All About Sam Worthington is one of the longest-running, premiere sources of the very talented great Australian Actor, Sam Worthington.
We are dedicated to delivering whatever related to Sam in Japanese language.
We are a non-profit fan site operated by his fans and are not affiliated with Sam Worthington himself or his representatives.
Our primary purpose is to support him and we have no intention to infringe copyright on the images, the articles and the videos posted here.
If you have any inquiries or comments on this website, please contact us.

2010年11月30日

Sam Worthington @ "Clash of the Titans" LA Press Conference Vol.3 (USA:2010/03/31)

【追記】2010/11/30
まだまだ画像が見つかったため、こちらの最後に追加エントリーします。
サム、かわいいですね〜〜(*^_^*)

****

今年3月末に行われたロサンゼルスでの『タイタンの戦い』の記者会見の画像がまたまた大漁です♪
(Many thanks to natalia1234 !)

日本の到着(4月6日)直前の上機嫌さをそのままに、来日してくれましたね♪
とってもかわいらしいサムばかりなので、お楽しみくださいませ!

Sam Worthington @ "Clash of the Titans" LA Press Conference, the W Hollywood, Hollywood, CA, USA (2010/03/31)







それぞれ表情豊かなサム、管理人はエントリーしながら萌え死にました(笑)

過去のエントリーはこちらから
Vol.1
Vol.2      

続きの画像は「Read more....」からどうぞ。
(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

Dear overseas webmasters and the image takers;
Would you be kind to put on the credit and the link of this site when you post them anywhere ?
I will appreciate your cooperation.
Best regards,
dovescookies

Read more.....
posted by dovescookies at 15:00| Comment(11) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam Worthington @ "Avatar" Press Conference in LA Vol.2 (2009/12/05)

もう師走が目前ですが、去年は、サムも『アバター』プロモーションで文字通り、世界中を駆け巡っていました。ビバリー・ヒルズのホテルでの記者会見の画像がさらに追加されましたので大量投下です。
やっぱり今よりちょびっと緊張してますでしょうかね〜

Sam Worthington @ Press Conference of "Avatar" at the Four Seasons Hotel, Beverly Hills, CA, USA (2009/12/05)


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)



Vol.1のエントリーはこちらです。

続きの画像は以下からどうぞ。

Dear overseas webmasters and image takers,
Please note that we need your contact for our permission to post these images anywhere else for copyright issue.
Especially, the exposure in the US and Italy are strictly not allowed. Sorry but this is not us who decided this policy, but a photo stock agency. Thank you for your understanding and cooperation.

dovescookies

Read more.....
posted by dovescookies at 06:00| Comment(2) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

Sam Worthington @ signing the bottle of champagne for auction at Toronto International Film Festival (Canada:2010/09/20)

【追記】2010/11/29

natalia1234さんが調べてくださいました。
これはトロント国際映画祭のオークションに出されるシャンパンボトルで、サムの他、Keanu Reeves、Anthony Hopkins、Robin Wright、Freida Pinto などそうそうたるメンバーがサインをしたのだそうです。オークション収入は、カナダで映画制作を学ぶ学生たちへの奨学金に充てられるのだそう。

***

(元エントリー)
最近の普段着のグレーチェックのフランネルシャツで、高級シャンパン「Moet & Chandon」のマグナムボトルとポーズを取っているサムです。
(Many thanks to natalia1234 !)

これはいつ、どこで撮影されたのかはっきりしないので、分かりましたら、追記します。
パーティーぽいのですが、サムの服装が(笑)


Sam Worthington @ signing the bottle of chanpagne for the auction at Toronto International Film Festival (2010/09/20)


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)
posted by dovescookies at 10:45| Comment(2) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

"Drift" Information Vol.3

サムが出演するとオーストラリアで局地的な報道が続くインディーズ映画『Drift』ですが、またまた現地新聞「The Sunday Times」の地方面ウェブサイト「Perthnow.com.au」が現状を報道しました。


copyright to Kerry living in Margaret River on "My Surfin Place"

Margaret River to star alongside Sam Worthington in new movie
(perthnow.com.au:2010/11/27)

記事はこんな感じです。

Margaret River地域は地元西オーストラリア出身のサム・ワーシントン出演の『Drift』制作で、ハリウッドでよく見られるような過度な期待の雰囲気になってきました。

そして資金調達の最終段階で、地元自治体が豪州南西部開発委員会(South West Development Commission)に依頼し、不足分を補ってもらう取り付けをしました。
1100万ドルをかける映画は来年3月の撮影開始ですが、プロデューサーのTim Duffyは今週か来週にも南西部を訪れ、制作準備を始めます。

Augusta-Margaret River地区自治責任者のGary Evershedは、映画『Drift』が、まさに『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズがニュージーランドにもたらしたのと同じような観光業界への経済効果が見込めると話しています。
「『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズがニュージーランド、『ハリー・ポッター』シリーズがイギリスの古城がブームになったように、今、多くの旅行者たちが、大作映画のロケ地を訪れています。映画が軌道に乗るために必要な資金が不足しているのを知りましたが、我々にとって大きな経済効果が見込めるこの願ってもない機会ととらえています。」

地元サーファーたちはエキストラでの出演を、ケータリングやホテル業界は75名以上にも上るキャストとクルーたちによってもたらされる利益を期待しています。

プロデューサーのDuffyは、12月中旬にもMargaret Riverを訪れ、ロケ現場の視察や、現地アーティストや技術者たちの雇用、地元自治体や企業との折衝を始める予定です。

彼はこのプロジェクトが資金不足のために暗礁に乗り上げているということはないと断言しました。
「我々は、Margaret River地域の自治体や企業からの支援をずっと必要としていて、それが実現したら、映画全体を予算カットのために他の場所でロケする必要がなくなるのです。しかし本件の経済状況については、まだ確定していません」

Augusta-Margaret River観光局代表のSimon Ambroseはこのように話しています。
「ハリウッド映画がこの地に訪れるというのは、ホテルやケータリング業界にとって最高の機会であり、もし空中撮影が必要になれば、地元のヘリコプター会社にも利益をもたらします」

オーストラリアの南西部観光局代表のSascha Papaliaは「西オーストラリアが世界中の観客の目に触れることは、まさにお金で買えない最高の広告になる」と語っています。

サム・ワーシントンは、サーフィン専門のフォト・ジャーナリストを演じ、彼の手によってサーフィンが個人の娯楽から世界的な娯楽・スポーツになるかが語られるとなっています。

撮影は、西オーストラリアの秋にあたる3月に開催される「Margaret River Pro」(サーフィンの世界的な選手権)でクライマックスを迎える予定になっています。

ロッキンハム出身のワーシントンは、『アバター』『タイタンの戦い』『ターミネーター4』の大ヒットによって、アメリカのエンタメ情報誌「Entertainment Weekly」が40歳以下で最も稼いだ俳優という称号を与えています。現在はニューヨークで新作『Man on a Ledge』を撮影中です。

***

この話で連想したのは日本の某TV局が大河ドラマの舞台に選ぶ地域が、取らぬ狸の皮算用する・・・ってことでありました(すみません)
サムが育った故郷ですから、経済効果が大きければ大きいほど嬉しいですよね♪
そして、サムがのりのり波乗りしている雄姿もカメラに収めて頂きたいです♪♪

***

【おわび】

nana さま

誤ってコメントを頂いていた記事を削除してしまいました(*_*;
申し訳ありません!!!!まったく他意はありませんので、ぜひまたコメントをお寄せくださいませ<(_ _)>

dovescookies

posted by dovescookies at 01:30| Comment(2) | Drift | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

"Man on a Ledge" Information Vol.27

すみません、大好きなUKのロックバンドが3年ぶりの来日ライブだったため、すっかり遅くなりまして・・・明日も同じ時間あたりのUpになりそうです。

先週末でマンハッタンでのロケが終わったのか、いつもお世話になっている「On Location Vacations」サイトに今週末の撮影予定がUpされませんでした。
その代わり、先週の撮影分の画像がまた大漁ですので、ご紹介します。
(Many thanks to Sam-Worthington.us !)

Sam Worthington @ filming "Man on a Ledge" at the Roosevelt Hotel in Midtown, NYC, USA (2010/11/21)








前にのめらないでください(日本語がヘン)






また謎の足登場





面差しからして監督のAsger Lethさんのように見えますが、未確認です。










ほ〜ら、受け取ってみろよ!!ってな感じ
posted by dovescookies at 03:15| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

Interview @ canada.com (Canada:2010/09/14)

すでに地元のDVDショップで『アバター・エクステンデット・エディション』が店頭に山積みにされており、あああ、通販で買うのではなかったと後悔しきりの管理人です。orz

今頃になってトロントに滞在していたサムのインタビューを発見しました(汗)

Avatar's Sam Worthington goes low-budget
(canada.com:2010/09/14)

記事はこんな感じです。

もしかしたら、あなたはサム・ワーシントンが大規模な作品ほど良いと思っているのではないかと考えていませんか。
このオーストラリア人俳優は、トロント国際映画祭で違う道も模索していると分かるはずです。
『アバター』続編を数年後に控え、『タイタンの戦い』続編はおそらく来年の2月あたりのクランク・インでしょう。今、彼はそういった超大作ではなく、低予算映画のプロモーションをしています。

「おかしなことなんだけど、演技というコンセプトには何ら変わりがないんだよね。それが2億ドルの映画だろうが200万ドルの映画だろうが」
とトロントのホテルで、無精ひげを生やした34歳のサム・ワーシントンは語ります。
「だって、真実を追い続けるのって同じじゃない?」

たとえば、ワーシントンとKeira Knightleyはトロント国際映画祭のクロージングを飾るメロドラマ『Last Night』に出演しています。また彼は映画祭で世界プレミアとなるスリラー『The Debt』にも出ています。

Massy Tadjeinの脚本、監督による作品『Last Night』では、ワーシントンとKnightleyは一晩を別々に過すカップルを演じています。「二人は、不倫や裏切りという問題に直面するんだ。この作品は、大切な人を裏切れるかどうかということを語る作品だよ」
ワーシントンはこう説明しました。

John Madden監督の『The Debt』では、1965年にさかのぼり、ナチスの戦犯を捕獲する任務を負ったモサド工作員を演じています。この作戦がうまく運ばなくなった時から、彼ら3人は数十年後にそのつけを払うことになるというストーリーです。
オスカー女優のHelen Mirrenが嘘をつき通して生きてきた女性を演じ、Tom Wilkinsonが彼女の夫であり、その作戦の同僚を演じています。

「モサド工作員を演じるにあたって、色々な本を読み、どういう風に彼らが考えるのかを学んだよ。俺の演じたキャラクターのように、彼らのほとんどが感受性が豊かな一方、真実を突き止める強い情熱を持っているんだ」

ワーシントンのみならず、Jassica CastainはMirrenの若い頃を、Marton CsokasはWilkinsonの若い頃で、アグレッシブで出世欲の強い姿を演じます。

ワーシントンにとってこの経験は映画というより演劇だったと言います。
「俺たち、今回は時系列ごとに撮影したからね」

そしてまた、セリフもほとんど一回撮りという形でした。
「ほとんどの作品の脚本は、いつも変わるようなものなんだけど『The Debt』についてはそうではなくて、俺たちはどういうセリフを言うべきかということではなく、話の核心について、沢山討議したよ」

「物語を語る歯車の歯の一つになるというのは、俺が一番好きな状態なんだ。自分が演じるキャラクターの心の機微を理解して演じるのが、演技の醍醐味だと思うから」

アメリカやカナダのファンたちが、彼をハリウッド超大作の看板俳優と考えているのは、もっともです。まず彼は2009年の『ターミネーター4』でChristian Bale相手にサイボーグを演じたのですから。そしてまた『アバター』では、元海兵隊の下半身不随のJake Sullyを演じました。このジェイムズ・キャメロンのSF超大作は、現在最高興行収入作品に輝いています。その上、自らの稼げる俳優という実力を見せるために、ワーシントンは『タイタンの戦い』で半神半人の主人公を演じました。

2006年にキャメロンが彼をキャスティングした頃はワーシントンが、A-リストのステータスに入るとは誰も想像していませんでした。
それ以前の彼は、オーストラリアでは将来を嘱望された俳優ではありましたが、それ以上のものではなかったのです。シドニーにある演劇学校NIDAを1998年に卒業後、彼は、まずDavid Hareの『The Judas Kiss』で頭角を現しました。

またオーストラリアのTVドラマ、特に知られているのは『Love My Way』。それから映画では『タップ・ドッグズ』『Dirty Deeds』『Gettin' Square』に出演しています。

同じくトロント国際映画祭でプレミア上映が行われた2004年の『Somersault』によって、John Madden監督はワーシントンが『The Debt』のキャラクターを演じられると確信したそうです。「俺が思うに自分は何かを深く掘り下げるのが好きみたいだ」

それから『The Debt』『Last Night』の他に、ワーシントンの目の前にはいわゆる超大作ではない作品が目白押しです。たとえば犯罪スリラーの『Man on a Ledge』。この作品は今秋にクラクインの予定で、またオーストラリアで撮影の『Drift』も来年に控えています。
彼は『Dracura Year Zero』制作の資金調達を待ち望んでいます。
「たぶん来年の夏には撮影が始まると思う」と彼は語ります。
もちろん世界中のファンが待ち望んでいる『アバター』の続編もあり、現在はキャメロン監督の頭の中で、着々と準備が進んでいるようです。

「先週、ジムと話したんだ。、まず彼は小説を書きたいと言っていたよ」
そうです、キャメロン監督は『アバター』で描かれたものの以前の世界を小説にしようとしており、これは今年末までには完成とのことです。
そして『アバター』の続編は、それを待ち、満を持して、ワーシントンが参加することになっています。
「ジムはもうすでに、続編で何を語りたいかを決めているし、俺は彼の準備が整ったら、現場に行くっていう感じだ。ボスが飛べ!って言ったら、いつでも飛ぶよ」
posted by dovescookies at 03:30| Comment(2) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

"Man on a Ledge" Information vol.26

サムが郊外での撮影を終えたのか、またマンハッタンに戻ってきました。

Sam Worthington @ filminb "Man on a Ledge" in midtown, NYC, USA (2010/11/24)


こちらはThe Roosevelt Hotelの方がUpされたもの。
スタッフの方々ももこもこなのに、サムシャツ一枚??
ホッカイロを貼ってるでしょうか?


今回も交通規制が大変(><)



マディソン通りに陣取る撮影班
posted by dovescookies at 07:00| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam Worthington @ likes to play paparazzi (USA:2010/04/14)

以前にエントリーしたハリウッドの泥酔サムですが(ごめんなさい、サム)まだ見たことのない動画があったので、覚書エントリー。時は4月12日、ウェスト・ハリウッドの出来事です。時は4月6日来日で、日本での『タイタンの戦い』ジャパン・プレミアを行った直後のこと。

サムを助けている男性は、Full Clip ProductionでパートナーになっているMichael SchwarzとJohn Schwarz兄弟。本当に親友って有難いですね〜〜!!





「I'm done」(もう俺、へろへろ)って言っているサムが可愛いこと。
Schwarz兄弟のお陰で、無事にホテルに戻れたようでよかったですね。
これだけお酒を楽しめたのも13年の友情関係の賜物かなって思いました。
posted by dovescookies at 04:00| Comment(2) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

"Avatar" scene from the animation TV "The Simpsons (USA:2010/11/22)

有名セレブが登場して自ら吹き替えしたりとアメリカで絶大な人気を誇るTVアニメ『ザ・シンプソンズ』ですが、11月21日放送の「The Fool Monty」というエピソードに『アバター』が登場。
や、ほんとくだらないんですけど、何度も観てしまった管理人です(笑)

サムは自分のお父様のことを「ザ・シンプソンズのホーマー(主人公)みたい」と言っていたので、この放送も観たかもしれませんね♪

動画の再生はこちらから⇒From Yellow to Blue-The Simpsons' Avatar Intro

posted by dovescookies at 17:00| Comment(0) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Man on a Ledge" Information Vol.25

【追記】2010/11/23 02:30
さらに画像が出ましたので、さくっと追加します。


ひえ〜〜!!サム、足、出さないで!!






空から足が落ちてきそう・・・・


曇り時々足なニューヨーク

****

アメリカ時間の週末に撮影があるため、半日先を動いている日本は、これから忙しくなる『Man on a Ledge』事情であります。嬉しい悲鳴♪

Sam Worthington @ filming "Man on a Ledge" at the Roosevelt Hotel, NYC, USA (2010/11/21)



サムは何してるのかと思えば


ポケットをごそごそ

 
そして


ぴゅ〜ん!!

 
ドル紙幣をばらまいていました!

 
一応、下を確認したりして

 
みんな拾ってるぜ
 
 
うまく出来たよ〜(にこ)

まだまだ画像が出来そうな気がしますので、そしたら追加しますね!

posted by dovescookies at 00:00| Comment(2) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

"Man on a Ledge" Information Vol.24

そろそろマンハッタンのオフィス街でなくて、他のロケーションも見たいな〜と贅沢にも思っていたら、先日の画像で1枚だけあった、サムの囚人服姿の画像がありました♪
(Many thanks to Sam Worthington.us !)

Sam Worthington @filming "Man on a Ledge" in Brooklyn, NYC, USA (2010/11/15)



 
やっぱり素のサムの笑顔は格別〜♪









 
定かではないのですが、同じようなオレンジのコート姿の男性はJamie Bell君?(不明)



 

ブルックリンだったらマンハッタンの中心から車で20分ほどなので、移動も楽ですね。
ここが父親のお墓があるところという設定なのですね〜。
今週の撮影分の画像も続々入ってきていますので、ある程度まとまったらエントリーいたします♪

posted by dovescookies at 22:30| Comment(2) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Man on a Ledge" Information Vol.23

またまた渋い俳優さんが『Man on a Ledge』のキャストに加わりました。
TVドラマ『ロズウェル・星の恋人たち』のヴァレンティ保安官役や映画『グリーンマイル』『ショーシャンクの空に』で知られるWilliam Sadlerさんです。

 

これは映画情報サイト「moviemikes.com」がWilliam Sadlerさんにインタビューした際、ご本人の口から出たものでした。

Interview with William Sadler
(moviemikes.com:2010/11/18)

こんな感じで〜

Q:その他、私たちが観られる作品は何がありますか?

W:今、Ed NortonとSam Winston(ありゃ〜(*_*;)が出演している『Man on Ledge』を撮影中ですよ。

***

さてさて、William Sadlerさん、どこまで映画について把握なさっているでしょう。
Edward Nortonとサムが共演って考えただけですごいことですし(正解はEdward Burns)、このお答えだと、Sadlerさんの役柄は、あまり2人に絡まないのかもしれません。

posted by dovescookies at 17:45| Comment(2) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

"Man on a Ledge" Information Vol.22

まだまだ撮影進行中の『Man on a Ledge』です。
11月19日から21日の3日間は、マンハッタン、ミッドタウンのグランド・セントラル駅周辺、マディソン・パーク・レキシントン通り〜42丁目から47丁目と、大々的な交通規制が敷かれているようです。
(On Location Vacationの情報より)
ロケ現場、こんな感じなんですね〜。

The filming location of "Man on a Ledge" in midtown, NYC, USA (2010/11/15&11/19)

 
駐車しないでくださいね〜したらレッカーで運びますよ〜な張り紙

 
野次馬さんたちも止められてます


こちらはエキストラさんたち。よくいますよね〜、こういう事件があると。
「飛び降りないで、私と結婚して」とか「私の腕の中に飛び込んで」とか(笑)
左に立っているおじさまのは「真実のための跳躍」と書いてあります。
サムが自殺を企てた理由が報道されている流れでしょうか?


サムの画像を整理する週明けになるといいなぁ〜と思いつつ、まだエントリーしていなかった画像を投下します。

Sam Worthington @ filming "Man on a Ledge" in midtown, NYC, USA (2010/11/15)


爽やかサム〜〜♪



 

 


やった〜〜!!
posted by dovescookies at 03:00| Comment(2) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Avatar Sequels" Information Vol.5

つい数日前に『アバター・エクステンデッド・コレクターズ・エディション』と続編について話すJon Landauさんのインタビューをエントリーしましたが、それの長いバージョン?がイギリス映画雑誌サイト「Empire」に掲載されましたので、追加投下です。
だって観たことのないサムのスチール写真があったんですもの〜\(^o^)/

Jon Landau Talks Avatar 2
(empireonline:2010/11/19)

 
やさぐれJakeのバーの諍いシーンで映された地球は『ブレードランナー』的な様相でしたが、この左のお面は一体・・・・?またアジアン・フュージョンなアメリカが描かれるのでしょうか?
Jon Landauさんのインタビュー(ちょっと長いので)和訳は以下からどうぞ。
(『アバター・エクステンデッド・エディション』のネタバレを含みますのでご注意を)

Read more.....
posted by dovescookies at 01:30| Comment(2) | Avatar Sequels | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

"Call of Duty: Black Ops" Information Vol.6

【追記】2010/11/20 22:45

ふうぅ〜〜『Call of Duty: Black Ops』のあらすじ翻訳を終了しましたです。
とにかくそのスケールの大きさにしばし呆然の管理人でありました。
完全ネタバレですので、OKの方のみ「Read More...」からお進みくださいませ。

***

このゲームについては、おおよそのストーリーラインをご紹介しようと思っておりますが(汗)、なかなか複雑なので、この週末にUpしようと思っています。
そんな時、すでに発売済みの欧米の情報が入ってきたので、とりあえずエントリー。
世界規模で大変なことになっています。

Call of Duty: Black Ops Kills The Competition with $650 million Worldwide
(sneakpeak.ca:2010/11/18)

 

この記事によると

Activision Publishingによると発売後5日間の全世界売上が映画興行収入、出版物並びにゲーム売上の分野において6億5000万ドルとなり、新記録となりました。
これはこれまで1位を保っていた昨年発売の『Call of Duty: Modern Welfare 2』の記録5億5000万ドルをはるかにしのぐものとなりました。

***
ということで、大変なことになっているようです。
サムやGary Oldman、Ed Harris, Ice Cubeの参加ももちろんのこと、脚本にハリウッドで『バットマン・ビギンズ』『ブレイド』シリーズ、TVドラマの『フラッシュ・フォワード』に参加しているDavid S.Goyerがストーリー構成と脚本に参加しているとのこと。


(サムの声は参加していませんが、ヒリヒリする臨場感満載になっています)

サムが演じているAlex Masonの冒険は、映画になったとしてもとても複雑なもので、これを楽しめたら、一足早いクリスマスプレゼントにぴったり♪というハイクォリティーの作品になっています。
サムには幸運の女神さまがついているのか、『アバター』に続いて史上最高売上になりそうな雰囲気。

主人公のAlex Masonはアラスカ生まれの生粋のアメリカ人で、サムは相変わらずオージー訛りで演じています。それに対してゲームのフォーラムでは賛否両論あるのですが、何しろサムがアテレコをやっているだけで、ファンとしてはたまらないゲームですよね!
なお、最後の最後まで正式発表のなかったサムの起用ですが、ゲームをクリアした人だけ見られる「End Credit」に初めてサムの名前が登場するという趣向になっているそうです。

追記の本ゲームのあらすじは以下からご覧ください。
(完全ネタバレですのでご注意を)

Read more.....
posted by dovescookies at 07:00| Comment(4) | Call of Duty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

Sam Worthington @ nominated for Video Game Award 2010 (USA:2010/11/18)

サムが出演したゲームソフト『Call of Duty: Black Ops』の演技で、早くも米Spike TV主催の「Video Game Awards 2010」の「Best Performance by Human Male」(声優の主演男優賞)にノミネートされました\(^o^)/



めでたいのはめでたいのですが、同じカテゴリーのノミネーションがアカデミー賞?のごとき豪華さなのに驚かされました!

Best Performance by Human Male Category
(spike.com:2010/11/18)

ということでノミネーションの内容は以下です:

Daniel Craig as James Bond for Bond Stone
Gary Oldman as Sgt. Reznov for Call of Duty: Black Ops
John Cheese as Jasper for Fable V
Martin Sheen as Ilusive Man for Mass Effect U
Nathan Fillion as Sgt. Edward Buck for Halo:Reach
Neil Patrick Harris as Peter Parker for Amazing Spider Man
Rob Wiethoff as John Marston for Red Dead Redemption
*Sam Worthington as Alex Mason for Call of Duty: Black Ops 

これって実際のアカデミー賞でも顔を揃えないかも?な位ですよね〜。
サムがDaniel Craig、Gary Oldmanはともかく、米TV界で大活躍のMartin SheenやNeil Patrick Harris、Nathan Fillonと並ぶなんて、まさかの顔ぶれになっています。

受賞発表は12月11日。
ゲーム業界では「今年のゲーム産業がいかに豊作であったかを如実に現す顔ぶれ」といわれています。また、今回の授賞式のプロデュースには今年3月に行われた第82回アカデミー賞のディレクターを務めた映像監督Harmish Hamiltonが務めると発表されており、年年イベントとしての意義、クオリティー、規模が拡大しているようです。

それだけサムが、ゲームソフトでも作品を厳選して満を持して出演したと思われる『Call of Duty: Black Ops』、やっぱりプレイしなくちゃ〜という気持ちになりますね。
サムがぜひ受賞しますように!!

Video Game Awards 2010の公式サイトはこちら⇒ VGA 2010

posted by dovescookies at 01:30| Comment(2) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

Sam Worthington @ A Fairlytale of the City (2006)

【追記】2010/11/18
「A Fairlytale of the City」のThe director of Photography、Marc WindonさんがやっとYoutubeに全編をUpしてくださいました。


***
(オリジナルのエントリーは2009年7月9日)

サムが2006年に出演したインディーズ系の短編映画「A Fairlytale of the City」(都会のあるおとぎ話)を紹介します。
(Thank you, Lindsay !!)

監督のVanessa Casmillはイギリス人の映画監督・脚本家。オーストラリアでの滞在の2年間に、サムと知りあい、この作品が生まれたようです。
音楽はシドニー出身の作曲家John Priorの手によるものです。

この作品は、むき出しの愛情、飼育、喪失、逃亡、魂の救済を描いたもので、その魂の救済には犠牲を伴うというほろ苦いエンディングを迎えます。
sam-afairytale-1.jpg

sam-afairytale-2.jpg


オリジナル「A Fairlytale of the City」はこちらから

サウンドトラックつきの予告編はこちら。

Fairytale Of The City - 1


Fairytale Of The City - 2



***

ハリウッドでの大ブレイクを前に、こうしたアート系の作品にサムが出ていてほっとしますね。『ターミネーター4』に続いて『Avatar』で世の中に広く知られてしまうと、第二のシュワちゃん(カリフォルニア州知事殿、すみませぬ)や、ひと頃のラッセル・クロウになってしまうかもしれませんから。
演技派サム・ワーシントンの足跡だと思います♪
posted by dovescookies at 03:00| Comment(4) | A Fairlytale of the City | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Man on a Ledge" Information Vol.21

1枚ですが、Roosevelt Hotelの内側から撮影されたサムです。

Sam Worthington @ filming "Man on a Ledge" at the Roosevelt Hotel, NYC, USA (2010/11)

 
(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

サム、憂いのある素敵な表情してますね〜♪
欄干に立つの、慣れてきたでしょうか?

そして逃走前の囚人服姿でQueensの墓地にて

Sam Worthington @ filming at the cemetary in Queens, NYC, USA
 

こちらは毎度の欄干にて・・・

Sam Worthington @ filming at the ledge of the Roosevelt Hotel, NYC, USA (2010/11/13)



 

Sam Worthington @ filming in midtown, NYC, USA (2010/11/14)


 
ひえ〜、一発おみまいしちゃったかしら、サムのクリームパンこぶしで

 
おみまいしちゃったみたいですね〜





 

 
パトカーでなく護送車?で連行されるのでしょうか?

 
はい、素のサムです〜〜かわいい〜〜♪


こっちは少しお疲れモード。

お疲れ様でした〜〜♪
posted by dovescookies at 01:15| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

"The Debt" Information Vol.15

久しぶりに『The Debt』の情報更新です。
(Thanks to Sam Worthington Fan and Forum Site !)


不妊問題を抱える夫婦に偽装するDavidとRachel

 
Rachelに心動かされていくDavid


そして・・・


3人のモサドは無事に任務を遂行したのか?

なかなかMiramaxの譲渡問題が決着しないので、全米を始め各国での公開日が決まらないままなのが、切ないですね。

こちらは原作のイスラエル映画『Hachov』(2007年)の予告編。
John Madden監督が原作の重さをそのまま生かされたのだな〜と思いました。


こちらでサムの扮したYoung David(Young Zvi)役はItay Tiranさん。
 
イスラエルの舞台・映画で活躍中の実力派俳優さんだそうです。
おばあさまがアウシュビッツ収容所からの生還者だったそうで、この役に感じるところが多かったに違いありません。
DVDはPAL方式のみ発売中とのこと。
posted by dovescookies at 02:00| Comment(0) | The Debt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Avatar Sequels" Information Vol.4

『アバター』の続編『Avatar 2』について、イギリスの映画雑誌サイト「Empire」がプロデューサーのJon Landauさんに短いインタビューをしていました。

Exclusive: Jon Landau Talks Avatar 2
(empireonline:2010/11/12)

記事はこんな感じです。

本誌はJon Landauにパンドラの深海が舞台になると噂されている『Avatar 2』について話を伺いました。

「海というのは映画の一部にはなるでしょうが、すべてになるわけではありません。世間では、続編は深海映画になるという噂が多いですが、実際は違います。「空に浮かぶ山」とNa'vi族の山々との関係が『アバター』の一部であったように、海の存在は同じような扱いになるでしょう」

それでは続編ではJake Sullyは軌道に乗り、新しい惑星へと旅立つのでしょうか?
「いえ、続編は惑星パンドラを舞台にしたものになると思います。まだ全ての答えは手元にありませんが、私の考えでは、私たちはパンドラを舞台にしたもので満足と考えます」

また、『Avatar 2』は、『ハリー・ポッターと死の秘宝』のような前後編のスタイルを取らないだろうと説明します。
「『Avatar 2』は、『アバター』が終わったところから始まるわけですが、『アバター』がそうであったように、1本の作品として観ても完結した形になり、『Avatar 3』に続くための『Avatar 2』にはならないと思います」

***

『Avatar 2』が言うところの「クリフハンガー」で終わらないというのは嬉しい話しですね〜。
何となく、制作に向けて快調に動き出しているような雰囲気が感じられます。

posted by dovescookies at 01:00| Comment(2) | Avatar Sequels | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アバター』情報 Vol.60

ついに欧米で『アバター・エクステンデッド・コレクターズ・エディション』のDVD、ブルーレイが発売です。

イギリスの映画情報サイト「HEYUGUYS」の記者さんが6週間前にジェイムズ・キャメロン監督、プロデューサーのJon Landou氏主催で行われた「プレス・ツアー」の模様を伝えています。

Avatar Extended Collector's Edition Press Trip
(heyuguys.co.uk:2010/11/15)

これは、実際に映画を制作したスタジオで、制作のそれぞれの部門を担当した少数精鋭のコア・クリエイターたちと直接質疑応答をしたり、プレゼンテーションを見ながら、どのように映画が制作されたのか、その舞台裏を全て見せるという内容です。
(日本のプレスさまで行かれた方はおられるのでしょうか?)

まだキャメロン監督の説明ビデオを見始めたばかりなので、申し訳ないのですが、冒頭で監督は、
「このエクステンデッド・コレクターズ・エディション発売は、制作にかかわった全ての人に対する祝福という意味もあるし、ファンの皆さんに制作過程の全てをお見せして、さらに作品への理解を深めて頂きたいという意味もあります」
と話しています。


To watch more, visit www.t5m.com

また『アバター』の革新性について
「世間では3D技術のことが注目されていますが、この作品の真の革新性とは、クリエイター・フレンドリーかつアクター・フレンドリーな環境で、CGの世界を押し広げること、実写からCGへのキャプチャー技術を高めること、そして大きなCGの舞台を作り上げることでした」
と話しておられます。

その他については追記とさせて頂きます〜。

またofficialavatarからは、ブルーレイに収録される特典映像シーンの一部が紹介されました。何もないスタジオで演技するサムやキャストたちの姿も観られます。

(officialavatar:2010/11/11)

とにもかくにも、早くこの手にディスクを取って、アバターの世界に浸りたいですね〜♪



posted by dovescookies at 00:15| Comment(0) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

"Man on a Ledge" Information Vol.20

撮影中の作品情報エントリーがすでに20件という貴重な状態の『Man on a Ledge』。
さすがニューヨーク・マンハッタンがロケ現場ですね〜。
ということで、今回は映画に出演している方々からの画像を投下します。

D.A. Osorioさんからは (Thanks to Mr. D.A. Osorio !!)



 
うわ、この椅子、一脚ゆずって頂けませんか?みたいな。

Moe Hindiさんは (Thanks to Mr. Moe Hindi !!)
 
サムとツーショット!それにしてもサムそうです。

Roosevelt Hotel界隈での撮影は今週末が最後になるらしいので、また沢山の画像が期待出来るかも♪

posted by dovescookies at 15:30| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam Worthington @ getting arrested in "Man on a Ledge" (USA:2010/11/14)

あははは、早速サムの路上シーンの動画がUpされました(笑)



posted by dovescookies at 03:30| Comment(2) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Man on a Ledge" Information Vol.19

日にちが変わってしまったので、前のエントリーに追加せずに、新エントリーにて。

Sam Worthington @ filming "Man on a Ledge" in Midtown, NYC, USA
(2010/11/13-11/14)

Anthony Mackieさんとのシーンは11月13日に


Ed Harrisさんとの対峙・Kyra Sedgwickさんとの出会いは11月14日に 
Kyraさんも流行中のムートンブーツ。本番ではパンプスに履き換えておられましたね。




サムの叫ぶ声が聞こえてきそう

なんだかまだ追加がありそう・・・・
早くJamie Bell君、出てこないかな(ぽつん)

posted by dovescookies at 01:00| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam Worthington @ spotted at NBA game at Madison Square Garden in NYC (USA:2010/11/14)

『Man on a Ledge』撮影後は、またまたマディソン・スクウェア・ガーデンで、NY KnicksとHouston Rocketsのゲーム観戦のサム。
今回はおひとりさま?

Sam Worthington @ attends The Houston Rockets vs NY Knicks at Madison Squere Garden, NYC, USA (2010/11/14)




(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

ビールを飲みながらご機嫌観戦でしたが、Knicksったらこの日も104-96で敗戦・・・orz


posted by dovescookies at 00:30| Comment(0) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

"Man on a Ledge" Information Vol.18

いよいよ他のキャストの方々が姿を見せ始めた『Man on a Ledge』の撮影です。
11月13日と14日に行われました。
今回も大漁♪(嬉)

Sam Worthington @ filming "Man on a Ledge" in midtown, NYC, USA (2010/11/13・11/14)

まずは13日の画像から
Elizabeth Banksさんも欄干に登場







 







NYPD時代のパートナー役Anthony Mackieさんも登場




続いて14日の撮影、サムが地上へ
 

ついにEd Harrisさん発見!




 





 



すかさずレポーターのKyra Sedgwickさん登場
真実の行方は??
 

まだ追加画像があるかもしれませんが、取り急ぎ〜〜
posted by dovescookies at 15:00| Comment(4) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

『アバター』情報 Vol.59

nanaさまから教えて頂きました『アバター エクテンデッド・コレクターズ・エディション』に収録されている未公開シーンです。
(nanaさま、ありがとうございました!)

ネタバレOKの方はどうぞ。



ドイツのフォックス・ホームビデオさまが上の他にも色々な動画をUpしておられます〜♪
早く発売日にならないでしょうか!!

それからこちらからは、やさぐれJakeのバーの喧嘩シーンが観られます。
”バーでの諍い"

それから『アバター』(オリジナル版)の3Dブルーレイのパナソニックの3D関連商品購入者向け発送が始まっているようです。なんだかオークションで高騰してますね(*_*;

posted by dovescookies at 00:50| Comment(5) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

Sam Worthington @ listed as one of the Hollywood's hot new A-Listers (USA:2010/11/17)

オリジナルの記事引用ではないのですが・・・
アメリカの業界誌「The Hollywood Reporter」が11月17日号で「ハリウッドの次世代のトップをいく俳優たち」という特集を組み、サムがその中の一人に選ばれているそうです\(^o^)/

Sam Worthington is listed as one of the Hollywood's hot new A-Listers
(The Hollywood Reporter:2010/11/17) 

 
 
「シネマトゥデイ」にはこのように紹介されています。

次世代のハリウッドをけん引するトップ俳優にクリス・パイン!目標は一流スター、ジョージ・クルーニー&マット・デイモン!

(cinematoday.jp:2010/11/13)

[シネマトゥデイ映画ニュース] ザ・ハリウッド・リポーター誌が、ハリウッドの次世代のトップを行く俳優たちを発表し、映画『アンストッパブル』の日本公開が控えているクリス・パインが表紙を飾った。



何とも嬉しい記事ですね〜。
管理人「The Hollywood Reporter」を購読していますので、この号を入手したら記事をあらためてご紹介いたしますね。

posted by dovescookies at 23:50| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

"Call of Duty: Black Ops" Information Vol.5

mirormさんが尋問シーンのMasonの動画を教えてくださいました。
(Thank you, mirorm for sharing this with us !)

痛々しいサムです。


尋問の中、Masonが過去についた極秘任務が明らかになっていく感じでしょうか?
Ice Cubeさんもきびきびした演技ですね〜。
それにしても、今のゲームってこれほど臨場感のあるものとは!
びっくりであります。

posted by dovescookies at 01:00| Comment(2) | Call of Duty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

"Man on a Ledge" Information Vol.16

ロゴ入りでご紹介した『Man on a Ledge』の怖い画像をロゴなしで改めてエントリーします。
キーボードに慣れてきたので、気になっていた大量投下が出来ました。
一挙34画像、参りまぁ〜す♪

Sam Worthington @ filming his latest film "Man on a Ledge" in midtown, NYC, USA (2010/11/06)




 

良く見ると欄干上をかなり移動しているのと、表情をくるくる変えているのが分かります。
天を仰いでみたり、下をにらみつけたり、腕時計をのぞいたり・・・・
アメリカの映画情報サイトに「サム・ワーシントン、命がけの演技」と言われたのも分かりますね〜。
(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

続きの画像は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 04:30| Comment(8) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Call of Duty: Black Ops" Information Vol.4

【追記】
サムの撮影中の画像が出てこなくなったので、こちらのトピックを掘り下げします。
サムが演じているAlex Masonなる人物並びにに「Call of Duty: Black Ops」の内容のネタバレを以下にエントリーしました。

***
というわけで、サムの声が聞ける動画を探したわけですが・・・・



これの0:11あたりとか、1:10あたりの低い声がサムに聞こえませんか?
Masonがロシア人たちと走ってますし。

こちらのニュースであらためてVoice Castの紹介が掲載されました。
Call of Duty: Black Ops Plot and Voice Cast
(getlatestnews.com:2010/11/10)
(上のサイトはゲームのネタバレですので、ご注意ください)

いや〜、サム、一体いつこのお仕事をしたのでしょう?
やっぱり買うべきかしら、ゲーム・・・・(ほぼ独り言)

posted by dovescookies at 00:00| Comment(10) | Call of Duty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

Sam @ spotted in New York while shooting "Last Night" (USA:2008/10)

ずっと以前に『Last Night』カテゴリーでご紹介していた画像ですが、映画の中のシーンではなく、サムがロケ現場をお散歩中だと分かりましたので、あらためてエントリーします。
ということで、これは衣装ではなくてサムの私服。
相変わらずVolcomのパーカに、今は2代目となった安全靴1代目。

Sam Worthington @ spotted in New York while shooting "Last Night" (2008/10)


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)



 
サムのカーゴパンツがどうしてもニッカポッカ・・いえ、何でもありません



 
(こちらはEva Mendesさんのファンサイトさまから)

Eva Mendesさんが今年9月のトロント国際映画祭で「この映画を撮影中は、サムが世界興行収入を塗り替える作品に主演してるなんて全く想像も出来なかったわ〜」と言ってましたね。
おそらく、これを撮影したフォトグラファーさんも、一応撮っとけ(笑)みたいな感じだったのではないかと・・・。
posted by dovescookies at 01:00| Comment(0) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Call of Duty: Black Ops" Information Vol.3

うわさのゲームソフト『Call of Duty: Black Ops』が欧米で現地時間11月9日に発売になり、Twitter上で騒然となっています。

すでにゲームをプレイした複数の人のTwitterから、サムが主役のプレイヤブル・キャラクターAlex Masonの声を担当していることが明らかに!!
さらには発表されているEd Harris、Gary Oldmanに加え、Ice CubeがMasonの敵役仲間Bowmanに扮しているとか。なんと豪華なことでしょう!

ということで日本版の情報をちょっと追う事にします。

まずは予告編(これにはサムの声は登場しません)


こちらが日本の発売元スクウェア・エニックスさまの公式サイト⇒Call of Duty: Black Ops

まったくゲームに疎い管理人のため、取り急ぎのエントリーとさせていただきまーす。

posted by dovescookies at 00:00| Comment(4) | Call of Duty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

『アバター』情報 Vol.58

アメリカの映画情報サイト「slashfilm」がもうすぐ発売される『アバター・エクステンデッド・コレクターズ・エディション』(ブルーレイ)に収録のサムがアバターになるシーンを独占公開しました!

Exclusive Scene Deconstruction: Sam Worthington Becomes an ‘Avatar’
(2010/11/08)
ビデオが埋め込みできないので、上のリンクから記事に飛んで頂いて、サムのかわいい様子をお楽しみくださいませ。
ますますブルーレイの発売が楽しみです〜♪



posted by dovescookies at 02:30| Comment(4) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Clash of the Titans 2" Information Vol.5

気になるニュースが映画情報サイト「The Film Stage」に掲載されました。

Javier Bardem and James Franco Rumored To Lead "Clash" Sequel "Wrath of the Titans"
(thefilmstage.com:2010/11/05)

これによると、米Warner Bros.さまが『タイタンの戦い』続編の主役として、Javier BardemJames Francoを検討中だというのです。
『Wrath of the Titans』と名付けられた続編、Javier Bardemは戦いの神Aresを、James FrancoはPoseidonの息子Agenorを演じるらしい?といううわさが出ているそうです。
うーん、確かにJavier Bardemさんは『ノーカントリー』のオスカー俳優だし、James FrancoさんもDanny Boyle監督最新作『127 Hours』の迫真の演技が話題になっていますけれど・・・
ペルセウスとイオは?

まだ脚本制作途中となっている続編、とても気になります。

posted by dovescookies at 00:00| Comment(2) | Wrath of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

"Man on a Ledge" Information Vol.17

まだ不自由な管理人ですが、覚書エントリー。
『Man on a Ledge』のロケ現場に巨大マットレスが持ち込まれています。
また、弟役のJamie Bell君も姿を見せているようです。
今晩はホテルのロビーでの撮影が予定されているようなので、他のキャストの姿も見られるでしょうか?

Filming location of "Man on a Ledge" in midtown, NYC, USA (2010/11/07)





 

posted by dovescookies at 16:00| Comment(2) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

"Last Night" Information Vol.21

待望の英語版予告編!!

Last Night English Trailer









Read more.....
posted by dovescookies at 23:00| Comment(2) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜 お知らせ 〜

昨日、パソコンのキーボードが死にまして、現在、携帯からエントリー中です。上手にエントリーできなさそうで(汗)ご迷惑おかけします。明日、買いに行きますので〜
posted by dovescookies at 22:53| Comment(0) | About this blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

"Man on a Ledge" Information Vol.15

Kyra Sedgwickが『Man on A Ledge』のキャストに加わりました!

Kyra  Sedgwick joins "Man On A Ledge"
(deadline.com/2010/11/05)

 

Kyra Sedgwickさんと言えば、今は人気TVドラマ『クローザー』主演でゴールデングローブ賞授賞の演技派さん。レポーターを演じるとのことで、ドラマに厚みが出そうですね〜♪

posted by dovescookies at 23:30| Comment(4) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

"Man on a Ledge" Information Vol.14

毎晩恒例(笑)の『Man on a Ledge』のコーナーです(笑)

米・カルフォルニア・サンタモニカで11月3日〜10日に開催されているアメリカ最大の自主制作・映画配給関連見本市「American Film Market」で、『Man on a Ledge』が展示され、初のポスターとさらに詳しいあらすじが公開されました。


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

なんだかレトロな趣きですが、クレジットも何も記載がないので、叩き台のデザイン?

次は前のエントリーから漏れてしまったサムの11月2日の画像。
すれ違う人がばりばりユダヤ教徒の格好で、いかにもニューヨークらしいですね!

Sam Worthington @ filming his latest film "Man on a Ledge" in midtown, NYC, USA (2010/11/02)



大事そうに持っているソフトケースの中身が興味深々ですね!

あらすじはネタバレですので、OKの方のみ以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 02:00| Comment(4) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする