顧をよろしくお願い申し上げます。


posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | About this blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする