All About Sam Worthington is one of the longest-running, premiere sources of the very talented great Australian Actor, Sam Worthington.
We are dedicated to delivering whatever related to Sam in Japanese language.
We are a non-profit fan site operated by his fans and are not affiliated with Sam Worthington himself or his representatives.
Our primary purpose is to support him and we have no intention to infringe copyright on the images, the articles and the videos posted here.
If you have any inquiries or comments on this website, please contact us.

2010年10月31日

"Last Night" Information Vol.19

【追記】
さらに新しいスチル写真が公開されましたので、追加します。

















***

いたずらに情報小出し作戦?みたいになっていますが、またまた『Last Night』からポスターと新しいスチル写真の公開です。


これ、まじに完成バージョン?みたいなポスター
(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)


席を立ったLauraの後ろ姿を思わず追うサム太郎


え、まずいよ、まずいよ、Laura・・・・なサム太郎


翻弄されまくりのサム太郎


こんなことになっちゃったサム太郎


出張から戻ったサム太郎を迎えるJoanneの視線は・・・・

ローマ国際映画祭でのオープニング・ナイトは、イタリア政府の文化関係予算削減と税制優遇措置廃止に反対する映画関係者約2000人による抗議デモで、レッド・カーペットが中止になり、Keiraさんたちキャストの方々も大変だったようです。
劇場公開の方は、イタリアを皮切りにフィンランド、エストニア、ノルウェー、ベルギー、フランスで決定しています。日本プリーズ!!<(_ _)>

posted by dovescookies at 00:15| Comment(0) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Man on a Ledge" Information Vol.8

先週末からニューヨーク・マンハッタンで撮影開始予定が今週末からに延びたみたいな『Man on a Ledge』。
ここにきて、重要なキャラクターのキャスティングが発表されました。

Ed Harris joins Summit's "Man on a Ledge"
(variety.com:2010/10/29)

や、もうタイトルがズバリなんですが(笑)重厚な演技派Ed Harrisさんが、サムの宿敵?となる権力者のビジネスマンを演じます。

(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

つい昨日、ゲームソフト『Call of Duty: Black Ops』で共演?とエントリーしたばかりなので、びっくりしてしまいました!

ますますこの映画も楽しみに♪

今週のロケ現場情報:

On Location Vacations」の記事によるとこんな様子です。
10月30日:45丁目とマディソン通り・ケント通り
10月31日:45丁目とマディソン通り

posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

Sam @ iPod Playlist (Germany:2010/10)

チェコの雑誌ドイツの雑誌「TV Star!」にサムのiPodに入っているプレイリストが紹介されました♪
(Many thanks to mirorm and Фан-сайт Сэма Уортингтона)

Sam Worthington: iPod Playlist


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

相変わらず男っぽい好みですね〜〜♪

1位:Kings of Leon "Use Somebody"(アルバム『Only by the Night』(2008年))


2位から先は以下からどうぞ!

Read more.....
posted by dovescookies at 16:00| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Call of Duty: Black Ops" Information Vol.2

先日、サムがゲームソフト『Call of Duty: Black Ops』の主人公の吹き替え?というニュースをお伝えしましたが、あのワシントンポスト紙が引き続き詳細な情報を掲載しました。

"Call of Duty: Black Ops" expands protagonist role
(washingtonpost.com:2010/10/25)

核心のところはこんな感じに記載されています。

先ごろ行われたAP通信向けのデモンストレーションでは、主人公Masonの声は間違いなく『アバター』のサム・ワーシントンに聞こえました。質問に対し、開発社「Treyarch」のディレクターDave Anthonyは回答を避けましたが、このゲーム開発を知るあるソースによれば、吹き替えはワーシントンだとのことです。

***

ゲームを心待ちにしているファンの方には、破壊力ありすぎのネタバレ記事になっているようなので、和訳は以下からエントリーします。OKの方のみどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 02:00| Comment(2) | Call of Duty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

"Last Night" Information Vol.17

【追記】2010/10/29

今度はMedusa Groupのロゴが入った長い予告編(やっぱりイタリア語吹き替え)がUpされました!
これもいつまで持つか〜〜。


***

またまた予告編がイタリアの配給会社Medusa Groupの申し立てで削除されました。
イタチごっこになってます〜。MedusaさんがUploadしてくださるのを待つしかないのかも。
とはいえ、イタリアでの公開日は11月5日〜〜(*_*;

【追記】2010/10/23

またまたイタリア語予告編がUpされました。

これもいつまで持つでしょうか??

ここでサムが語っているのは「君は綺麗だよ、ベイビー」みたいな言葉だそうで、また「ロマンチック・コメディー」と言っても、イタリアで使われる「コメディー」の意味は、日常の生活の断片を描くドラマなのだそうです。
(あびさま、ありがとうございます!)

使われている曲はアメリカ・テネシー州出身のロックバンドKings of Leonの「Sex on Fire」(わお)
管理人は2度ライブを見ていますが、ブルースロックを貫く骨太バンドです。

Kings of Leon : Sex on Fire


***

【追記】2010/10/20

残念なことに、下のリンクでご紹介した『Last Night』の予告編が削除されてしまいました。
次にUpされるのを心待ちにしたいと思います。

***

公開情報がまだ何ともはっきりしない中、『Last Night』のイタリア語吹き替え予告編がUpされました!



今のところ唯一公開日が発表されているのがイタリア(11月5日)だからでしょうか〜。
サムの声が吹き替えになってしまってるのが、残念ですが、雰囲気が分かりますね♪♪

posted by dovescookies at 15:00| Comment(4) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Last Night" Information Vol.18

10月28日、イタリア・ローマ国際映画祭のオープニング作品として『Last Night』が上映され、記者会見に監督のMassy Tadjedin、Keira Knightley、Eva MendesそしてGuillaume Canetが集合。
なんとサム以外全員出席ということになりました(あらら)
『Man on a Ledge』の撮影が始まってしまっているので、それは仕方がないとして、新しいスチル写真をエントリーします。
(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)


明日からLauraと出張だというのにJoanneが不機嫌で思わずわんこなサム太郎


「行ってくる」「愛してる」「俺も」な感じのあわただしい朝


でもやっぱりLauraは魅力的なわけで・・・

posted by dovescookies at 03:30| Comment(0) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"The Fields" Information Vol.8

『アバター』で頭が一杯にならないように(独り言)他のトピックもエントリーします。

すでに撮影が終了している2011年公開予定『The Fields』の脚本がダウンロードできます。
(Thanks to Monica again for another great gem!)

Texas Killing Fields (2011)[2010-1-4][Scan].pdf

上のリンクを開いて「Click here to start download..」をクリックください。
119ページのpdfファイルがダウンロードされます。

猟奇殺人犯グループと彼らを追う2人の刑事(サムとJeffrey Dean Morgan)の戦いを描く実話を基にしたストーリー。これも読み始めたら止まらなくなりそうです♪
そうそう『キック・アス』のPRで来日中のChroe Moretzちゃん(13歳)も重要な役で出演していますね。

posted by dovescookies at 01:45| Comment(0) | Texas Killing Fields | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Avatar Sequels" Information Vol.3

もしかして毎日このトピックで更新かもしれない(笑)状態の『Avatar Sequels』周辺の騒ぎです。

サムのビデオ・インタビューのほのめかしの破壊力が並みでなかったので、今まで流れている情報をまとめようと思っていたら、アメリカの「MTV.com」が同じことをしてくださっていました(笑)

"Avatar" Sequels: Everything We Know So Far
(mtv.com:2010/10/27)

題して「『アバター続編』:これまでに分かっていること」(ありがたや〜)

慎重に和訳をつけましたので、ネタバレOKの方は以下をどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 01:00| Comment(0) | Avatar Sequels | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

"Avatar Sequels" Information Vol.2

アメリカ現地時間の10月27日に制作が正式発表されたばかりの『Avatar Sequels』(どちらが先か分からないので「続編」(複数形)にしました)ですが、さっそくAssociated PressがサムのインタビューをUpしました。

ええ〜!本当??な内容です。

(Associated Press:2010/10/27)

聞き取り空耳は以下です。ネタバレ(なのかしら)OKの方はどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 15:00| Comment(2) | Avatar Sequels | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Avatar Sequels" Information Vol.1

ここ最近、ジェイムズ・キャメロン監督がAngelina Jolieを主演とした3D『Cleopatra』の映画化に乗る気・・というニュースが聞こえていましたが、アメリカの映画業界が動き出しました。

キャメロン監督の次回作は20世紀フォックス映画の『Avatar 2』『Avatar 3』に正式決定したとのことです。

Breaking News : James Cameron's next films are "Avatar 2" &"3" for Fox, may shoot back-to-back for December 2014 & 2015
(deadline.com:2010/10/27)

記事はこんな感じです。

20世紀フォックス映画社長Jim GianopulosとTom Rothmanが連名で、今日付けで発表したところ、同社とジェイムズ・キャメロン監督は彼の次回作として『Avatar 2』『Avatar 3』の制作に合意したとのこと。これによりソニー・ピクチャーズ制作の『Cleopatra』からキャメロン監督は撤退ということになります。
3部作と自ら描いていたキャメロン監督は、来年早々、脚本に着手、続編制作スタートを2011年後半と目指しています。
また、その2作制作の順序についてはキャメロン監督が脚本を仕上げた後の決定にゆだねられていますが、公開は最初の1作目が2014年12月、続編が2015年12月とのこと。
前作と同じく、ジェイムズ・キャメロン、Jon Landouがプロデュースを手掛けます。
(以下省略)

***

この公式発表の後にキャメロン監督が明かしたところによると、20世紀フォックス映画は、監督が推進している環境保護基金へ多額の寄付を行ったとのことで、今回の契約に結び付いたようです。
今回の内容には出演者の情報は一切ありませんが、他の記事では、惑星パンドラに人類がたどり着いた経緯やGrace博士の背景など、フラッシュバック的に描かれるかも?という話があり、興味が尽きません。
サムファンとしたら、JakeだけでなくTom Sullyのことも描いて欲しい・・・と願ってしまいます。

posted by dovescookies at 01:30| Comment(0) | Avatar Sequels | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

Sam @ nominated for AFI International Award for Best Actor (Australia:2010/10/27)

オーストラリア映画協会(The Australian Film Institute)が今年の「AFI Awards 2010」ノミネーションを発表、サムは「AFI International Award for Best Actor」にノミネートされました\(^o^)/



Full list of nominees of Australian Film Institute Awards 2010
(encoremagazine.com.au:2010/10/27)

「オーストラリアのアカデミー賞」とも言われているこの賞、サムの部門はこんな感じになっています。

AFI International Award for Best Actor
Simon Baker : 『THE MENTALIST/メンタリストの捜査ファイル』(米TVドラマ)
Ryan Kwanten : 『トゥルーブラッド』(米TVドラマ)
Kodi Smit-McPhee : 『ザ・ロード』(Viggo Mortensen主演映画、Viggoの息子役)
・Sam Worthington : 『アバター』

一番のライバルは米ネットワーク局CBSの人気ドラマ主演のSimon Bakerでしょうか〜。
ドラマ部門視聴率で常に1位か2位ですし・・・(弱気)
AFI Awardsはサムに馴染みのある賞だけにぜひ受賞を!と願います
<(_ _)>

授賞式は12月11日、メルボルンで行われます。

Sam, congratulations for the nomination for this year's AFI International Award for Best Actor !!

posted by dovescookies at 15:30| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Dracula Year Zero" Information Vol.4

サムの主演が決定している『Dracula Year Zero』の脚本がダウンロードできるサイトのご紹介です。
(Thank you, Monica for this great find !)

Dracula Year Zero (2011) [2006-4-28][Digital][BL'06].pdf

上のリンクを開き「Click here to start download..」をクリックするとpdfファイル(120ページ)がダウンロードされます。

サムが「Obsessed with Film」のインタビューで「素晴らしい脚本」と評していたので、ぜひ読破しなければ(汗)
サムの話によると、撮影は来年の8月以降の予定で、Alex Proyas監督がメガホンを取る制作予算1億ドルの超大作です。

posted by dovescookies at 00:30| Comment(0) | Dracula Year Zero | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

Sam Worthington calendar 2011

amazon.comにも掲載されたということなので・・・・・
(マクノスケさま、さむかわさま、お知らせありがとうございます!)

サムの2011年版カレンダーが発売されています。


サイズ:A3版(41.6×29.2cm)
仕様:リング式(切り取らないで使えます)
出版社:Day Dream Calendars(アメリカ)=世界一の品ぞろえらしいです

価格はamazon.comとebayで随分違っています。
ご購入は自己責任でお願いします。
(日本のamazonでの取り扱いはありませんでした)

管理人はebayで購入してみました。
1か月ごとに違うサムと出会えます♪
お写真の方は、『ターミネーター4』ワールド・プレミアとか東京国際映画祭とか、『アバター』スクリーニングとか、パパラッチ写真も混じっています(笑)
amazon.comの商品ページはこちらから⇒Sam Worthington Calendar 2011
posted by dovescookies at 16:00| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

Sam @ Film 4's commercial film "Films worth talking about" (UK:2010/10/17)


イギリスの映画専門TV局「Film 4」のCMにサムが出演しています。
 

テーマは「映画について価値のあることといえば」、ハリウッドを代表するすごい顔ぶれの中でしゃべっています。

このCMは毎年撮影されているシリーズになっていて、一番最後に一番印象的な人が選ばれるのですが、それがサムでした\(^o^)/
映像もとても素敵です。



Q:映画について価値のあることといえば

S:俺の人生を変えてくれた。簡単にいえばそういうこと。


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)



posted by dovescookies at 15:00| Comment(4) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

『アバター』情報 Vol.57

【追記】
追加情報です。
BD-LIVE対応のプレイヤー、レコーダーの場合、SDメモリーカードも必要だそうです。

***

mykstさまが調べてくださった件をエントリーします。
(mykstさま、ありがとうございます!)

『アバター』 (オリジナル編/既発売)のブルーレイをインターネット接続されているハードディスクで再生すると、BD-LIVE特典として『アバター・エクステンデッド・コレクターズ・エディション』からの映像が観られるようになっています。

10月22日からアップロード開始で、次々と映像が追加され、現在発表されている追加予定は10月26日、11月2日、11月9日とのこと。

PCによっては不具合が生じるようですが、BD-LIVE特典は『アバター・エクステンデッド・コレクターズ・エディション』にもつくので、環境を整えたいですね!
posted by dovescookies at 15:00| Comment(4) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ starring the video game "Call of Duty:Black Ops" ? (USA:2010/10/23)

オーストラリアのゲーム・コミュニティーサイト「ausgamers.com」が、サムが人気ゲームソフト「Call of Duty : Black Ops」の主人公Masonの声で出演しているというニュースを掲載しました。

Sam Worthington Starring "Call of Duty:Black Ops" ? 
(ausgamers.com:2010/10/23)


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)


これは、現在、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムで行われているゲームソフト会社「Blizzard Entertainment」主催の「BlizzCon 2010」という展示会の中でキャッチされた情報とのこと。

ソースの記事によると、開発会社「Treyarch」は以前Kiefer Sutherland、Gary Oldmanをキャスティングしたことがあるそうで、あながちウワサだけではなさそう。

「Call of Duty」シリーズは世界的に大ヒットを記録した戦争ゲームで、映画さながらの本格的な戦闘シーン、練りに練られたストーリー展開が売り物だとか。
その最新作「Call of Duty : Black Ops」は欧米で11月9日に発売、それまでには真偽がはっきりするかと思います。ちなみに日本語字幕版は11月18日に発売が決まっていました。
詳しくはこちらから⇒
Call of Duty : Black Ops(日本語ページ)

ゲーマーではない管理人ですが、もしサムの声なら買っちゃうかもしれません(笑)
posted by dovescookies at 04:30| Comment(0) | Call of Duty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

"Man on a Ledge" Information Vol.7

いよいよ、サムがお仕事始動です。

アメリカの撮影ロケ情報サイト「On Location Vacation」によると、サムの最新作『Man on a Ledge』の最初のロケが、10月23日・24日にニューヨークのマディソン通りと44丁目・45丁目で行われるとのこと。

この場所は、グランド・セントラル駅やブロードウェイ劇場街が徒歩圏内のニューヨーク・ミッドタウンの中心。老舗のホテルの他、聖パトリック教会や金融機関の本社ビルが立ち並ぶ人通りの激しいところです。
比較的古い建物で、サムが立てるような欄干があるとすれば、「Roosevelt Hotel」かもしれません。

撮影風景の画像が出てきたらいいですね〜。

共演者のElizabeth BanksさんもTwitterで、おとといNY入りしたことをつぶやいていました。

いよいよ制作スタートですね♪♪

posted by dovescookies at 03:00| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

James Cameron @ introducing Sam Worthington and Avatar Sequels (USA)

アメリカのオンライン映画サイト「movies.sky.com」のジェイムズ・キャメロン監督へのインタビューの中で、またまたサムについて嬉しいことを言ってくださっています。

Exclusive Interview: James Cameron Talks Avatar
(movies.sky.com:2010/10)

J:サムは素晴らしい。普通、役者の中に、観客が感動する男らしい強さを持ちながら、女性なら誰でも惹かれてしまう繊細な男前という組み合わせはないものなんだが・・・サムにはその全てが備わっている。そしてさらには、サムはとてもとても骨のある男なんだ。ハリウッドというものに染まらないし、そこで本物らしく見せようともしない。本当に染まらないんだよ。私は、彼がこれから重要な役者になっていくと信じている。

***

またキャメロン監督、『アバター』の続編制作について、映画情報サイト「filmshaft.com」で少し述べています。

James Cameron Talks Up Avatar Sequels
(filmshaft.com:2010/10/20)

J:現在の我々の計画は、『Avatar 2』と『Avatar 3』を一つの大きな制作プロジェクトとして一度に作り、1年の間をあけて公開するというものだ。それを実現するためには、1年前に終了した『アバター』の技術的なプロセスを見直し、より優れたものにしなければならない。
『Avatar 3』プロジェクトを終えるために5〜6年位、先を行く必要があるんだ。

***

いやはや〜、何ともまた超大な計画を練っておられるような。
きっと世界中の『アバター』ファンの期待を裏切らない、いや大幅に上回る作品になるのでしょうね〜。
そして、サムへの惜しみない賛辞がいつもありがたく〜〜\(^o^)/

posted by dovescookies at 14:30| Comment(0) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

『アバター』情報 Vol.56

アメリカで10月19日に放送された「Scream Awards 2010」で『アバター エクステンデッド・コレクターズ・エディション』のワールド・プレミアとして45秒間の映像が流れたそうです。
それも、地球上のやさぐれJakeのシーン!

映画情報サイト「Movieweb」の記事から転載しました。

Avatar Deleted Scene from Extended Collector's Edition
(movieweb.com:2010/10/20)

ネタバレ・画質はとても悪いので、OKの方はどうぞ。
Deleted Scene : Future Earth Bar Brawl



同じ動画ですが、YoutubeにもUpされましたので、そちらも置きます。


「Scream Awards 2010」の日本での放送は、FOXムービーで1月1日(土)深夜0時〜2時だそう。
posted by dovescookies at 00:00| Comment(4) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

"Last Night" Information Vol.18

イタリアの映画配給会社「Medusa Group」のウェブサイトに『Last Night』の紹介ページとギャラリーが登場。⇒ こちらです。

残念ながら、先日Upした予告編がYoutubeから削除されてしまいましたが、イタリアでの公開はそのまま決定のようです。
でも、Medusaさん、これ、ロマンチック・コメディーじゃないんですが(*_*;

新しく追加されたスチル写真はこんな感じ。
出張先で悩めるサム太郎〜。

(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

posted by dovescookies at 01:00| Comment(0) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ nominated for Scream Awards 2010 a bit...

【追記】2010/10/20

Scream Awards 2010の結果が分かりましたので、追加エントリーします。
『インセプション』、さすがです・・・

***

アメリカのケーブル局「Spike TV」主催「Scream Awards」の季節になりました。
(あびさま、お知らせありがとうございます!)

 

この賞は、映画、TVドラマのSF、ファンタジー、ホラーのジャンル作品のファンによるオンライン投票で、受賞者、受賞作品が決まります。

今年の授賞式は現地時間10月19日。

去年、サムは『ターミネーター4』だけが対象作で「Breakthrough Performance」賞にノミネートされたのですが、『トワイライト』軍団のTaylor Lautnerに敗北・・・
今年は『アバター』『タイタンの戦い』があるので、期待していたのに・・・寂しいノミネーションになりました。

サム関係のノミネーションは以下の通り:
The Ultimate Scream : 『アバター』⇒『インセプション』の勝ち
Best SF Movie : 『アバター』⇒『インセプション』の勝ち
Best Director : James Cameron⇒おめでとうございます!
Best SF Actress : Zoe Saldana⇒Scarlett Johansson(『アイアンマン2』)の勝ち
Best Villain : Stephen Lang⇒Mickey Rouke(『アイアンマン2』)の勝ち
Best Cameo : Bubo the Mechnical Owl (『タイタンの戦い』)⇒Bill Murray(『ゾンビランド』)の勝ち
Fight Scene of the Year : Final Battle (『アバター』)、Perseus vs. Medusa(『タイタンの戦い』⇒Anti Gravity Hotel Fight(『インセプション』)の勝ち
3-D Top Three : 『アバター』⇒おめでとうございます!
Best F/X : 『アバター』⇒おめでとうございます!

ということで、期待していたBest SF Actor、Best Superheroからは漏れてしまいました〜〜。

数日しか投票できる日がありませんが、よろしくお願いいたします<(_ _)>
投票はこちらから ⇒ VOTE NOW

posted by dovescookies at 00:30| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ tops Entertainment Weekly's under 40s earnings list (Australia:2010/10/08)

【追記】2010/10/20

Entertainment Weekly本誌を入手しましたので、再エントリーします。
グラビアになりますが、40歳以下のハリウッド興行収入チャンピオン40人のご紹介。
こうやって見ると、しっかりChristian Baleさんもおられますね〜♪










(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

****

アメリカのエンタメ情報誌「Entertainment Weekly」が最新の10月16日号で「The 50 Most Powerful Entertainers」特集を組んでいます。



その中で、サムが40歳以下の最も興行収入を稼いだ映画スター第一位の座に!\(^o^)/

Worthington tops under 40s earnings list
(news.ninemsn.com.au:2010/10/08)



こちらはオーストラリアのニュースサイト「9NEWS」の記事ですがこんな内容でした。

サム・ワーシントンが「Entertainment Weekly」誌の選ぶ「40歳以下の最も興行収入を稼いだ映画スター」のトップに輝きました。
彼の3本の主演作『アバター』『タイタンの戦い』『ターミネーター4』が合計10億ドル、平均で3億4960万ドルの興行収入をあげたからです。

2位には『ハリー・ポッター』シリーズのDaniel Radcliffe(平均2億4470万ドル)、そして『トワイライト』シリーズのTaylor LautnerとRobert Pattinson、Will Smithの息子のJaden Smithが続きます。

その他、トップ10には、Orland Bloom、Shia LaBeouf、Tobey Maguire、Hayden Christensen、Zoe Saldanaが入っています。

(後略)

やっぱりシリーズもののレギュラーになっている方々ばっかりですね〜。
ということはすでに『アバター』『タイタンの戦い』の続編が決まっているサムは、この先も順調なはず。
すごいリーグの中でトップになっていて、めまいがしました(笑)

雑誌の方の日本入荷は10月14日あたりと思いますので、追加情報ありましたら、エントリーしますね。

おめでとう、サム!

Sam, congratulations for being in top position on the highest grossing movie stars under 40 !!

posted by dovescookies at 00:00| Comment(4) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

Avatar Special Edition Press Sheet

いよいよ、明日10月16日から日本で最後の3D公開『アバター<特別編>』上映です。

昨日、川崎で行われた特別試写会にはお邪魔できなかったのですが、6時間かけてメイクしたという「うのティリ」さんが登場のイベントとなったようですね〜。

では、いつものブツですが、今回は地味です(笑)

Avatar Special Edition Press Sheet


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)


 

明日の今頃は、身も心もパンドラ♪

『アバター』の方は、こちらのエントリーをご覧ください。⇒Avatar Press Sheet
posted by dovescookies at 14:30| Comment(8) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

Sam @ Promotional Photoshoots (036)

サムのおすましシリーズもマクベスです。

フォトグラファーは、ファッション誌や音楽誌で活躍しているKarin Cattさん。

Sam Worthington @ poses for promotion of his film "Macbeth"
(2006)


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

もっとたくさんありそうなのですが、今のところこれだけしか見つからないのでエントリーします。
posted by dovescookies at 02:00| Comment(0) | Gallary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

Sam @ Empire (Australia:2006/05)

サムの懐古シリーズ(いつからそんなものが?)、秋の夜長に『マクベス ザ・ギャングスター』な管理人です。

映画誌「Empire」(オーストラリア版)2006年5月号に勢ぞろいしたギャングスターのグラビアが。




(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

記事の中のサムの言葉です。

S:Geoffrey(Wright、監督)から初めてこの映画の説明を聞いた時、今まで観たこともないような最も血なまぐさくて破壊的な「マクベス」をやりたいんだってことだった。実際、上映禁止なレベルまで、研ぎ澄まされたものにしたかったと言ってたし、それくらいになったよ。
サイコパスの連続殺人犯になったBono(U2のボーカリスト)を想像してみてくれる?
それが俺がこのマクベスを演じている時のインスピレーションだった。
本当に、全編がまさに頭の中に弾を撃ち込まれているような作品だよ。

***

『Gettin' Square』はDavid Wenhamの作品、『Somersault』はAbbie Cornishの作品と言ってきたサムが初めて、自身の主演作と誇りを持って語るこの作品、何度でも観てしまいますね〜♪
posted by dovescookies at 23:50| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

"The Debt" Information Vol.14

嬉しくないニュースがアメリカから届きました。

業界情報サイト「Deadline.com」が速報で伝えたところによると、『The Debt』の全米公開が延期になりました(涙)

 

Lagging Miramax Deal Delays Two Films
(deadline.com:2010/10/11)

理由について記事はこう伝えています。

親会社のDisneyと次のオーナーである建設会社社長Ron Tutorとサンタモニカ拠点のファンド会社Colony Capitalの間で行われている、Miramax譲渡契約が、今年末までに正式調印されない見込みとなりました。理由は「厳密なる物流の問題」(一体何でしょう?)とされています。
(ある関係者は、この規模の譲渡契約では一般的な問題だと話しています。)
その結果、12月29日公開とされていた『The Debt』、1月公開とされていた『Don't Be Afraid Of The Dark』の2本の公開がずれこみ、新オーナー会社Filmyardが完全にMiramaxを手中に収めるまで延期となります。新しい公開日は発表されていません。

***

ああ〜〜〜〜、『The Debt』は大人が観て満足できる重厚なスリラーということで、トロント国際映画祭での評判も上々、来年のオスカー・レースに食い込めるかも?というほどだったのに、これでは間に合いそうにありません。
(アカデミー賞自体が例年の2月開催から1月開催に変更されるというウワサもあります)

さらにはサムのもう1本のMiramax作品『Last Night』の公開もどうなることか・・・・・
続報を待ちたいと思います。

posted by dovescookies at 14:00| Comment(0) | The Debt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

Sam @ Total Film (UK:2010/10)

『The Debt』で見せたモサド工作員の姿でサムがイギリスの映画誌「Total Film」10月号に取り上げられています。

Sam Worthington : Sharp shooter (Total Film:2010/10)

 
(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

映画の方は12月29日の全米公開を前に、「Hamptons International Film Festival」(アメリカ:10月8日・9日)「Mill Valley Film Festival」(アメリカ:10月17日)「UK Jewish Film Festival」(イギリス:11月4日)と上映中。
日本の配給会社がスルー出来ないほどの高い評価が沢山出ますように!

記事の和訳は以下からどうぞ。
(ネタバレを含みますので、OKの方はクリックください)

Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

Sam @ "Love & Distrust" DVD Trailer

サムが2004年に出演したショート・フィルム『Blue Poles』が収録されているDVD『Love and Distrust』が、アメリカでも11月2日に発売されることになりました\(^o^)/

予告編がUpされましたのでご紹介です。


他の4編の出演者もとても豪華なので、日本版が発売されないかな〜と思います。

posted by dovescookies at 13:30| Comment(0) | Blue Poles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Last Night" Information Vol.16

トロント国際映画祭クロージングで上映された『Last Night』ですが、次はローマ国際映画祭のオープニング作品として10月28日に上映されます。

映画祭のニュースを伝えるイタリアの映画情報サイト「quelliche...ilcinema」に映画の紹介と新しいスチル写真が掲載されました。
(Many thanks to Sam Worthington Fan and Forum Site for heads up)

Last Night Apre Il Festival Internazional Del Film Di Roma
(quellicheilcinema.com:2010/10/07)



記事はこんな感じです。

Massy Tadjedin監督、脚本、Eva Mendes、サム・ワーシントン、Keira Knightley出演の『Last Night』が、ローマ国際映画祭のオープニングを飾ります。劇場公開日は11月5日。

この映画の中で、Keira KnightleyとEva Mendesが演じるのは、大いなる欺瞞、裏切り、欲望を体現する女性たちです。
『Last Night』は、相手への忠実な愛のグレー・ゾーンを見事に描き出した作品です。
欲望にまかせた決心は一瞬であるが故に、とりかえしがつかない後悔の念へと変わります。
(中略)

***

ローマ国際映画祭がヨーロッパでのプレミア上映になりますが、サムは出席せず、Keira KnightelyさんとEva Mendesさんだけがレッド・カーペットに現れるそうです。
とにかく、映画の配給会社が決まりますようにと切に願います!

トロントで鑑賞した管理人ですが、色々考えた末に、ブログにあらすじや感想をエントリーするのを控えた方がよいのかも・・という気持ちに至りました。
やはり、ネタバレがあるよりは、どんな形(劇場、DVD)であれ、ご自分の目でご覧になり、ご自分の心で感じるられるのが一番かなと。
もし、それでも、Michaelはどうなったのか知りたい・・という方がいらっしゃいましたら、ぜひメールでご連絡くださいませ。

posted by dovescookies at 13:00| Comment(3) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

『アバター』情報 Vol.55

なんだか『アバター エクステンデッド・エディション』が楽しみで、来週公開の『アバター<特別編>』を忘れそうになっている、ダメダメ管理人でありますが、追い打ちをかけるように、ちょっと長めのCMが公開されました〜。
やさぐれJakeも青Jakeも増えてま〜す。

しかし、かなりのネタバレですのでOKの方のみご覧くださいませ。



画像もネタバレになっちゃいますね〜。
こっそり、下に置いておきます。

Read more.....
posted by dovescookies at 02:00| Comment(2) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

"The Candidate" Information Vol.2

サムに直接関係のあるトピックでもない・・・のですが、おりょんさまから情報を頂きました。

去年の7月に主役の契約を結んだという記事がアメリカの業界サイトに載って以来、まったくニュースのない作品『The Candidate』。
映画データベースIMDbを見ても、2010年制作作品と書かれたきり、サム以外のキャスト情報なし、監督もまだ空欄という状態。危険信号?

その原作のデンマーク映画『Kandidaten』(2008年作品)の日本版DVDが、10月6日からセル・レンタル開始になっています。
タイトルは全然違って『72時間』。

罠にはまった腕ききの若手弁護士役なので、早くサムのそんな姿が見たいのですが、原作を観て妄想することにいたします。(ほぼ独り言状態)

Amazon.co.jpの商品ページはこちら⇒72時間
(注:同タイトルでTim Ross主演のアメリカ映画もありますので、ご注意を!)



ちなみに主演のNikolaj Lie Kaas(ニコライ・リー・コス)さんは『天使と悪魔』に次々とバチカンの司祭を葬る冷徹な殺し屋役で出演してます。

簡単なあらすじ:
不審な死を遂げた父親の死の真相を追う若手弁護士のヨナスが罠にはめられ、72時間のうちに追い詰められていく。ある朝ヨナスが目を覚ますと、部屋に女の死体が転がっており…。

予告編(デンマーク語ですが汗)

posted by dovescookies at 15:30| Comment(2) | The Candidate | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Man on a Ledge" Information Vol.6

『Man on a Ledge』のキャスティング・ニュースが報じられました。

Man on a Ledge Finds Edward Burns and Genesis Rodriguez
(movieweb.com:2010/10/06)

Edward Burnsは、サム演じるNick Cassidyの説得のために事件に介入するNYPDのタフな交渉人、Genesis Rodriguezは先に出演決定しているサムの弟役Jamie Bellのガールフレンドを演じるのだそう。

また、「Movieweb」の記事によると、撮影は「今月からニューヨークでスタート」とあります。
少し、予定が早まったのかもしれません。

Edward Burnsといえば自ら監督、脚本、制作、俳優をこなすマルチ・プレイヤーですね〜。
古くは『マクマレン兄弟』『プライベート・ライアン』、最近は人気TVドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』にも出演しています。


Genesis Rodriguezはまだ24歳のヴェネズエラ・キューバ系アメリカ人女優さん。ラテンアメリカ向けのTVドラマで有名になり、今年になってEdward Burnsと同じドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』に出演しているそうです。


次々とキャストが決まってくると、脳内イメトレが始まってしまいます。
楽しみですね〜♪

posted by dovescookies at 04:00| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Drift" Information Vol.2

8月日のエントリーで、サムの出演が決定したという記事をご紹介したサーフィン映画『Drift』。
来年の撮影開始に向けた準備が着々と進んでいる様子が、オーストラリアの新聞サイト「WAtoday.com.au」に掲載されました。

Sam Worthington leads Hollywood interest in Drift
(watoday.com.au:2010/10/06)

記事はこんな感じです。

サム・ワーシントンは、ハリウッドの新進気鋭のキャストたちとともに映画『Drift』に出演します。
他のキャスト決定と制作予算1100豪ドルの資金調達も終わり、プロデューサーたちは、西オーストラリアきっての観光地近くでの、大きく危険な波の撮影をどのように行うか、ずっと検討を続けています。

『Drift』は、70年代に家の裏庭で小さなサーフ・ショップを始めた2人の兄弟が、様々な障害を乗り越えながら、世界に通用するビジネスに育てようという情熱を持って前進していくストーリーです。

(中略)

サム・ワーシントンは、西オーストラリアのパース近郊の町ロッキンハム出身で、本人も生粋のサーファーであることから、すぐにこのプロジェクトに興味を持ちました。
プロデューサーTim Duffyの言葉です。
「サムは、これまできちんと描かれることのなかった、自分が生まれ育った生活やカルチャーを紹介するこの映画の中に、クリエイティブでありながら商業的なポテンシャルもすぐに見出してくれたよ。決定以来、彼は制作段階の全てにおいて参加してくれているんだ」


ここが西オーストラリアのサーフィンのメッカ、Grace Town

***

この記事とは別に、映画データベースIMDbには、サムの役名がJBとなったことと、地元サーファーの一人Andy Fisher役をサムのNIDA時代の同窓生、Myles Pollardが演じると紹介し、あらすじには
「1人のオーストラリア人のフォトグラファー(サムの役)と地元のサーファーが、オーストラリアのサーフィンの知名度を世界に広めるために協力する」
とあります。

なんとなく、映画の雰囲気が見えてきた感じがしますね〜。
サムの出演シーンの撮影がいつかは分かりませんが、地元の一大サーフィン選手権「Drug Aware Pro Margaret River」の開催は毎年3月です。
もしサムのサーフィン・シーンが撮影されたら、お宝映像になりそうですね♪

posted by dovescookies at 00:00| Comment(2) | Drift | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

"Man on a Ledge" Information Vol.5

え〜〜っと、前置きになりますが、今回見つけた記事は、ハリウッドの脚本近作の評論ブログ「Scriptshadow」のもの。
サムが1カ月後に撮影スタートを控えている新作『Man on a Ledge』の脚本についてのレビューです。

つまりは、かなりの破壊力を持ったネタバレになっています。

それでもOKの方のみ、ご覧いただければと思います。

Man On A Ledge (script review)
(scriptshadow.blogspot.com:2010/09/23)
Warning : the above article contains Spoiler

ああ、早く撮影中の画像など見たいですね・・・・

記事の要約は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 02:00| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

『アバター』情報 Vol.54

【追記】(2010/10/06 02:40)

Amazon.co.jpに特設ページが出来ていましたので、内容を改訂します。

***

日本では、まだ公開前なのに〜〜、『アバター<特別編>』とそれよりさらに長い『アバター エクステンデッド・エディション』を収録したDVDとブルーレイ「Avatar:Extended Collector's Edition」の発売をアメリカの20世紀フォックス・エンターテインメントさまが発表しました。
フランスとメキシコが11月12日と世界最速、イギリス、ドイツが11月15日と世界最速、アメリカでは11月16日発売が正式決定です。
日本の発売日は11月26日

ブルーレイ通常盤の主な内容は以下の通りです。

*『アバター』、『アバター<特別編>』、『アバター・エクステンデッド・エディション』の3種類収録
*制作ドキュメンタリー
*未公開シーン集
*3種類の撮影方法を重ね合わせて作られた最終映像の分解とその解説
*新・映像革命の隠しコマンド
*ジェイムズ・キャメロン監督による脚本
*アバター百科事典:パンドラペディア
*映画で使われなかったキャメロン監督による5曲の「アバター・ソング」歌詞
*スタッフインタビューと制作の裏側
*メイキング集
*ビジュアル・エフェクトの出来るまで
*制作の裏側を未公開写真とイラストで綴った豪華版ブックレット(40ページ)
*さらにインターネット接続で、シーンテストやアメリカ・コミコンの模様他90分の映像入手可能


Amazon.co.jpの商品ページはコチラ
アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション
【Amazon限定】アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション スチールブック仕様 


Avatar Extended Collector's Edition Blu-ray Announced
(blu-ray.com:2010/10/05)


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

ジェイムズ・キャメロン監督の言葉です。
「チームの皆にこう言ったんだ。ファンたちが望んでいる全てを収録した『アバター』の究極のボックス・セットを作ろうと。これには、16分の未公開シーン(注:『アバター(オリジナル版)』に未収録)や、メイキングのドキュメンタリー、舞台裏の様子、アートワーク、そして45分間のカット・シーンが入ることになる。このセットに、まさにスペシャル・エディションとして価値のある全てを収録するんだ」

***

単純計算で、約10時間に及ぶパンドラの旅、これで、まだまだサム祭りが続きそうですね〜♪

そしてさっそく予告編がUpされました!
うは〜〜っJakeの地球上の姿が映っています!!






3枚組の詳しい内容は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 01:30| Comment(2) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

Sam @ Poll: Who should land the role of Captain Sully on the Big Screen ?(USA:2010/10/02)

9月最終週の週末にLAのショッピングが目撃されてから、すでにシドニーに戻っているらしいサムです。
『Man on a Ledge』撮影開始まで、英気を養ってくださいね〜〜♪

そんな時、芸能誌「People」にまたサムの記事が。

Who Should Land the Role of Captain Sully on the Big Screen ?
(people.com:2010/10/02)



覚えている方も沢山おられると思いますが、2009年1月に起こったUSエアウェイズ機のアメリカ・ニューヨークのハドソン川に不時着水・乗客150人と乗務員5人全員救助という奇跡的な事実「ハドソン川の奇跡」が、このほど映画化されることになり、真のヒーローと讃えられた機長Cheseley "Sully" Sullenberger役には誰がいいですか〜〜?というネタ話です。

Sullenbergerさんはすでに御年59歳、今年始めに現役パイロットを引退されたお方。
サムがベテラン俳優さんたちと並ばされたのは、どんな映画でもサム・ワーシントン主役?のウワサが立つハリウッド事情と、Sullenbergerさんの愛称「Sully」=Jake Sullyという安直な連想からのようです(笑)

Peopleのウェブサイトのアンケート調査では、William H. Macyが圧倒的票を集めていますけれど、
管理人的には映画化の話に消極的だった謙虚なSullenbergerさんを説得したと言われているHarrison Fordが、すでに話をつけているのでは?などと勘ぐっております。
posted by dovescookies at 09:45| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

Sam @ Promotional Photoshoots (015)

【追記】(2010/10/04)

去年12月のプロモ・フォトですが、また新しい画像がUpされましたので、追加投下します。









【追記】(2009/12/16)

ロゴつきですが画像追加投下します。

新しいプロモ・フォトです。

すみません、管理人、うっかりしてクレジットを忘れてしまいました(><)
ということで、フォトグラファーさん情報はのちほど〜
フォトグラファーは、フォトジャーナリストのChris Carlsonさん。
AP通信のお仕事で『アバター』軍団を撮影されてました。
(クリックするとちょびっと大きくなります)

Sam @ photo session in LA (2009/12/03)











***

サムが着ている「VOLCOM」は、”Youth Against Establishment"(体制に反抗する若者)がスローガンのアメリカのスケートボード、スノーボード、サーフボード向けファッション・ブランド。
スローガンがとってもサム的〜!
posted by dovescookies at 14:00| Comment(0) | Gallary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

Sam @ nominated for Total Film's Hottest Actor 2010 (UK:2010/10)

サムがイギリスの映画誌「Total Film」の「The Hotlist 2010」賞の中の「Hottest Actor」にノミネートされました\(^o^)/

Sam @ nominated for Total Film's Hottest Actor 2010

ライバルは14人、いずれもとても手ごわい方々・・・・

以下からぜひサムにヨコシマないや清き一票をお願いいたします<(_ _)>


Vote Nowをクリックお願いします〜〜

他のカテゴリーもご覧になりたい・投票なさりたい方はこちらから⇒Total Film Hotlist 2010
posted by dovescookies at 00:45| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

Interview @ Obsessed with Film (Canada:2010/09/30)

トロント滞在中のサムのインタビュー記事がなかなか出ないなぁ〜と思っていたら、映画情報サイト「Obsessed with Film」が掲載しましたヽ(^o^)丿

と思ったら、なぜかサイトから削除されていました〜〜(><)
その前に和訳をしていてよかったです〜〜

一応、消える前のリンクを貼ります。
OWF Exclusive Interview: Sam Worthington on THE DEBT
(obssesedwithfilm.com:2010/09/30)

『The Debt』の内容、共演者たちのことはもちろん、今後の予定や誰と仕事をしたいかなど話しています。

インタビューの和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 14:00| Comment(2) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

Sam @ Promotional Photoshoots(035)

久しぶりのおすましサムシリーズ。

今回はトロント滞在中、『The Debt』のプロモーション用に撮影されたセッションです。
撮影はトロント在住のファッション・フォトグラファーCarlo Allegriさん。
映画祭のポートレイトは全て彼が撮影していました。

Sam Worthington @ poses for a portrait to promote the film "The Debt" at Toronto International Film Festival 2010, Park Hyatt Toronto, Toronto, ON, Canada (2010/09/14)


(AP Photo/Carlo Allegri  High royalty applied)
(クリックすると大きくなります Click to enlarge)



続きの画像は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 01:30| Comment(0) | Gallary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする