All About Sam Worthington is one of the longest-running, premiere sources of the very talented great Australian Actor, Sam Worthington.
We are dedicated to delivering whatever related to Sam in Japanese language.
We are a non-profit fan site operated by his fans and are not affiliated with Sam Worthington himself or his representatives.
Our primary purpose is to support him and we have no intention to infringe copyright on the images, the articles and the videos posted here.
If you have any inquiries or comments on this website, please contact us.

2011年06月27日

"The Fields" Information Vol.11

すでに完成しているサムの待機作『The Fields』の3月以来の情報更新です。

IMDbにはずっと「7月16日全米公開」という文字が踊っていたものの、その後ポスターも予告編もスチル画像も出ないので???でありましたが、10月に公開が延びた(というか元からそうだった?)ようです。
現在、本作の公開が決まっているのは、アメリカ、スウェーデン、フィンランド、フランス。
アジアがまったく入っていないので、配給元が決まっていないのでしょうか?

あ〜あ、これで日本未決定の作品が『Last Night』『The Debt』『The Fields』『Man On a Ledge』とどんどん増えていく〜〜(><)

posted by dovescookies at 12:30| Comment(0) | Texas Killing Fields | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

"Last Night" Information Vol.34

いたずらにポスターだけが増えていく〜〜〜(><)
公開が待たれる『Last Night』のスペインの劇場ポスターであります。
(Many thanks to Sam Worthington Fan and Forum Site !)


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

スペイン語タイトルは「ある一夜」って感じで、すでにいい雰囲気のクールビズ・サム(嘘です)の視線が。
おまけで、スペイン語吹き替えの予告編をば。

posted by dovescookies at 13:30| Comment(4) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

"Drift" Information Vol.10

カンヌ国際映画祭で配給元に決まったTFI Internationalが『Drift』のさらに詳しいあらすじを公開しました。サムが演じるキャラクターJBについても記述されています。

ネタバレOKの方は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 23:30| Comment(0) | Drift | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Celebrating the 2nd Anniversary of this blog (Japan:2011/06/21)

本ファンブログ「All About Sam Worthington」、本日6月21日で2周年を迎えました。

一昨年の6月5日、先行ロードショーで観に行った『ターミネーター4』で、すっかり虜になり、訳のわからないままに勢いで始めたブログでした。
その後、ロックフェス期間や数回の海外渡航を経つつ、出来る限り日次更新をこれまた勢いで続けてきました。

そのうちに気がつくと日本からだけでなく色々な国々から来ていただけるようになり、100か国以上の方々がこんな辺境の地に訪れてくださっておりまして、毎日ありがたい気持ちで眺めています。

こんな適当なファンブログですけれど、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Today is the second birthday of All About Sam Worthington.
Celebrating this anniversary, I would like to thank you for visiting this fansite even though the language is only written in Japanese.

I really appreciate your every single visit and it means a lot to me.

And I hope you will have a goot time here and share the passion to support this great actor with the other fans from various countries on the globe.

Again, thank you so much.

dovescookies
posted by dovescookies at 00:00| Comment(8) | About this blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

"Drift" Information Vol.9

サムの故郷を舞台にしたサーフィン映画『Drift』のキャスティング・ニュースです。

Xavier Samuels Caught in A "Drift"
(darkhorizons.com:2011/06/16)


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

記事はこのような感じで。

エクリプス/トワイライト・サーガ』『Anonymous』のXavier Samuelsが1130万ドル予算のサーフィン映画『Drift』への出演を決めました。
70年代の西オーストラリアを舞台に、『Drift』は、後にサーフィン帝国となる小さなサーフ・ウェアの店を開く二人の兄弟を中心にしたストーリーです。
撮影は西オーストラリアのMargaret Riverで8月1日からスタートします。

***

申し訳ないことに管理人、『トワイライト』シリーズにまったく反応していなかったので存じあげませんが、このXavier Samuelsさん、オーストラリアのハミルトン出身の27歳。以前に『Newcastle』というサーフィンを題材にしたドラマで主役を演じていたそうで、きっとサーフィンの腕前もあって今回の起用につながったのかなと・・・。イケメン君です。『エクリプス/トワイライト・サーガ』ではVictoriaの野望のためにヴァンパイアにさせられた一人目の人間Rileyを演じていたそうです。
撮影スタートの日も決まりましたね。サムはまたあまりお休み期間なくお仕事のようです。

posted by dovescookies at 15:30| Comment(0) | Drift | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam Worthington @ to participate in San Diego Comic-Con 2011 (USA:2011/06/17)

うわあ〜〜乗り遅れてしまいました!



サムのプロダクション会社Full Clip Productionsのパートナー会社Radical Publishingが6月17日にサム・ワーシントンの今年のSan Diego Comic-Con 2011への出席を発表しました!!
去年はご家族の急病で参加できなかったサム、今年はきっと出席するはず(希望)

サムが登場するのはRadical PublishingとFull Clip Productionsの待機作『Damaged』の共同パネルです。(日にちは目下未定)

同席者はもちろん親友のMichael Schwarz、John Schwarz兄弟とコミック作家のDavid Lapham、Leonardo Marco、Rick RemenderそしてRadical社長のBarry Levine。

上にあるRadical PublishingのFacebookへのリンクに行くと、皆さんからの質問を受け付けるようになっています。

取り急ぎニュースでした!!

posted by dovescookies at 14:50| Comment(0) | Full Clip Productions | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

"Drift" Information Vol.8

西オーストラリアが舞台のサーフィン映画『Drift』について、地元ABC South West WAがプロデューサーのTim Duffyにインタビューを敢行。オーストラリアでの期待感がひしひしと伝わってきます。

Drift film producer Tim Duffy on a persona and passionate journey
(abc.net.au:2011/06/15)



長いインタビューなので、サムに関連したところを抜粋和訳いたしますね。
全文は上のリンクからご覧ください。

***

「俺自身、個人的な情熱を持った作品なんだ」
これは映画『Drift』のプロデューサー兼出演スター、サム・ワーシントンの言葉です。

パース生まれのTim Duffyは、自身の映画にハリウッドの大スターを迎えることが出来て「とても興奮している」と答えました。
いきさつはこうでした。
Timの制作会社World Wide Mind Filmsのパートナーである俳優Miles Pollardが脚本を読むなりすぐに興味を持ち、「僕はサムと親しいんだ。彼も興味を持つかもしれない」と
語ったのです。

「サムは1日も待たないうちに連絡してきたよ」
Duffyは笑います。
「サムはこれまでで一番速い反応の記録保持者だね」
Duffyは、この作品がサムの心を動かしたのにはいくつか理由があると言います。
まず、サム自身がサーファーだということです。
「サムはこのストーリーの中に自分の魂に触れる何かを感じたんだと思う。それから舞台が西オーストラリアだということ。彼の故郷だからね。サムはこれまでにオーストラリアを舞台にした話の沢山の脚本をオファーされてきたのは間違いないだろうけど、この脚本は、彼にとってとてもパーソナルで特別なものだったんだ」

ストーリーは1972年が舞台。二人の兄弟がサーフィンで生計を立てようと商売を始めるところからスタートします。サーフィンが商売になるとは考えもしない懐疑的な目で見る地元の人たちとの間にドラマチックな緊張感が生まれます。またサーフィンを世の中からドロップアウトしたアウトローたちのものにしておきたいバイカーたちとの小競り合いもあります。そしてまた、兄弟の間にも軋轢が生じます。
「サムのキャラクターが二人の間にある考え方の違いをはっきりさせてしまうんだ。というのも彼は、二人が本気かどうか疑いを持つ役だからね。兄弟二人もほとんどお互いの違いを分かっていない」

「Milesもサムも海を舞台にした映画の経験者をスタッフに加えるべきだと考えていた」
そこで、『Sea Patrol』『Water Rats』で知られるMorgan O'Neilが脚本の加筆に加わりました。
「彼によって映画の構成に明確なゴールと野心が加えられて、それはサーフィンをしない人たちにとっても面白いものになっていると思う」

***

『Drift』、着々と準備が進んでいるようですね♪
サムの役どころも二人の兄弟を助ける協力者というだけでない深みがありそうで、なおさら楽しみに♪

posted by dovescookies at 16:30| Comment(4) | Drift | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam Worthington & James Cameron to make a "Myth" (USA:2011/06/14)

サムが"親友"になったJames Cameron監督とSFアクション映画『Myth』でタッグを組むかもしれないというニュースが飛び交っています。
(まちゃ!さま、情報ありがとうございます!)

Cameron, Worthington To Make A "Myth"
(darkhorizon.com:2011/06/14)



こちらの記事によるとこんな感じです。

『アバター』監督のJames Cameronと主演のサム・ワーシントンが20世紀フォックス映画の新しいSFアクション映画『Myth』で再び組むことになりそうとHollywood Reporterが伝えています
『Apaches』やゲーム・シリーズ『Call of Duty』のWill Staplesが脚本を手掛ける契約の初期段階にあるこのストーリーは、SF大作といった以外には詳細は分かっていません。
ワーシントンとLorenzo di Bonaventura(『トランスフォーマー』シリーズ)がプロデューサー、Cameronはエグゼクティブ・プロデューサーとなり、自らメガホンを取ることはないようです。
また現時点で、ワーシントンが主演をするということもなさそうです。

***

たいていの場合、ハリウッド・スターさんたちは、成功して自分のプロダクション会社を作り、自分が主演する映画のプロデュースを手掛けるというパターンが多いように思いますが、サムのアプローチは、本当に映画作りを愛する様子が感じられます。でもファンとしては、銀幕で活躍するサムの姿をずっと見ていたいですね〜裏方はキャリアの後半にお願いしたいな〜と。

同ニュースの映画.comさんのページはコチラ
J.キャメロン&サム・ワーシントン「アバター」コンビが新SF映画

posted by dovescookies at 15:30| Comment(2) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

"Clash of the Titans 2" Information Vol.22

またまたおなじみスペインの映画サイト「TumbaAbierta.com」から『Wrath of the Titans』の最新ロケ現場の遠景画像が出ました。

EXCLUSIVA: FURIA DE TITANES 2 3D (WRATH OF THE TITANS) NUEVAS IMAGENES EL RODAJE WN UN CAMPAMENTO DE COMBATE
(tumbaabierta.com:2011/06/07)

今回は人がごちゃごちゃ。「サムを探せ」になっています(笑)


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)





上のリンクからさらに沢山の画像が見られます。
サム、いるのかな〜?

posted by dovescookies at 16:00| Comment(2) | Wrath of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Preview of upcoming comic "Damaged" produced by Sam Worthington (USA:2011/06/09)

サムの制作会社「Full Clip Productions」が手掛けたコミックブックのデビュー作『Damaged』の予告ページが出版社「Radical Publishing」のサイトに登場しました!

Preview of "Damaged"


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

原作はサムのパートナーのMichael SchwarzとJohn Schwarz、サムはエグゼクティブ・プロデューサーとして名前を連ねています。上のリンクにあるページの「preview」ボタンを押すと、本編8ページを読むことが出来ます。

本作でコミック業界に名乗りをあげた「Full Clip Productions」、成功をお祈りしています♪

posted by dovescookies at 15:20| Comment(0) | Full Clip Productions | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

Sam Worthington @ to attach Space War Project (USA:2011/06/06)

待機作目白押しのサムですが、またまた最新ニュースが入ってきました。

アメリカの業界サイト「deadline.com」が独占で伝えるところによると、『タイタンの戦い』でタッグを組んだWarner Bros.さまのSF、宇宙戦争もの映画への主演とのこと。

Warner Bors Closes Space War Pitch That Has Sam Worthington Attached
(deadline.com:2011/06/06)

記事はこんな感じです。

Warner Brosは、Aaron Guzikowski原作のSFアクション映画制作の先行契約を締結しました。このプロジェクトには『タイタンの戦い』のサム・ワーシントンおよびプロデューサーBasil Iwanykが参加の模様です。作品の詳細は明かされていませんが、どっしりとした本格的な宇宙戦争を扱ったものだとのことです。
(以下省略)

***

サムも売れっ子ですが、プロデューサーのBasil Iwanykさんがなかなかのやり手のご様子。
扱った作品には『ザ・タウン』、現在撮影中の『Wrath of the Titans』、Jeff Bridges主演の『Seventh Son』、Clint Eastwood監督の『A Star is Born』などなど。
こういう方々と次々とお仕事が出来るサム、順調ですねヽ(^o^)丿

posted by dovescookies at 15:30| Comment(2) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Interview @ metro news (Canada:2011/05/13)

またまたカナダ発サムのインタビュー\(^o^)/
『Last Night』で演じたMichael Reedについてカナダの「metro news」で語っています。

Worthington plays the bad husband
(metronews.ca:2011/05/13)


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

インタビューの和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 15:00| Comment(0) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

"Clash of the Titans 2" Information Vol.21

またまたおなじみスペインの映画サイト「Tumbaabiearta.com」から『Wrath of the Titans』の最新ロケ現場画像が出ました。
今回はクルーの皆さんの姿が見えます〜けどキャストの姿はまだまだ謎のまま。


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)



それにしても、晴れ上がった美しい天気ですね〜♪
撮影が好調に進んでいますように!

posted by dovescookies at 15:20| Comment(0) | Wrath of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

"The Last Days of American Crime" Information Vol.5

サムと親友、Michael Schwarz、John Schwarz兄弟の会社Full Clip Productionsが製作する映画『The Last Days of American Crime』の制作ニュースが入ってきました。

September Start For "The Last Days Of American Crime"
(sneakpeek.ca:2011/06/04)


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

SNEAKPEEK.CAによると制作スタートは9月、サムは出演とプロデューサーの一人として名前を連ねるとのこと。

たしか夏は『Wrath of the Titans』の撮影が続いているはずですから、それを終えたらすぐにこちら?となるのでしょうか?ほとんど日刻みのようなサムノスケジュール、健やかにお仕事されますように!

posted by dovescookies at 15:00| Comment(2) | The Last Days of American Crime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Fink" Information Vol.10

アメリカでのDVD発売が6月7日に迫った『バッド・フィンク』(アメリカでの題名『Pros and Ex-Cons』)からの映像をNew York Postが公開しました。

Clip of Sam Worthington before blue himself
(nypost.com:2011/06/01)



何度観ても、クスクス笑える映画ですよね〜♪
DVD、沢山売れますように!
posted by dovescookies at 14:15| Comment(0) | Fink! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

Interview @ NOW Magazine (Canada:2011/05/19)

【追記】2011/06/03
インタビューの和訳を追記いたしました。

9月のトロント国際映画祭時のサム・ワーシントンへのインタビューがカナダの「NOW Magazine」5月19日号に掲載されました。

Interview: Sam Worthington
(NOW Magazine:2011/05/19)

(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

***

5月20日からカナダで『Last Night』が公開だったのでそれに合わせた掲載になっています。
和訳の方は後ほどお送りいたしますが、上のリンクから開いて頂くと、サムの声が聴けるオーディオ機能がありますので取り急ぎ〜♪

インタビューの和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 16:00| Comment(2) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする