All About Sam Worthington is one of the longest-running, premiere sources of the very talented great Australian Actor, Sam Worthington.
We are dedicated to delivering whatever related to Sam in Japanese language.
We are a non-profit fan site operated by his fans and are not affiliated with Sam Worthington himself or his representatives.
Our primary purpose is to support him and we have no intention to infringe copyright on the images, the articles and the videos posted here.
If you have any inquiries or comments on this website, please contact us.

2010年09月29日

Sam @ The Sunday Telegraph (Australia:2010/08/24)

いゃ〜〜〜、何といいましょうか〜〜〜

サム、お外で(いや、家でも)それはやめましょう・・・・ってことですか・・・・

オーストラリアの新聞「The Sunday Telegraph」の記事です。

Scuffy Sam not too picky
(The Sunday Telegraph:2010/08/24)


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

記事の和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 02:00| Comment(2) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アバター』情報 Vol.52

久しぶりに『アバター』情報です。

 

『アバター<特別編>』公開が10月16日に迫ってきましたが、20世紀フォックス映画さまより
「日本最速&"最後"の3D試写会」のお知らせがありました。

究極の感動をさらに長く-----------。
3D映画の頂点『アバター』を超えた特別編"最後のスクリーン体験"!

あの『タイタニック』を超え、全世界で歴代興行収入第1位となる約27億4000万ドルという空前絶後の記録を打ち立てた『アバター』。日本でも興行収入は154億7000万円を超え、観客動員数は985万人を突破! 映画そのものに革命を起こすと共に、3D新時代の象徴と言える存在になりました。
この度、「もう一度、3Dスクリーンで『アバター』の世界を体感したい!」という世界中からの熱いラブコールに応え、9分間の未公開シーンを加えた『アバター<特別編>』となって再び劇場に帰ってきます!
この9分間の未公開シーンは、もともとジェームズ・キャメロン監督自身が本編に入れることを熱望していた、まさに<真のアバター>と言えるものであり、オリジナル以上に深く、そして濃密なアバター体験へと皆さんを導いてくれるでしょう。
今回の公開が、3D劇場の大スクリーンで本作を観られる最後の機会となります。
是非この貴重な機会に、存分にアバター・ワールドをご堪能ください。

実施概要:「アバター<特別編>」(IMAX 3D版)
       上映時間:2時間51分 字幕版
       ※本編上映前、イベントの予定
日時:2010年10月14日(木) 18:30開場/19:00開映
会場:109シネマズ川崎

応募ページはこちらから⇒アバター・プレミア応募フォーム


この他にも以下から応募できます。〆切りは10月6日(水)です。

Movie Walker (Walkerplusメンバーへの登録が必要)

ぴあ映画生活(アンケートに回答&ぴあ映画生活にレビュー投稿が必要)

cinemacafe.net(会員登録が必要)

試写会は残念ながら川崎の1ケ所だけですが、16日から上映される劇場の検索が出来ます。
劇場検索はこちらから⇒劇場情報

大スクリーンでのパンドラの旅が、これが最後になると思うと、一体何度足を運ぶことになるでしょう〜。
posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

Sam @ "Last Night" premiere at Toronto International Film Festival 2010 - Roy Thomson Hall - Vol.2 (Canada:2010/09/18)

トロント国際映画祭で迎えた『Last Night』のワールド・プレミア、壇上のMassy Tadjedin監督始め、サムもEva Mendesさんも笑顔が一杯でした。

Tadjedin監督のご挨拶の後、Eva Mendesさんもスピーチされ、サムの出番!と思ったら、パス。
素のサムってかなりシャイなのかもしれません。

上映後、Q&Aが行われるかと思ったら、観客の皆さんがどんどんカクテル・パーティー会場に行ってしまい、何もなしでしたが、映画祭のクロージングに相応しい華やかなプレミアだったと思います。

Sam Worthington @ "Last Night" world premiere, on stage, Roy Thomson Hall, Toronto, ON, Canada (2010/09/18)


 

続きの画像は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 01:30| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ "Last Night" premiere at Toronto International Film Festival 2010 - Roy Thomson Hall - (Canada:2010/09/18)

トロント国際映画祭での『Last Night』プレミア、今度は会場のRoy Thomson Hallの中の様子です。

Sam Worthington @ "Last Night" world premiere at Toronto International Film Festival 2010, Green Room, Roy Thomson Hall, Toronto, ON, Canada (2010/09/18)





 
一体、何やってるんだか(爆)



 

サムとEva Mendesさん、とても仲が良いようで、このプレミア前夜の9月17日、トロントに遅れて到着したEvaさんを囲んでのYorkvilleのレストランでの会食が目撃されています。

posted by dovescookies at 01:20| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ "Last Night" premiere at Toronto International Film Festival 2010 - Red Carpet - (Canada:2010/09/18)

9月18日にトロント国際映画祭で『Last Night』のワールド・プレミアが2回行われ、サムは両方に出席しました。

画像の方はプレス取材のあった20時からのレッド・カーペット・プレミアの方をご紹介です。

このレッド・カーペット上で、サムは35分間にわたるファン・サービスを行い、地元の情報サイト「Toronto Life」から「最もファン・フレンドリーな映画祭セレブリティー」の称号を頂いたほど!
この長さは映画祭記録なのだそうです。
管理人も、一人ひとりに丁寧に名前を尋ねながら、サインや写真撮影に応じていたサムの姿に胸を打たれました〜〜
本当にサムって素敵です・・・(*^_^*)

At the closing gala with Eva Mendes and Sam Worthington (who spent a whopping 35 minutes signing autographs)
(torontolife.com:2010/09/20)

Sam Worthington @ "Last Night" world premiere at Toronto International Film Festival, Roy Thomson Hall, Toronto, ON, Canada (2010/09/18)




監督のMassy Tadjedin、共演のEva Mendesと


Natalie Markちゃんと

続きの画像は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 01:15| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ spotted on Bloor Street in Toronto (Canada:2010/09/18)

トロント国際映画祭での『Last Night』ワールド・プレミアを夕刻に控えた9月18日の昼間、お散歩?しているサムです。

Sam Worthington @ being spotted on Bloor Street, Toronto, ON, Canada
(2010/09/18)


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

 

どうやらサムが気に入ったお店があるようで、その名も「Honest Ed's
1948年創業のトロント屈指のディスカウント・ストア(笑)
地元の情報サイト「Torontoist」の記事で、サムはこう話しています。

『Last Night』のレッド・カーペット上で、その日のショッピングの場所を尋ねられたサム。
誰もがYorkvilleの高価なブティックの名前を言うと思ったかもしれませんが、その代わり
「あの店・・・「Honest Ed's」だっけ?あそこはすごいクールだぜ」と。

Sam Worthington just got cooler
(torontoist.com:2010/09/18)

トロント滞在を楽しんでいたようですね(*^_^*)

本画像はトロント在住のフォトグラファーPeter Morawskiさんの承諾を頂き、掲載しています。
トロント国際映画祭など広くカバーされている彼のflickrはコチラからどうぞ。

We are lucky enough to share these wonderful pictures with a kind permission of a photographer, Mr. Peter Morawski on Flickr: Imagery by Pete.
Thank you very much, Mr. Morawski !

posted by dovescookies at 00:30| Comment(0) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

Sam @ "The Debt" premiere at Toronto International Film Festival 2010 Vol.3(Canada:2010/09/14)

まだまだ『The Debt』のプレミア画像が出てきます。

アマチュアの方の撮影画像がそこかしこにUpされていますが、とりあえずはプロの方の撮影画像を掲載いたしますね。

Sam Worthington @ "The Debt" North American Premiere at Toronto International Film Festival 2010, Roy Thomson Hall, Toronto, ON, Canada
(2010/09/14)


狙うカメラの数がすごい












久しぶりに美人さんだったりする(おい)




John Madden監督に呼ばれて恥ずかしそうに登場


顔を赤くしてモジモジ君


歓声の方向を見て嬉しそう
posted by dovescookies at 05:30| Comment(2) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

Sam @ The 11th Annual InStyle and the Hollywood Foreign Press Association's TIFF Party (Canada:2010/09/14)

9月14日のサムは大忙しでした〜。

"The Debt" cocktail party の後は、プレス主催のパーティーにはしご。

Sam Worthington @ The 11th Annual InStyle and the Hollywood Foreign Press Association's Toronto International Film Festival Party, Winsor Arms Hotel, Toronto, CN, Canada (2010/09/14)





このパーティー、とても盛大だったようで、『アバター』のStephen Langさんを始め、Ryan Reynolds、Ryan Phillippe、Thomas Dekker、Bill Pullman、Shane West(あれ、男優さんばっかりだ(笑))などなどで会場のWinsor Arms Hotelは大賑わいの様子。
サムの宿泊ホテルには歩いて帰れるロケーションなので、はしご出来たのかもしれないですね(笑)
posted by dovescookies at 00:30| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ "The Debt" Cocktail Party (Canada:2010/09/14)

『The Debt』のプレミア上映の後、サムはアフター・パーティーに出かけました。

Sam Worthington @ "The Debt" cocktail party at Grey Goose Soho House Club, Toronto, ON, Canada (2010/09/14)




お、眼鏡マンで登場。













会場の「Grey Goose Soho House Club」は、トロント国際映画祭のために設けられたスペースで、フランス産のプレミアム・ウォッカ「Grey Goose」が、廃墟になっているトロントの地下鉄の一角を改造して作ったのだとか。
"The Debt" のアフター・パーティーの前日は、『The King's Speech』の演技で2年連続オスカー・ノミネーションが噂されているColin Firthの50歳のバースディー・パーティーが開かれていたそうです。

以下はトロント国際映画祭オフィシャル・カクテル
サムも飲んだでしょうか〜。

Starstuck Goose
映画祭の華やかさをイメージ。
グレイグースオランジュにグレープフルーツジュース、ストロベリーシロップ、ジンジャーリキュールを加え、最後にアブサンをスプレー。フルーティーな中にスパイシーな風味が感じられます。

Toronto Tower
トロントにあるCNタワーがイメージソース。
グレイグースにフレッシュライムジュースを加えて、ミントとレモングラスで飾った爽やかなカクテル。

Maple Leaf Martini
カナダのシンボル、メープルシロップを使用した特別なマティーニ。
グレイグースのポワールとメープルシロップ、フレッシュレモンにビターシロップを加えた味わい深いカクテル。

バカルディジャパン株式会社のプレスリリースから引用しました)
posted by dovescookies at 00:15| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

"Man on a Ledge" Information Vol.4

11月1日からニューヨークで撮影開始予定の『Man on a Ledge』ですが、残っていたキャスティング・ボードの席が埋まりました。

Elizabeth Banks Joins "Man On A Ledge"
(deadline.com:2010/09/22)

「Deadline.com」が独占で伝えたところによると、高層ビルの上で自殺すると脅かすサムに投降を説得するNYPDの交渉人に決まったのは、Elizabeth Banksさん。



日本ではきっと『スパイダーマン』シリーズのBetty Brant役が一番知られているかもしれませんが、エミー賞受賞のコメディードラマ『30 Rock』でAlec Baldwinの恋のお相手でも活躍、シリアスものからコメディーまでこなせる実力派女優さん。
Russell Crowe共演の『The Next Three Days』やTobey Maguire共演の『The Details』の公開が控えている売れっ子さんでもあります。

記事によると、彼女の役は、サムと以前交際をしていたとあるので、これまた楽しみですね〜。

posted by dovescookies at 02:00| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ "The Debt" premiere at Toronto International Film Festival 2010 - Roy Thomson Hall - (Canada:2010/09/14)

トロント国際映画祭での『The Debt』プレミア、レッド・カーペットを終えて、会場のRoy Thomson Hallの中での模様です。

Sam Worthington @ "The Debt" premiere, Green Room, Roy Thomson Hall, Toronto, ON, Canada (2010/09/14)


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)









Sam Worthington @ "The Debt" premiere, on stage, Roy Thomson Hall, Toronto, ON, Canada (2010/09/14)













John Madden監督のご挨拶だけで、キャスト一人一人のスピーチと上映後のQ&Aはなかったのですが、大歓声を浴びて、とても嬉しそうでした。
posted by dovescookies at 00:30| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ "The Debt" premiere at Toronto International Film Festival 2010 - Red Carpet - (Canada:2010/09/14)

すでに海外のサイトでご覧の方も多いとは思いますが・・・・

トロント国際映画祭での『The Debt』のレッド・カーペット・プレミアの模様です。

Sam Worthington @ "The Debt" North American Premiere at Toronto International Film Festival 2010, Roy Thomson Hall, Toronto, ON, Canada
(2010/09/14)


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)


監督のJohn Madden、主役のHelen Mirren、共演のRomi Aboulafiaと


Natalie Markちゃん、超ミニドレスで登場

この日のサムの服装は、Pradaのキッド・モヘア、2ボタンスーツに、同じくPradaのストレッチ素材・ポープライン・ドレスシャツ。

続きの画像は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

"Last Night" Information Vol.15

トロント国際映画祭でワールド・プレミアが行われた『Last Night』。
何と言うか、本当に物議をかもす内容でありました。
それも誰もが日常生活のレベルで感じる愛する相手への疑問を提起するという内容なのがミソ。
本作の現在の状況の更新です。

まず、ワールド・プレミアの前に公開された新しいスチール画像です。


夫の言動に疑念を抱く妻と、それをどうにも出来ない夫
(クリックすると大きくなります。 click to enlarge)


魅力的な同僚Lauraとバーで話すうちさらに惹かれるMichael


このシーンは映画ではカットされていました

トロント国際映画祭のクロージング作品に選ばれた本作ですが、配給までは長い道のりがありそうな様子を映画情報サイト「Deadline.com」が伝えています。

TORONTO:Cloasing Night Film Needs Home

(deadline.com:2010/09/17)

記事はこんな感じです。

トロント国際映画祭で上映される映画は、すでに配給会社がついている作品か、配給会社を求めて出品された作品です。しかしクロージング作品に選ばれた『Last Night』は、そのどちらでもありません。ディズニー作品として紹介される本作は、そのテーマが不貞、不倫ということで、保守的なディズニーとしてはすすんで公開する予定はなく、映画祭中、販売代理店CAAの手により、静かにPR活動が展開されています。今日現在(9月17日)、3社からオファーがあった模様。
大手配給会社というより、単館的な公開を行う配給会社の手によって、この映画が陽の目を見るかどうかは、ディズニーの心持ち次第です。
本作はこの後、ローマ国際映画祭で上映されることになっています。

***

という状態で18日の2回のプレミア上映が行われたわけですが、目下のところ、配給会社決定のニュースが届いていません(><)
ヨーロッパでは、10月28日のローマ国際映画祭上映後、イタリア、フィンランド、ノルウェー、ベルギー、フランスで公開が決まっているようです。
どうかアメリカ、イギリスあたりで配給会社が決まり、さらには日本でも公開されますよう、強く強く願います!


posted by dovescookies at 01:00| Comment(2) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Fink!" Information Vol.1

サムの過去の出演作品のうち、これまでDVDリリースがなかった『Fink!』(2005年)に動きがありました。

映画業界情報サイト「Marketwire.com」からのニュースです。

Camelot Signs Deal With Metrodome for "Fink!"
(marketwire.com:2010/09/20)

記事によると、『Fink!』がイギリスの大手配給会社のMetrodome Groupの手でイギリス、アイルランドで公開される見込みとのこと。
Metrodomeは全メディアの著作権を獲得したとありますので、イギリスでDVDが発売される道筋が出来たという感じです\(^o^)/

そして公式予告編もYoutubeにUp!
相棒のSteve Bastoniさん(『マトリックス・リローデッド』『マクベス ザ・ギャングスター』)と一緒にクールな殺し屋を演じているサムが堪能できま〜す


プレスリリースの中に『Fink !』のあらすじが掲載されていましたので、OKの方は以下をどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 00:45| Comment(0) | Fink! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

Sam @ "The Debt" Toronto Press Conference (Canada:2010/09/14)

『The Debt』の北米プレミアが18時から開催された9月14日の午後、サムが記者会見に出席しました。

シドニーのお散歩でもお馴染の着心地のよさそうなネルシャツにもこもこひげのサムです。

Sam Worthington @ "The Debt" Toronto Press Conference, Park Hyatt, Toronto, ON, Canada (2010/09/14)


(クリックすると大きくなります。 click to enlarge)

続きの百面相画像は以下からどうぞ。

Please note : the instruction from the source says "NO TABLOIDS, NO US SALES IN 90 DAYS".

Read more.....
posted by dovescookies at 01:15| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

Sam @ "Last Night" premieres at Toronto International Film Festival (Canada:2010/09/18)


About "Last Night", there were two premieres on September 18th.
 
Sam was so kind to make a quick appearance at Visa Screening, Elgin Theatre.


The below is the red carpet interview at Roy Thomson Hall two hours later.


And this may be the last entry from Toronto and I will be heading home this evening and will do my best to catch up with things here and there :D
posted by dovescookies at 01:30| Comment(0) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

Sam @ talking about "Last Night", love and Avatar sequels (Canada:2010/09/18)

Hello from Toronto again !

I just came back from the world premiere of "Last Night" with red carpet and cocktail party.

Sam showed another solid performance in the role of Michael Reed, a successful commercial construction desighner living in a fancy Manhattan apartment with a beautiful wife and fighting against the desire for his attractive co-worker.

Here is the interview by a Canadian movie magazine website Tribute.ca.
Please enjoy from the link: Sam Worthington Interview (Last Night)

Tomorrow evening, I am going to head home and catch up with the news about Sam.

I can tell you that he is the nicest person on this globe !
posted by dovescookies at 14:00| Comment(0) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

Sam @ talking about "The Debt" (Canada:2010/09/14)

Here is the interview video of Sam talking about Toronto and the film "The Debt".
This was shot on September 14th.

Please click the link : Sam Worthington Interview by tribute.ca
posted by dovescookies at 14:00| Comment(0) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ "The Debt" premiere at Toronto International Film Festival 2010 (Canada:2010/09/14)


The videos of The red carpet of "The Debt" premiere at TIFF 2010 were uploaded.


(visagocanada:2010/09/15)


(associatedpress:2010/09/15)

I am sure more to come...
posted by dovescookies at 05:00| Comment(0) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"The Debt" Information Vol.13

Hello from Toronto !
I can post entries only in English so excuse me for a while.
I will amend them when I get back to Japan.

The premiere of "The Debt" at Roy Thomson Hall on September 14th was amazing.
Whenever the cast arrived at the red carpet, the fans were so excited.
Sam, as usual, was very kind to give them his autographs and exchanged words.
The pictures I took there will be posted after my coming back home.

Talking about the movie, I will just say that Sam showed the most sensitive and emotional performance portraiting young David.  No wonder his name was introduced after the star Helen Mirren.

Anyway, there are so many things happening here and I can't wait to share all of them with you.

Meanwhile, Miramax released the more videos from the movie.
Enjoy !







posted by dovescookies at 02:30| Comment(0) | The Debt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

"Last Night" Information Vol.14

トロント国際映画祭でのプレミア上映を目前に控えた『Last Night』ですが、プレス向け試写が行われたのか、映画評が少しずつ挙がってきました。

Worthington, Knightley & Mendes in "Last Night" (TIFF 2010)
(cinematical.com:2010/09/12)

TIFF 10': Keira Knightley's marriage on the rocks in "Last Night"
(hollywoodnews.com:2010/09/12)

すみません、出発直前で和訳する時間がないので覚書エントリーとさせて頂きます(汗)
ただ、一読したところ、どちらもサムの批評があまり芳しくありませんでした・・・

おまけ:1月のエントリーでご紹介した「疑惑」シーン(笑)の少し画質が良い画像がUpされましたので、貼ります。


(クリックすると大きくなります。 click to enlarge)

サム、しちさん???
posted by dovescookies at 12:00| Comment(2) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アバター』情報 Vol.51

またまた『アバター』の関連本が出版されます。

今回は「The Making of Avatar」というタイトルのハードカバー本。
全270ページという大作です。
(Thank you, Lily for this great news !)

アメリカでは10月1日発売、日本のアマゾンにも「近日発売」ということで商品ページが出来ていました。
商品ページはコチラです。
でも予約すると「お届け予定日 2010/11/9-2010/11/11」という表示が出ちゃいました(><)
amazon.comの商品ページはコチラです。

サムが経た『アバター』制作の旅の全貌が分かりそうですね〜。

こんな感じの本のようです。

表紙

(クリックすると大きくなります。 click to enlarge)

目次 Zoeさんがキュート!


Graceの死のシーンでサムに演技指導する監督


イクラン飛行シーンを演技指導中です(サムがお猿さんみたい)


これが「エモーショナル・キャプチャー」!


posted by dovescookies at 07:00| Comment(4) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜 臨時休業のお知らせ 〜

日頃、All About Sam Worthingtonにお越しいただき、本当にありがとうございます。

またまた私事で恐縮ですが、9月14日から21日の間、トロントに出かけますため、ブログ更新ができません。
はい、トロント国際映画祭で『The Debt』と『Last Night』鑑賞の旅であります。

戻りましてから、留守中のサムのニュースや映画祭についてなどUpできたらと思いますので、よろしくご了承の程お願いいたします。

Dear All About Sam Worthington visitors,

Thank you for visiting this fan site in spite of being written in Japanese.  I really appreciate it.

From September 14th to 21st, the administrator will be away to Toronto International Film Festival and will not to be able to upload the new information related to Sam.

I am sorry for the inconvenience and look forward to your next visit.
Surely I will do my very best to catch up with things !

Big hugs,

dovescookies
posted by dovescookies at 03:50| Comment(2) | About this blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ Cine-tsu! (Japan:2010/04/17)

ちょっとYoutubeをお散歩していたら、またまた発掘しました〜〜♪
(ぼーっとしていてすみません(汗))

サムが4月に『タイタンの戦い』ジャパン・プレミアで来日した時のインタビューです。

番組はテレビ東京「シネ通!」メロディー洋子さんのコーナー。
(2010/04/17)



『タイタンの戦い』続編について、少ししゃべっていますね〜。
ぜひぜひサムが飽きない脚本をよろしくお願いいたします(とLAに向かって<(_ _)>)

メロディー洋子さんは『アバター』の来日時もインタビューしたそうで、サムは覚えていてくれたそうです。
メロディーさんのような美貌で英語堪能なら覚えちゃいますよね〜。
(メロディー洋子さんは、帰国子女のファッションモデル・タレントさんです)
こんなツーショットまで(笑)


(クリックすると大きくなります。 click to enlarge)

そうだ!
メロディー洋子さんのオフィシャルサイトによると彼女の身長は166cmだそうで、サムの身長5フィート10インチ(178cm)っていうのが頷ける画像かも。

posted by dovescookies at 02:30| Comment(0) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

"Clash of the Titans 2" Information Vol.4

『タイタンの戦い』続編について、トロント国際映画祭に自身の新作PRのために来場していたプロデューサー、Basil Iwanykさんが映画情報サイト「Comingsoon.Net」の取材に答えています。

Clash of the Titans 2 and Expendables 2 Updates
(comingsoon.net:2010/09/10)


(クリックすると大きくなります。 click to enlarge)

記事によると
*『Clash of the Titans 2』の撮影は、来年の2月1日からイギリスで開始されること
*サムとGemma Artertonに続き、ハデス役のRalph Fiennesとゼウス役のLiam Neesonが出演すること
が確認されました。

さすが、『タイタンの戦い』の後、日本でも大注目作品の『エクスペンダブルス』、Ben Affleck初監督作品の『The Town』などを手掛けている新進気鋭のプロデューサーさんらしく、『タイタンの戦い』に寄せられた批判を覆す意気込みが感じられるお話になっています。

その他、ネタバレらしき情報を話しておられますので、OKの方は続きをどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 06:30| Comment(2) | Wrath of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

Sam @ a charity video "30 Days Has September" (Australia:2010/09/09)

サムがオーストラリアで行われているチャリティー・イベント「30 Days Has September」のビデオに出演しました。

最初に観た時は、TVのお笑い番組かと思いましたが(#^.^#)



出演しているのはFully Sick Rapperさん。
9月の毎日、1日に1本のビデオをYoutubeに投稿して、チャリティー団体「Ted Noffs Foundation」への寄付を呼びかけています。
Fully Sick Rapper's 30 Days of September

Ted Noffs Foundation」は、ドラッグやアルコール依存症の家族を抱えた家庭や、それに関わるトラウマを持った子供たちへの様々なサポートを提供している団体です。
上のリンクから寄付が出来ます。
本ブログもささやかながら「All About Sam Worthington Japan」の名前で寄付しました。

ビデオの内容はこんな感じです〜。

6日め:サム・ワーシントンとビールを飲む

♪ワシントンの街を歩いていたら〜サム・ワーシントンにばったり会っちゃった〜♪
♪彼は今、バーで〜ビールを飲んでいる〜♪
S:『アバター』の中の俺のアメリカ英語よりずっと上手いな
F:(こそっと)もう一回歌おうっと。
F:愛してるよ!

***

自分のアメリカ英語をネタにするサム!!(笑)
深刻ぶらずにチャリティーに参加しちゃうのが素敵ですね♪

posted by dovescookies at 04:30| Comment(0) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Last Night" Information Vol.13

まだローマ国際映画祭のスケジュールは発表されていませんが、トロント国際映画祭がスタートしていますので、『Last Night』のプレミア上映のスケジュールを覚書エントリーします。


(クリックすると大きくなります。 click to enlarge)

「第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)」
9月18日(土)18時00分@Visa Screening Room at Elgin Theatre
同日      20時00分@Roy Thomson Hall
映画紹介ページはこちら

映画祭のクロージングに選ばれたことで、プレミア上映が2回になっています。
サムを始め、キャストの出席情報はまだありませんが、第一回上映ではQ&Aコーナーが、第二回上映ではカクテル・パーティーが予定されています。

映画祭サイトにあらすじ・解説が追加されていましたので、ネタバレOKの方は以下をどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 03:30| Comment(0) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

『アバター』情報 Vol.50

10月18日の『アバター<特別編>』の公開が待たれる日本ですが、アメリカで11月に発売されるそのDVDとブルーレイの内容が分かってきました!!
マクノスケさまに記事をお知らせ頂きました!!(ありがとうございます〜〜♪)

Avatar Special Edition Blue-ray/DVD Brings Back Earthbound Opening
(movieweb.com:2010/08/27)

記事は情報サイト「OregonLive.com」が行ったジェイムズ・キャメロン監督へのインタビューの内容が引用されています。

Interview with James Cameron on "Avatar" re-release, BP oil spill--and much more
(oregonlive.com:2010/08/26)

これで分かったのが、11月に発売されるボックスセットには初めて「汚染され、アンチユートピア化した地球」が描かれ、そこからストーリーが始まるということ。
これは、劇場公開される『アバター<特別編>』にも含まれないシーンだそうです!

そして記事に添付されていたのは、雨に打たれながら十字架に張り付けられたような格好で地面に横たわるJakeの姿。その傍らには無残に転がる車椅子。


(クリックすると大きくなります。 click to enlarge)

この画像はすでに複数のサイトに掲載されているので、ご覧になった方も多いかも。
ついに、この姿が映像として観られることになりますね!

劇場公開版の『アバター<特別編>』がまだ1か月先の日本なので、はたしてキャメロン監督が話している「ボックスセット」がいつ発売になるのか・・・・・アメリカでの情報も含め、これから追いかけます!

記事の和訳は以下からどうぞ。
Read more.....
posted by dovescookies at 01:45| Comment(6) | Avatar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

Sam @ sighting in Bondi (Australia:2010/09/08)

ボンダイの街を一人歩くサムが目撃されました。

Sam Worthington @ sighting in Bondi, NSW, Australia
(2010/09/08)


(クリックすると大きくなります。 click to enlarge)

この2日前の公園のベンチの時も、表情に翳りがあったのですが、お悩み中でしょうか?
それともパパラッチにうんざりしているのでしょうか?
エントリーしていて、胸が痛みます・・・・

続きの画像は以下からどうぞ。
Read more.....
posted by dovescookies at 06:30| Comment(0) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"The Debt" Information Vol.12

12月29日に全米公開される『The Debt』のプロモーション活動が本気モードのようです。

アメリカの芸能情報サイト「Deadline.com」が伝えるところによると、10月7日から11日の間、ニューヨーク州ハンプトンズで行われる「Hamptons International Film Festival」(第19回ハンプトンズ国際映画祭)の看板作品として『The Debt』が上映されるとのこと。



Sony Classics Acquires Hamptons Fest Opener "Barney's Version"
(deadline.com:2010/09/08)

記事の中では「John Madden監督のMiramax作品で、サム・ワーシントンとHelen Mirren主演の『The Debt』」と、サムの名前の方が前になりました。恐れ多いけど嬉しい♪

この映画祭、ニューヨークの東側にあるロングアイランドのはずれに位置する、全米セレブ憧れのリゾート地、ハンプトンズで行われていて、小規模ながら独特の選択センスで上映映画をピックアップしているようです。
サムの出席は不明ですが、11月から制作スタートの『Man on a Ledge』の撮影地は、ニューヨーク。
もしかしたら?かもしれませんね。

こちらが映画祭の公式ウェブサイト、チケットは9月18日よりオンラインで購入できます。
posted by dovescookies at 01:30| Comment(0) | The Debt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

Sam @ sighting in Bondi Beach (Australia:2010/09/06)

またまた、Natalieちゃんとゆったりした休暇を過しているサムの様子です。
(Thank you, Lily for a nice catch !)

Sam Worthington @ sighting with Natalie Mark, Bondi Beach, NSW, Australia
(2010/09/06)

シドニー中心部から一番近いサーフィンのメッカ、Bondi Beachの公園のベンチで和む2人。
足元には、スーパーのレジ袋、食パンがのぞいています。



(クリックすると大きくなります。click to enlarge)

続きの画像は以下からどうぞ。
Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(2) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

"The Debt" Information Vol.11

フランス「ドーヴィル・アメリカ映画祭」で、9月4日に世界最速プレミア上映が行われた『The Debt』。
さっそく、映画情報サイト「The Hollywood Reporter」に映画評が掲載されました。

The Debt---Film Review
(thehollywoodreporter.com:2010/09/05)

以下はネタバレを含みますので、OKの方はクリック下さい。

Read more.....
posted by dovescookies at 01:00| Comment(2) | The Debt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

Mads Mikkelsen @ talking about making "Clash of the Titans" (UK:2010/08/11)

本ブログでも愛されキャラ、ドラコを演じたMads Mikkelsenさんがスコットランドの情報サイト「dailyrecord.co.uk」の取材に応じ、『タイタンの戦い』について話しています。

Mads Mikkelsen: Making Clash of the Titans was holiday camp compared to filming in Scotland
(dailyrecord.co.uk:2010/08/11)

記事はこんな感じです。

Mads Mikkelsenの超大作の出演といえば、『タイタンの戦い』で見せ場をさらった、ギリシャのベテラン兵士、ドラコ役でしょう。彼は若きヒーロー、サム・ワーシントンが恐ろしいモンスター、クラーケンを倒すための旅路の中、彼を導く役でした。
この昨年の大ヒット作について、Madsは「撮影が楽しかった」と語ります。
スペインのカナリア諸島でほとんどの撮影が行われた本作は、その前の夏を通してスコットランドの高地で撮影された『Valhalla Rising』に比べて、気候がはるかに暖かかったのもあるでしょう。
「『タイタンの戦い』の撮影は楽しかったけれど、とても暑かったね。私たちが巨大なスコーピオンと戦うほとんどのシーンがテネリフェ島で撮影されたんだ。あれは素晴らしい経験だった」
「私たちは働いているか、夜にビールを飲んでいるかのどちらかしかしなかったが、悪くなかったね。
ほとんど24時間中一緒に過していたから、とても仲の良い絆で結ばれたグループになったよ。
私、サム、Nicholas Hoult、Liam Cunningham、全員だ」
「スポーツをやったり、そんなこんなで、いつもお互い競争をしていた」
「Gemma Artertonが唯一の女性だったんだが、彼女も私たちの仲間になったんだ。彼女はとても楽しい人で、私たちがやっている事全部に参加していたよ」
「この作品は撮影していて本当に楽しかった。スカートを身にまとい、2000年前にいるのだと思い込む毎日なんてありえないが、全員がそれぞれ面白おかしくスカートでドレス・アップしていたのが、役立ったよ。
そんな格好だし、ロケ現場中には巨大なスコーピオンがうようよしてるんだ。すぐに今が2009年だというのを忘れられた」
「でも同時に肉体的には大変な映画でもあった。もし傷一つなかったとしたら、アクション映画で本気で演じていないことになるからね。私たちはいつも傷だらけになっていたが、スタントマンたちに比べたら、ましだった。彼らは本当にくたくただったから。それでも多くのアクションシーンをやらせてもらえたし、スタントマンたちにどうやったら上手くいくかを教えてもらえてよかったよ」

***

現在、Orlando Bloom、Mila Jovovich、Christoph Waltzなどと共演の『三銃士』リメイク作品に出演中のMadsさん。この先も作品が目白押しですが、『タイタンの戦い』をこんなに楽しく語ってくださるのは、本当に嬉しいことですね♪
ぜひぜひ『Clash of the Titans 2』の出演を!と願ってやみません。
おまけ:いつもMadsさんの情報でお世話になっている素敵サイト「光彩陸離 R's SIGHT」さまからお借りしました〜。麗しい〜〜♪


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)
posted by dovescookies at 00:30| Comment(2) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

Sam @ sighting in Sydney (Australia:2010/09/03)

フランスの「ドーヴィル・アメリカ映画祭」に出かけているかと思いきや、シドニーでNatalieちゃんとお散歩しているサムが目撃されました。

Sam Worthington @ strolling in Sydney, NSW, Australia
(2010/09/03)


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)

2人で色のトーンを合わせたようなカジュアル・ウェアが素敵です。
(サムの新品安全靴以外(笑))
サムがずっと両手をポケットに入れているのは、指輪を隠すため?
海外では2人が婚約したのでは?という憶測が広がっていますが、正式発表があるまで、静かに待ちたいと思います。
とにかく幸せそうで、見ていてほっこりしますね♪

続きの画像は以下からどうぞ。
Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(2) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

"Man on a Ledge" Information Vol.3

数あるサムの待機作の中で一番早く撮影が始まる『Man on a Ledge』の情報更新です。

次々とキャストが決定しているようです。あらすじもさらに明らかになりました。
色々な映画情報サイトが伝えていますが、まずは独占報道した「deadline.com」からご紹介します。

Jamie Bell Joins Thriller "Man On A Ledge"
(deadline.com:2010/09/02)

記事はこんな感じです。

Jamie BellがSummit Entertainment制作、サム・ワーシントン主演のクライム・ドラマ『Man On A Ledge』に出演することが決まりました。
また『ハート・ロッカー』で注目のAnthony Mackieが出演交渉に入っているとのことです。
ドキュメンタリー映画『Ghosts of Cite Soleil』で知られる監督、Asger Lethのハリウッド・デビュー作には、強力な顔ぶれが集まっています。
Jamie Bellはサム・ワーシントンの弟、決定すればAnthony MackieはNYPD時代のワーシントンの元パートナー、そして懸案の女性心理学者役には、噂ではAmy Adamsの名前が挙がっています。
撮影は、11月からニューヨークで開始とのことです。

***

Jamie Bellといえば14歳の時『リトル・ダンサー』で映画界の各賞を総なめにした俳優さん。
もう24歳になられてるそうです(早〜〜)『リトル・ダンサー』後も『キング・コング』(ピーター・ジャクソン)や『父親たちの星条旗』(クリント・イーストウッド)など名だたる名監督たちと仕事をしているのですね〜。

 

Anthony Mackieはとにかく『ハート・ロッカー』のJ.T.サンボーン三等軍曹役が印象的な俳優さんですね


そしてもし決まったらのAmy Adamsは2度のオスカー・ノミネーションを誇る演技派さん。『魔法にかけられて』や『ナイト ミュージアム2』などより『サンシャイン・クリーニング』や『ジュリー&ジュリア』の自然体の姿が魅力的。


まだ進行中で不確定要素の多いキャスティングの話ですが、決まったら、相当面白い顔ぶれになりますね!
それから以前のエントリーでは、「10月よりマイアミで撮影開始」とありましたが、スタート時期、ロケーションともに変更になった模様。
じっくり、いい作品にしてくださいませ〜♪

以下はネタバレのあらすじです。OKの方はクリックください。

Read more.....
posted by dovescookies at 03:30| Comment(0) | Man on a Ledge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

James Cameron @ blasted critics of Sam (UK:2010/09/02)

海外のサムに対する批評の中には、(どの俳優さんもそうでしょうが)「Haters」と呼ばれる人たちが声高に唱える見苦しいものがあります。
残念ながら映画データベースの「IMDb」のフォーラムすら、そんな人たちの巣窟になっている感じで。

ジェイムズ・キャメロン監督がイギリスのフリー・ペーパー「Shortlist」のインタビューでそんな「Haters」たちの批評に噛みつきました。

Cameron:"Worthington critics are idiots”
(digitalspy.co.uk:2010/09/02)

記事はこんな感じです。

「Shotlist」のインタビューの中で、キャメロン監督はサム・ワーシントンをラッセル・クロウ、ヒュー・ジャックマンと比較し、ワーシントンの演技を「中身がなくて、木偶の坊」と批評する人たちを「愚か者」と語りました。

「タフ・ガイを演じられる俳優を考えた場合、それがラッセル・クロウかヒュー・ジャックマンかという話になったら、ワーシントンは間違いなくその仲間だろう。その上、彼には、もっとタフ・ガイタイプでない役者たちが及ぶこともできないような、感情を呼び起こす才能がある。サムは素晴らしいよ。彼には演技の幅があり、繊細さも持ち合わせている。「木偶の坊」などとは馬鹿げているね。まったく馬鹿げた評価もいいところだ」

***

良くぞ、言ってくださいました、キャメロン監督!
「Haters」の発言は、サムが次から次へと大作の主演を決めたあたりから盛り上がっています。
それもSFやファンタジー作品ばかりなのも批判の種のよう。
ということで今、公開を控えているドラマ作品2本、『The Debt』と『Last Night』の演技で、ぜひそんな批評を吹き飛ばして欲しいと切に願います(*・人・*)

posted by dovescookies at 00:00| Comment(4) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

"The Debt" Information Vol.10

『The Debt』の各映画祭でのプレミア上映スケジュールが分かってきましたので、エントリーします。



「第36回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Deauville American Film Festival)」
9月4日(土)21時@Deauville International Centre
映画紹介ページはこちら

「第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)」
9月14日(火)18時30分@Roy Thomson Hall
映画紹介ページはこちら

プレミア上映では、レッド・カーペットと監督、キャストらによる質疑応答が予定されていますので、サムの登場が期待できますね〜。
わくわくしながら待ちたいと思います♪
posted by dovescookies at 02:00| Comment(0) | The Debt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ spotted heading to a liquor store (Australia:2010/09/01)

半月ぶりのサムの姿は、9月1日の夕方、シドニーからです。

Sam Worthington @ spotted heading to a liquor store, Sydney, NSW, Australia
(2010/09/01)


(クリックすると大きくなります。Click to enlarge)



見事なおひげとぼーぼーの髪の毛、右手人差し指にはシルバーの指輪?
Natalie Markちゃんとお友達と一緒に酒屋さんに買いものの続きの画像は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 01:30| Comment(0) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

"The Last Days of American Crime" Information Vol.3

「Comic-con 2010」レポートも含めた『The Last Days of American Crime』の情報更新です。

「Full Clip Productions」設立のきっかけとなったRick Remender著のバイオレス・コミック『The Last Days of American Crime』。
サンディエゴの「Radical Publishing」のブースでサイン会に参加されたRemenderさんに少しだけお話しを伺いました。

Q:「The Last Days of American Crime」は、近未来の世界がとてもダークで暴力的に描かれていますが、そういう視点で未来を考えておられますか?

R:ああいうダークな世界を描くには、自分の中の闇を掘り下げないといけない。でも決して未来がああいう色調になるという意見ではないよ(笑)

Q:サム・ワーシントン出演で映画化される話が進んでいますが。

R:とても嬉しいね。ワクワクしているよ。

そして快くサインをくださいました(下の第二巻めカバーの右上)
Thank you, Mr. Remender for your time and autograph !

こちらが第一巻


こちらが第二巻


一番右の黒髪の男がサムが演じる予定のKevin Cash
恐ろしいソシオパスです


そして最終巻となる第三巻が9月1日にアメリカで発売されました。
コミック情報サイト「Comic Book resources」が伝えています。

Remender Closes "American Crime"
(comicbookresources.com:2010/09/01)



記事は主にRemenderさんが着想8年を費やしたこの作品を生んだ経緯についてですが、中でサムや映画化について話しているところがあります。

和訳は以下をどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 03:30| Comment(0) | The Last Days of American Crime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

"Clash of the Titans 2" Information Vol.3

アメリカWarner Brothers、Legendary Picturesが必死で人選をしていた『タイタンの戦い』の続編、『Clash of the Titans 2』の監督がやっと決まりました。

以前のエントリーで名前が挙がっていたJonathan Liebesmanが正式に契約したと、業界誌「The Hollywood Reporter」のブログ「Heatvision」が独占で伝えました。

Jonathan Liebesman signs on for "Clash of the Titans 2" (exclusive)
(heatvision.hollywoodreporter.com:2010/08/30)

これによると「契約締結が長引いたのは、1作目に対するネガティブな見方を覆すほどの契約金を提示したかどうか」と書かれています。
うーん、ネガティブな批評が集まってしまったのは、急遽3D変換したり、編集をいじりまくった映画会社さんにも責任があると思うのですが・・・

記事は続けてこうありますので、そこは分かって下さっているみたいです。
「Warnerは、前作の間違いを正そうと、最初から3Dでの撮影を最優先事項の一つにした」

さらに「サム・ワーシントンとGemma Artertonが続編出演予定のキャストの中に含まれる」とあります。

サムはすでに続編撮影についてはやる気満々ですが、他のキャストの方はどうでしょう?

イオを魅力的に演じたGemmaさんは、「MTV NEWS」の取材にこう答えています。

「まだ何も知らされていないけれど、私は「タイタンの戦い」の続編に出演すると思うわ。(続編では)イオは神話的な存在ではなく、もっとリアルで、戦いに自ら参加するような女性になる必要があると思う」
"Clash of The Titans" Star Gemma Arterton Will Return For Sequel
(mtv.com:2010/07/28)

ほぼ同時期に撮影された『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』でアクション満載の王女タミーナを演じたGemmaさん、イオにもそういう息吹を吹き込みそうですね。

また麗しいドラコさん役Mads Mikkelsenさんは、「comingsoon.net」の取材にこう答えています。

Q:『三銃士』シリーズでは複数作の契約ですか、それとも現在は1作だけですか?
M:その質問に答えるとなると、今撮影している作品の最後に私が死ぬか生き残るのかを明かしてしまうことになるね(笑)
Q:ああ、やめてください、また死んでしまうなんて!
M:悪者を演じる場合は、次の作品に残るか、死ぬか以外にないけれど、『タイタンの戦い』だったら、何でも起こり得るね。神々や巨大なさそりの話なんだから、もし映画会社が私に戻ってきて欲しいなら、粉々に砕け散った私のかけらを集めてつなぎ合わせるだろうし、何が起こるか楽しみだね。
Q:ぜひ続編に戻れる方法を見つけ出して欲しいと思いますよ。だって、彼らはGemmaをほとんど瞬時に生き返らせましたから。
M:本当だね。あれについては冗談を言ってたんだよ。私たちは、風の中、つぶらな瞳でペルセウスを見つめて立っているのは私のキャラクターがいいと言ってたんだけれど、映画会社はその案が気にいらなくて、Gemmaが戻ったんだ(笑)
Q:会社からは『タイタンの戦い』続編のことでコンタクトがありましたか?というのも、すぐに撮影がスタートすると聞いているのですが。
M:実は、撮影中や撮影後に話はしていたんだ。映画会社にはドラコを生き返らせる方法についてアイディアがあったから。それが実現したら楽しいだろうね。でも、全ては脚本如何だから、もし理にかなっているなら、よし、やろう、という感じだけれど、理にかなわなかったたら、考え直す必要があるだろうし。
Exclusive: Denmark's Finest, Mads Mikkelsen
(comingsoon.net:2010/06/11)

きゃあ〜〜(すみません)、もしMadsさんが続編出演となったら、楽しみが2倍、3倍にふくらみます!

ということで話を元に戻しますが、正式に決定した監督のJonathan Liebesmanさん、SF大作映画『Battle: Los Angeles』が待機中です。「Comic-con 2010」で一部映像が公開され、『ブラックホーク・ダウン』的なリアルなエイリアン映画として好評を博したそう。
どんな世界観で作ってくださるのか楽しみですね♪

posted by dovescookies at 01:45| Comment(4) | Wrath of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする