All About Sam Worthington is one of the longest-running, premiere sources of the very talented great Australian Actor, Sam Worthington.
We are dedicated to delivering whatever related to Sam in Japanese language.
We are a non-profit fan site operated by his fans and are not affiliated with Sam Worthington himself or his representatives.
Our primary purpose is to support him and we have no intention to infringe copyright on the images, the articles and the videos posted here.
If you have any inquiries or comments on this website, please contact us.

2010年05月31日

Sam @ "Little Fish" Sydney Premiere (Australia:2005/09/05)

タイム・マシーン・シリーズ、ちょこっと2005年に戻ります。

サムがオーストラリア映画『Little Fish』のシドニー・プレミアにおでかけの画像です。

Sam Worthington @ "Little Fish" Sydney Premiere, pre-screening cocktail party, ECQ-Bar near the Dendy Opera Quay, Sydney, Australia
(2005/09/05)

 
(c)The Daily Telegraph
(この頃のGF、Maeve さん、大先輩のBrian Brownさんと談笑)

ちなみにこの『Little Fish』、Cate Branchett、Sam Neil、Hugo Weavingと当代のオーストラリア映画を代表するスター共演のクライム・サスペンスで、2005年のオーストラリアの映画賞をほぼ総なめ。
サムも憧れと敬意を持って鑑賞したのでしょうね〜。

あ、サムのヘアスタイルは撮影中の『マクベス ザ・ギャングスター』仕様ですね。やっぱり違和感・・(おい)
posted by dovescookies at 01:30| Comment(2) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

Sam @ Behind the Scenes at "Clash of the Titans" (UK:2009)

『タイタンの戦い』共演者イオ役Gemma Artertonさんのファンサイトにこんなかわいいサムの様子が。
(Thank you, Gemma-Arterton.net)






(クリックすると少しだけ大きくなります。Click to enlarge)

一緒にいるのは、当然Gemma Artertonさん、後ろ向き右側がドラコ役のMads Mikkelsenさん、左側がエウセビオス役のNicholas Haultくんですね。
ほんとに和やかな現場です。
(どうしてもサムの足に視線がじー目

ちょっと悲しいことが・・・・左サイドバーの下に置いている「Flag Counter」(どの国からご訪問者がおられるかカウントしてくれる)が、なぜか2日前にリセットされてしまい・・・・せっかく113か国(バンクーバー冬季五輪参加国より多い)までカウントされていたのにパーになっちゃったんです(涙)
なんでだろう・・・・また1からカウントスタートしました。。
posted by dovescookies at 03:00| Comment(2) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『タイタンの戦い』情報 Vol.46

久しぶりの『タイタンの戦い』情報であります。

4月23日に口火を切った公開ですがいよいよ6月3日あたりが劇場上映最終日になるところが多い様子。
管理人はラスト・スパートをかけようと目論んでおります。

上映終了となると次なる話題はDVD・BDの発売とか特典!とかですよね!
アメリカのDVD・BD情報サイト「TheHRoom」が最新の情報を更新しましたので、そちらの記事のご紹介。

July Brings The Loser and Clash of the Titans on Blu-ray
(THRoom.com:2010/05/28)





*アメリカでは発売日は7月27日(以前の発表と変わらず)
*特典映像のほとんどはDVDには収録されず(涙)ブルー・レイのみに収録
*収録内容
  • BD Exclusive: Sam Worthington: An Action Hero for the Ages
  • BD Exclusive: Harnessing the Gods: Maximum Movie Mode
  • BD Exclusive: Alternate Ending
  • BD-Live
  • Deleted Scenes ⇒ これはDVDに収録されるようですね
  • Digital copy and DVD edition


この中で何より気になるのは「Alternate Ending」(もう一つのエンディング)。クラーケンをやっつけるのは神話通りなので、一部物議をかもしているラストのゼウス・ペルセウス・イオのシーンの部分でしょうか?

日本の「ワーナー・ホーム・ビデオ」さんの公式サイトが現在8月までのライン・アップを紹介なさっていますが、まだ掲載されていません。でも8月の商品が少ないので、期待できるかも??
『ターミネーター4』のDVD・BDの時のように、タイアップさせて頂けたら嬉しいなと思っています。

そして、日本の興行成績ですが
5位スタートから⇒4位⇒5位⇒8位⇒9位(5月25日付)
次回でフィニッシュですね〜。

一方の世界の年間興行成績ではこんな感じ。

2010 Yearly Box Office Grosses ($=K=1,000)
1. アリス・イン・ワンダーランド $1,000.1(なんだこの数字は!)
2. アイアンマン2  $534.6
3. タイタンの戦い $475.1
4. How To Train Your Dragon $446.9
5. シャッター・アイランド  $294.1 

世界的に『アリス』圧勝ですね〜。これは相手が悪すぎでした。
その上1より面白いらしい『アイアンマン2』も一緒の時期ですし・・(ぐずぐず)
それでも見事な大ヒット、サム、ルテリエ監督、キャスト、クルーの皆さま、おめでとうございます! 

posted by dovescookies at 02:30| Comment(2) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

Sam @ meeting a fan in New Orleans (again) (USA:2010/05/28)

サムがニュー・オリンズでまたまた男性ファンと遭遇。
二人して、「シャカ」マーク出してて、機嫌よさそうです。
(Thank you so much, Mr. Jacob Hall !)

Sam Worthington @ meeting a fan at Cafe Du Mondo, New Orleans, LA, USA
(2010/05/28)



Cafe Du Mondoは、ニュー・オリンズのフレンチ・クォーターにある老舗カフェ。角型ドーナッツとチコリ入りのフレンチ・ロースト・コーヒーが有名で観光名所だそうです。
サム、楽しんでますね〜♪

おまけ:こんなに普通のカフェです


(日本にあるカフェ・デュ・モンドはダスキンと提携したチェーンですですが、イメージだいぶ違いますね)

そういえば、共演者で正体不明の連続殺人犯に追われる役を演じていたChloe Moretzちゃんが、Twitterで「昨日がロケ最後の日だった。楽しかったけど、終わって寂しい」とつぶやいていました。

サムたちのニュー・オリンズ・ロケもそろそろ最後に近くなっていて、サムも思い出にと、街を散策しているのかもしれませんね。
『The Fields』は、さらにロサンゼルスで仕上げへと進みます。
posted by dovescookies at 02:15| Comment(0) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Interview @ Sunday Times Magazine (Australia:2010/01/17)

オーストラリアの新聞「Sunday Times」のおなじみ小冊子「STM」2010年1月17日号に、再開された『タイタンの戦い』のロンドンのロケ現場を特派員が訪ねて、サムにインタビューした模様が掲載されています。

今回はサムの役作りについての話が目玉でしょうか。






(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

インタビューの和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 01:00| Comment(0) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

Sam @ TV TARO magazine (Japan:2010/05)

6月号が発売されたので、日本のTV情報雑誌「TV TARO」5月号に掲載されたサムの記事のご紹介が解禁!

Sam Worthington @ TV TARO magazine (Japan:2010/05)


(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

これで分かったのが、Galleryセクションで以前にご紹介しているこのフォトセッションのフォトグラファーさん、Tim Bauerさんで、なんと撮影は2002年12月。このTimさん、Charlton HestonやAudrey Hepburn、Andy Warhaolなどのポートレイトも撮った経験のある大ベテランでした。
そしてサム25歳のまなざし!

とっても素敵な写真ですが、「TV TARO」さん、最近のショットにも素敵なのがありますのに、なぜにこれ?

以前のフォトセッションのエントリーはこちらからどうぞ。

posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

Sam @ strolling in New Orleans (2010/05/23)

5月3日からルイジアナ州ニュー・オリンズで『The Fields』撮影中のサムですが、ファンの方がこんな写真を撮っておりました。
(Thank you, Mr. Ajay Waghray)

Sam Worthington @ strolling in New Orleans, LA, USA
(2010/05/22)


(クリックすると大きくなります Click to enlarge)

このご一行さまはお友達のバチェラー・パーティーでニュー・オリンズに滞在、ちょうどFrenchman Streetというところで、サムにばったり出くわしたのだそうです。ニュー・オリンズで一番有名なのはBarbon Streetですが、こちらはローカルっ子が和むお店が揃っている通りだとか。
ご一行さまにあまりになじんでて、一緒にこれからバーにでも繰り出しそう。
サムはすでに左手にビールを持ってますね(笑)

パパラッチに追いかけられているロサンゼルスでは最近険しい表情が多いサムですが、ニュー・オリンズでは一人で散策できて、つかの間の自由満喫時間を楽しんでいるのかもしれませんね。お仕事も好調そうな予感です。

バンドTはいつものMetallicaですね〜♪
 
posted by dovescookies at 00:15| Comment(0) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

Sam @ leaving a hotel in West Hollywood (2010/03/31)

サムが『タイタンの戦い』ロサンゼルス・プレミアのためにウェスト・ハリウッドの定宿ホテルから出かける様子です。
(Thank you, Sam-Worthington.us !)

Sam @ leaving a hotel in West Hollywood to the "Clash of the Titans" LA Premiere, West Hollywood, CA, USA
(2010/03/31)

暑かったのか真夏日のサラリーマンちっくなサムでありますね。



 
(なんだかお荷物いっぱいのサムです)

続きの画像は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

Interview @ Cosmopolitan magazine (UK:2010/06)

ご心配おかけしております管理人です。
結局『タイタンの戦い』もお休みしてベッド生活をしておりましたら、本屋さんから「コスモポリタンが入荷しました」の知らせが!

ということで(げんきんですな)、こちらの記事から復帰いたします!

COSMO MAN WE LOVE : 'I'm not a YOGA kind of guy'
(Cosmopolitan UK:2010/06)



インタビューの和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 01:30| Comment(4) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

〜 ちょっと休憩のお知らせ 〜

日頃より本ブログにお越しの皆さま、新たにお越しの皆さま

本当にご愛顧ありがとうございます。

実は管理人、この季節にありがちの片頭痛に悩まされており、ちょっとPC作業が困難なため、本日は休憩させていただきたく。

サムがニューオリンズの沼地で(たぶん)撮影しているというのに、こんなヘタレじゃ笑われると思いつつ、明日の『タイタンの戦い』鑑賞のために早めに休ませて頂きます。

ではでは、おやすみなさいませ。
posted by dovescookies at 00:52| Comment(6) | About this blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

Sam @ riding his bicycle in Hollywood (USA:2010/04/22)

サムの自動車運転の腕前のスゴさ(笑)は「The Jay Leno Show」で披露されましたが、ロサンゼルス滞在中、友達が買ってくれた自転車で、移動を楽しんでいると以前にお伝えしました。

そうしたら「People.com」にこんな写真が!
♪サーイクリング、サーイクリング、やっほー、やっほー♪(なんなんだ)

Off-Duty : Sam Worthington
(2010/04/22)
 
(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

「contactmusic.com」のインタビューでは
「ロスの街の移動、特に俺が滞在してるあたりは自転車の方が便利だっていうんで、友達が自転車を買ってくれたんだ。
それで「オズの魔法使い」の魔女みたいなのに乗ってるんだけど、結構楽しい。だけど、(自動車の運転だけじゃなくて)自転車も上手に乗れなくて、よくサドルから落ちちゃうんだよ」とも(笑)
(Sam Worthington's Driving Difficulties:2010/03/23)

サム、どうか怪我だけはご用心を!
左手首に鍵をつけてるのはいい子の印(笑)
パーカーは大好きなMotorhead。
穴のあいたBlundstoneのブーツも健在です(^^)

posted by dovescookies at 00:00| Comment(2) | Candids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

"Clash of the Titans" MTV Exclusive Videos (2010/04)

アメリカのMTV.comが『タイタンの戦い』のシーンを公開していました(汗)

Problems arise at the sea


この後、埋め込みがうまく作動しないので、URLです。

Meeting Io(最初ちょっとおびえるペルセウスが可愛い)
http://www.mtv.com/videos/movies/496548/clash-of-the-titans-clip-perseus-meets-io.jhtml#movieId=1620437
Training(サムとマッツさんが一番好きなシーン)
http://www.mtv.com/videos/movies/496551/clash-of-the-titans-clip-training.jhtml#movieId=1620437
Conversation with Zeus
http://www.mtv.com/videos/movies/496553/clash-of-the-titans-clip-conversation-with-zeus.jhtml#movieId=1620437
Fighting Scene
http://www.mtv.com/videos/movies/496556/clash-of-the-titans-clip-fight-scene.jhtml#movieId=1620437


日常生活に「タイタン欠乏症」でお困りの方、DVD発売までこちらで!

posted by dovescookies at 01:30| Comment(4) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

Sam @ Film Critic Circle Awards 2004 Nomination Party (2004/10)

すみません、管理人が片頭痛に襲われているため、今日もタイムマシーン・シリーズで失礼します。

『Somersault』がオーストラリアの各映画賞を席巻した2004年、「Australian Film Critic Circle Awards 2004」の主演男優賞にノミネートされた、サムの模様です。

Sam Worthington @ Film Critic Circle of Australia Nomination Party, Cockle Bay, Sydney, Australia
(2004/10)

 
著名な建築家が精神を患い人生が変わるような経験をするというドラマ『Tom White』という作品で同じ主演男優賞にノミネートされたイギリス俳優Colin Frielsさんと同席のサム。
かなりくたびれた正装をしてますね(笑)

賞の行方はというとこの賞だけは(強調)、Colinさんが受賞されました。

posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

Sam @ Australian Institute Film Awards Judging Day (Australia:2004/08/16)

サムのタイムマシーン・シリーズ、現在、2004年を漂流中であります。

この年の後半はひたすら『Somersault』関係になります。
日本盤のDVDが出ていないのが、本当に残念ですが、未見の方には、今のアクション・ヒーロー、サム・ワーシントンとまったく違う一面を見せるこの作品をぜひぜひお勧めします。
ぶつ切れですが、Youtubeで視聴可能な部分もありますので、検索してみてくださいませ。

Sam Worthington @ Australian Institute Film Awards Judging Day, Sydney, Australia
(2004/08/16)

『Somersault』共演で親友になったStuart役のNathaniel DeanとバーテンダーのBrian役のAlex Babicと照れた感じで映ったりしています。



 
2000年から交際していたClaire Charleyさんとツーショット

今回はバンドTではなくて19世紀のオーストラリアの英雄Ned Kellyの家のイラスト付きのものですね。とにかく質素・オージーなサムであります。

posted by dovescookies at 00:30| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

Sam @ ranking in on The 2010 AfterElton HOT 100 (USA:2010/05/17)

今年もこの季節がやってまいりました〜。

管理人がPeople誌のHot100と並んで大好きなwゲイさんとバイさんが選ぶ「今年のホットな100人」が発表になりました!

Presenting The 2010 AfterElton Hot 100 !
(afterelton.com:2010/05/17)

 
(もちっとせくすぃーな画像を使ってくだされ〜〜)

去年はまだ『ターミネーター4』公開前とあって、まったくかすりもしなかったサムですが、今年は初登場堂々の46位!
上位の方々は実生活でゲイさんやバイさんが多いので、これはなかなか良いランクでないでしょうか?

それと上位の方って、映画でゲイさん役をやっていたり、脱いでたりと刺激的なことをやっている傾向があるのですが、サムはハリウッドではまだ・・・・(以下自粛)

ということで、サム本人がどういう感想を持つかは分かりませんが(笑)とりあえず、Congratulations, Sam !!

こちらからサムのページに飛べます。
posted by dovescookies at 03:45| Comment(2) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Quartermain" Information Vol.3

5月17日はYahoo!ニュースからLivedoorから、とにかくびっくりする数のメディアがサムの新作のニュースを配信していたのですね〜。
ということで、気が早いかもしれませんが映画カテゴリーに『Quartermain』を新設、こちらに情報を集めていきまーす。

ああ、もう日本でも大スターの扱いだ晴れ

その中でもう少し詳細に内容に触れているものをピックアップ
(あと掲載されていた写真がかわいかったので(笑))

大作続きのサム・ワーシントン、新作で冒険小説のヒーローに
(Hollywood-ch.com:2010/05/17)




全世界で3Dブームを巻き起こした「アバター」の主役サム・ワーシントンが、今度は冒険小説のヒーローに扮するようだ。

ロイターによると、ワーシントンが主演するといわれているのは、ヘンリー・ライダー・ハガードの冒険小説「ソロモン王の洞窟」を原作とするSF作品「Quatermain(原題)」。タイトルは小説の主人公で、冒険家アラン・クォーターメインの名前からきている。同小説は何度も映画化されており、ブレイク前のシャロン・ストーンが出演する「ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝」(86)もその内の一つ。また「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」(03)でショーン・コネリーが演じていたのもクォーターメインである。

新作の「Quatermain」では設定を一新、人類が地球を離れた後の地球を舞台に、宇宙から地球へ戻ったクォーターメインの冒険が宇宙規模で描かれる。

現在のところ監督は未定のようだが、製作は人気TVシリーズ「ヤング・スーパーマン」を手がけるアルフレッド・ガフとマイルズ・ミラー。ワーシントンは彼らと共に今作品でプロデューサー業にも挑戦する。「アバター」(09)以降、「ターミネーター4」(09)、「タイタンの戦い」(10)など大作への主演が続くワーシントンだけに新作映画も世界的ヒットの予感!?


***

うひゃ〜とちょっと思ったのは共同プロデューサーに名前を連ねているお二方、管理人の苦手なドラマのコンビでありました。
(ファンの方ごめんなさい)
どうしよう・・・・。
脚本はすでに昨年末に仕上がっているとはいえ、監督が未定というのも、いつものサムのお仕事を決めるプロセスとちょっと違っていること。
もしかしたら内々に「だれだれ」という通知があったのかもしれませんが・・。
手堅いDreamWorksさんのお仕事なので、ぽしゃりはないだろうと信じます。
posted by dovescookies at 03:00| Comment(2) | Quatermain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ cinematoday.jp (Japan:2010/05/17)

5月15日のエントリーでお知らせしたサムの新作『Quartermain』ですが、日本の映画情報サイト「シネマトゥデイ」さんも記事を掲載しましたので、ご紹介します。
(マクノスケさん、お知らせありがとうございます!)

サム・ワーシントン、プロデュース業に!H.R.ハガードの冒険小説の映画化作品で主演・製作
(cinematoday.jp:2010/05/17)


[シネマトゥデイ映画ニュース] 
大ヒット映画『アバター』のサム・ワーシントンが、プロデュース業へ乗り出すことが明らかになった。業界紙ハリウッド・リポーターのブログ版が伝えたところによると、サムがドリームワークスの新作映画『クォーターメイン』(原題)で主演を務めるとのこと。サムは、マイルズ・ミラーとアルフレッド・ガフと共にプロデューサーとしても名を連ね、本作はサムにとって初めてのプロデュース作品となる。


映画は、イギリスの冒険小説家ヘンリー・ライダー・ハガードの代表作「ソロモン王の洞窟」に登場する、冒険家アラン・クォーターメインが活躍するSFアドベンチャーとなる。ストーリーは、原作であるシリーズ小説をおおまかに脚色し、地球からすべての人類が去った時代を舞台に、アラン・クォーターメインが宇宙から地球へもどり、『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』のような大冒険をする展開だ。


アラン・クォーターメインが登場する、シリーズ第一作目の小説「ソロモン王の洞窟」は、これまでに何度も映画化されており、1937年と50年に映画『キング・ソロモン』、58年に『ソロモン王の宝庫』、85年に『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』、86年にその続編『キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて』、2004年にテレビ映画『キング・ソロモンの秘宝』が製作されている。また、主人公のアラン・クォーターメインは、2003年の映画『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』にも登場しており、同作ではショーン・コネリーがクォーターメイン役を演じている。


映画『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』は、スティーヴン・スピルバーグ監督映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』の大ヒットを受けて製作された冒険活劇映画のひとつで、今回の『クォーターメイン』(原題)は『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』を上回る、宇宙規模のアドベンチャー映画となる予定だ。主演を務めるサムがアラン・クォーターメインを演じ、映画がヒットすればインディアナ・ジョーンズに続く、人気ヒーローの誕生となることだろう。


***

『Last Days of American Crimes』でもプロデューサーを兼任すると報じられていますが、こちらは天下のDreamWorks製作作品なので、確実な感じですね〜。『キング・ソロモンの秘宝』シリーズまでは知っていましたが、『リーグ・オブ・リジェンド/時空を超えた戦い』でSean Conneryが演じたあのしぶーいリーダーがアラン・クォーターメインだとはピンと来ませんでした。
や、あの、Shane Westが演じてたトム・ソーヤーに目を奪われてたわけじゃないんですよ(あたふた)

そういえば、その『リーグ・オブ・リジェンド』にも登場していたネモ船長といえば、以前、マックG監督が「サムを主役に!」と発言したDisneyの『20,000 Leagues Under the Sea』ですが、進展がないままほにゃららになり、企画が消えたかと思われていましたが、今度は監督David Fincher(『ファイトクラブ』『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)がメガホンをとるという話で動きだしたそうです。うーん、Fincher監督になったら、サムはご縁がなさそう。でも、ブラピがネモ船長っていうのも何だかピンときませんしね〜。
posted by dovescookies at 00:30| Comment(4) | Quatermain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Interview @ Famous magazine (Australia:2009/12/21)

サムのインタビューがオーストラリアの芸能週刊誌「Famous」2009年12月21日号に掲載されていました。

11月のシドニーでの短い休みの間、一体、何本のインタビューにサムは応じていたのでしょう?

Sam Worthington : I am Sam
(Famous magazine:2009/12/21) 




(クリックすると大きくなります。 Click to enlarge)

インタビューの和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

Sam @ Esquire magazine (Korea:2010/05)

サムが韓国の「Esquire magazine」2010年5月号の表紙とカバーストーリーで掲載されました!

Sam Worthington @ Esquire Korea : Cover Story(2010/05)








(クリックすると大きくなります Click to enlarge)


大好きなMax Doyle撮影の水浴びサムのチョイスがナイス!
でも、問題は・・・・・管理人は全くハングルが読めないことであります。
一体、何が書いてあるんだろう(ぐすん)

どなたか、ハングルを解する方やお友達をお持ちでしたら、ぜひへるぷみー。ささやかながらお礼をご用意させていただきたく〜。

水浴びサムフォトセッションはこちらのギャラリーから。
posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

Interview @ Seven Days magazine (Australia:2010/03/27)

サムの地元新聞「West Australian」の小冊子「Seven Days」2010年3月27日ー4月2日号がサムのインタビューを掲載しました。
ちょうどオーストラリアでの『タイタンの戦い』公開直前のタイミングです。

Sam Worthington : Challenging The Gods
(Seven Days magazine:2010/03/27-04/02)









記事の和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(6) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

Sam @ to star in "Quatermain"(2010/05/13)

『The Fields』撮影中のサムにまた新作映画の話が舞い込んできました。

Sam Worthington heads back to space in "Quatermain"
(Hollywood News.com:2010/05/13)

記事の内容はこんな感じです。

『アバター』『タイタンの戦い』のサム・ワーシントンがDreamWorks制作のSF作品『Quatermain』に主演します。
この作品はH.Rider Haggaredが生み出した「キング・ソロモンの秘宝」で有名なヒーローAllan Quatermainのストーリーで、その続編のタイトルが「Allan Quatermain」です。
Quatermainは、何が待ち受けているかわからないアフリカを舞台に秘宝と友人の行方不明になった兄弟を探す冒険の旅に出ることになります。

1985年に映画化された『キング・ソロモンの秘宝』は、アメリカ国内で1500万ドルの興行収入を稼ぎ出し、1987年に公開された続編の『キング・ソロモンの秘宝2 幻の黄金都市を求めて』は380万ドルの成績を残しています。

情報サイト「Hollywood Reporter」によると、今回のストーリーは一作目のプロットを採用しますが、舞台は未来の地球になるそうです。

監督の情報はまだ明らかにされていません。

ワーシントンは、シリーズものの作品への出演で興行的に大成功を収めています。3D作品の『アバター』『タイタンの戦い』そして2Dの『ターミネーター4』によって36億ドルという数字に上っています。
彼のキャリアは、ちょうど『ロード・オブ・ザ・リング』そして『パイレーツ・オブ・カリビアン』に出演したOrlando Bloomに似ていると言えます。がサムの真価は出演作品がシリーズ化された時に問われることになるでしょう。また、Bloomが『エリザベスタウン』と『キングダム・オブ・ヘブン』では散々な興行成績になっているのも見逃せません。

ワーシントンは現在シリーズ化される可能性のないAmi Canaan Mann
のスリラー映画『The Fields』に出演中です。

***

日本では『インディー・ジョーンズ』シリーズにイメージが似ているからか、あまり評判がよくなかったRichard Chamberlain主演の2作です。
サムの現在のスター・パワーでよみがえらせることが出来るでしょうか?
それにしても、一体、いつ、サムはお休みを取るのでしょう?
3年後?

おまけ:
Richard Chemberlain主演作品はこんなイメージ。
隣りにはSharon Stoneの姿が・・・

posted by dovescookies at 00:15| Comment(0) | Quatermain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ being nominated for MTV Movie Awards (USA:2010/05/12)

4月4日の『アバター情報』Vol.43でお知らせしましたアメリカの「MTV Movie Awards 2010」の最終ノミネーションが発表になりました。
(前回のが最終と思っていた管理人はかぼちゃ頭です。)


あの時に10人くらいの候補者がいて、視聴者の投票で、最終5人(5組)に絞られるというプロセスだったようでした(汗)

サムがはえあるノミネーションを受けたのは以下のカテゴリー。
ライバルつきでご紹介。

*Best Kiss
・Sam Worthington & Zoe Saldana(Avatar)
・Kristen Stewart & Dakota Fanning(The Runnaways)
・Kristen Stewart & Robert Pattinson(Twilight Saga:New Moon)
・Sandra Bullock & Ryan Reynolds(The Proposal)
・Taylor Swift & Taylor Lautner(Valentine's Day)

*Best Fight
・Sam Worthington vs Stephen Lang(Avatar)
・Beyonce Knowels vs Ali Larter(Obssessed)
・Hugh Jackman&Liev Shreiber vs Ryan Reynolds(X-Men Origins:Wolverine)
・Logan Laman vs Jake Abel(Percy Jackson and The Olimpians)
・Robert Downey Jr. vs Mark Strong(Sherlock Holms)
 
*Best Badass Star
・Sam Worthington(Avatar, Clash of the Titans)
・Angelina Jolie(Wanted)
・Channing Tatum(G.I.Joe)
・Chris Pine(Startrek)
・Rain(Ninja Assassin) 

*Best Movie
・Avatar
・Alice In Wonderland
・Harry Potter and the Half-Blood Prince
・The Hangover
・Twilight Saga:New Moon

日本未公開作品も多いですが、強豪揃いって感じですね〜。
これから投票がまだまだ出来ますので、ふるって日本からの応援のエールをぽちってまいりましょう。
投票はこちらから。

で、授賞式は6月6日にロサンゼルスのユニバーサル・シティーから生中継のようですが、去年、1週間遅れで、日本の「MTVジャパン」さんも放送してくださったので、今年も期待!!
あ、分かりにくい「Best Badass Star」は「最も頑強なスター」という意味。
取れそうな気がしませんか?

さぁ、ぽちってこようっと。

posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

Interview @ OK! magazine (Australia:2010/04/20)

サムの記事がオーストラリアの芸能週刊誌「OK!」に掲載されました。

Say G'Day to Sam Worthington
(2010/04/20)









記事の和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 02:00| Comment(4) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

Sam @ Cosmopolitan.co.uk (UK:2010/05/07)

サムのインタビューがUK版の「Cosmopolitan」誌2010年6月号に掲載されるようです。
イギリス本国で5月10日発売なので、日本入荷は早くて今週末か来週。
あ、6月号ですので、お間違いのないように。
(現在日本の店頭に並んでいるLady GAGA表紙は5月号です)

Sneak Previewということで「Cosmopolitan.co.uk」が紹介記事を掲載しました。

Man We Love : Sam Worthington 
(2010/05/07)

「素敵な新人」
わお・・・なんでこんなセクシーなスターが私たちのレーダーに引っ掛からなかったのでしょう?幸運にもサムはハリウッドの大作『アバター』『タイタンの戦い』に立て続けに主役を演じています。ゴージャスなサムを讃えるために本誌はスナップ写真を用意しました。あなたの心拍数は上がるに違いありません。


(2010年3月の『タイタンの戦い』LAプレミア)

続きは以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 02:00| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

Sam @ The Sunday Times Magazine (Australia:2009/11/08)

サムの地元オーストラリアでも『アバター』公開直前にかなり露出が増えていました。今回は「STM」の名前で知られる、出身地西オーストラリアの新聞の付録小冊子「The Sunday Times Magazine」です。

考えてみれば、サムがキャメロン監督と『アバター』の旅に出た2006年から2009年までの3年間、彼はオーストラリア映画やTV界から姿を消していたわけですものね。
帰ってきた祖国のスターというより、サム・ワーシントンって誰だっけ?的な雰囲気もしたりして(笑)










(Click to enlarge : クリックすると大きくなります)

何度使いまわしされてもMax Doyle撮影のサムはいいですね♪

記事の和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(2) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

"Clash of the Titans" Special 3 Footages (Japan:2010/04/09)

なんと情報サイト「gigazine」が公開よりだいぶ前に映画の代表的なシーンのSneak previewを公開してました(汗)
(ワーナーさん、オフィシャルサイトで、何も言わなすぎです!)

完全ネタバレですので、OKの方はどうぞ!

"Clash of the Titans" Fight with giant scorpions


"Clash of the Titans" Three Witches


"Clash of the Titans" Fight with Medusa


ああ、また映画を見たくなってしまいました〜〜!
posted by dovescookies at 00:30| Comment(6) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ "Somersault" Sydney Premiere (Australia:2004/09/09)

サムのタイムマシーン・シリーズ。

2004年、各国のフィルムフェスティバル・サーキットを回って、やっとシドニーでのプレミアが9月9日に行われました。

Sam Worthington @ "Somersault" Sydney Premiere, Dendy Circular Quey, Sydney, Australia
(2004/09/09)




(共演のAbbie Cornishとツーショット)

いやなんと、これだけしか画像が見つかりません(><)
どこかにもっと埋蔵されているはずと思うので、これからも探索を続けます。

サムのプレミア・ルックってこの頃からコレだったんですね(笑)
posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

"Last Night" Information Vol.8

サム発信の情報ではありませんが、共演者のEva MendesとGuilaume Canetが『Last Night』について語っているインタビューがありました。

Eva Mendes talks about "Last Night"
(dailymail.co.uk:2010/05/08)

Eva Mendesさんの方は:
『Last Night』は真面目なドラマで、私たちは誰かを裏切ろうとする側か、裏切られる側のどちらかを演じているの。
この映画が問いかけているのは「裏切りとは何か?」ということ。
そういう状態が長く続きすぎたらどうなるの、とか共演者との4時間の会話がどんな意味を持つのとか。「裏切り」は誰かと寝てしまうことなの?それとも気持ちが動かされただけで「裏切り」なの?面白い映画よ。

***
誘惑するEvaさんはこんな方〜。


Guilaume Canet talks about "Last Night"
(thisislondon.co.uk:2010/04/10)

Guilaume Canetさんの方は:
彼はKeira Knightley共演の『Last Night』が控えています。
彼が演じるのは、元カレでKeiraを誘惑する男、それもサム・ワーシントン演じるKeiraの夫がEva Mendes演じるキャラクターと出張に出た夜に絶妙のタイミングで姿を現すのです。
「このすごくクールな映画は、不倫、不誠実さについて描いてるんだよ」
彼はにやりと笑いました。
「登場するのは2組のカップルで、美しく仕上がっている映画だよ」
4人の恋人たちを描くというとPatrick Marberの『クローサー』を思い浮かべますがCanet曰く「もっといい作品だ」と自信に満ちて語りました。


(こちらは『Last Night』のワン・シーン。あらら・・・)

***

このカルテット、実年齢でいうとサムが32歳(当時)、Keira Knightleyが25歳、Eva Mendesが36歳、Guilaume Canetが37歳なので、誘惑する方が一枚上手に描かれていることも予想できますね。
(劇中の年齢が違うとしても)
ああ、サムとKeiraの感想もぜひぜひ聞いてみたいところです。

記事に登場した『クローサー』は、Julia Roberts、Clive Owen、Natalie Portman、Jude Lawの豪華キャストでも話題を呼んだ、4人の男女の微妙な感情のすれ違いを描いた大人向け恋愛ドラマ。ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門の助演女優賞(Natalie Portman)、助演男優賞(Clive Owen)に輝いている作品です。
それよりいい作品だなんて、Guilaumeさん、期待しちゃいますよ〜。

この作品の公開はまだ未定ながら、やっとMiramax競売の結果が見えてきた雰囲気に(喜)

株式市場情報のウェブサイト「CFD.net.au」が伝えたところによると
(ブルームバーグ配信:2010/04/21)
ウォルト・ディズニーは億万長者Ron Burkleの会社Yucaipa Cosと6億2500万ドルでMiramax譲渡の最終交渉に入りました。
BurkleはMiramax創始者であるBob、Harvey Weinstein兄弟と組んだことになります。ニューヨークを拠点としているWeinstein兄弟の映画会社、Weinstein Coが今後のMiramaxの劇場、ビデオ、テレビ放映の全世界の配給権を持つことになりました、とのこと。

今年中に『Last Night』でも『The Debt』でも、その両方でも!劇場公開されますように♪

posted by dovescookies at 01:30| Comment(0) | Last Night | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ Showbiz★Fan (Japan:2010/04/28)

いやん、今頃『タイタンの戦い』ジャパン・プレミアの時のインタビューをUpしているところがありました(汗)

Sam Worthington @ "Clash of the Titans" Japan Premiere by Showbiz★Fan



一番最後にご機嫌のお茶目なサムが出てきますので〜。





サムの「I LOVE JAPAN」
何度聞いても嬉しいですね♪



次はぜひニセコにスノボーしに来てください!
posted by dovescookies at 01:00| Comment(2) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

Sam @ "Avatar" Press Conference in LA Vol.2

もう『アバター』のプレミアから半年が経つのですね〜。

そんな今、ロサンゼルスでの記者会見の画像が大量に放出されました。
フォトグラファーは先日ご紹介した『タイタンの戦い』の記者会見も担当されたイタリア人のフォト・ジャーナリストArmando Galloさん。

Sam Worthington @ Press Conference of "Avatar" at the Four Seasons Hotel, Beverly Hills, CA, USA (2009/12/05)

以前のエントリーはこちらから。




© Armando Gallo /Retna Ltd.

続きの画像は以下からどうぞ。

Dear overseas webmasters and image takers,
Please note that we need your contact for our permission to post these images anywhere else for copyright issue.
Especially, the exposure in the US and Italy are strictly not allowed. Sorry but this is not us who decided this policy, but a photo stock agency. Thank you for your understanding and cooperation.

dovescookies

Read more.....
posted by dovescookies at 00:15| Comment(0) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

『タイタンの戦い』情報 Vol.45

総合情報サイト「msn.com」の「エンタメ・新作映画ウラ話」コーナーに『タイタンの戦い』が紹介されています。

新作映画ウラ話:『タイタンの戦い』

1981年の名作、レイ・ハリーハウゼン製作『タイタンの戦い』を新たに3Dリメイクした超大作!(2010/4/27更新)

ロケ地にこだわった巨大サソリとの戦闘シーン
『タイタンの戦い』

巨大サソリとの戦闘シーンはスペインのカナリア諸島テイデ国立公園で撮影された! などというとバカンス同然のロケをイメージする人もいるだろうが、実はこの撮影現場はスタッフにとっては地獄だった! 世界で3番目に高いと言われている火山地帯であることに加え、公園内での人と車の移動に関して厳重な規制があるため、機材等の搬入が至難の業。一番困難を極めたのが前出のサソリの搬入で、約10メートル近い巨大サソリの模型はボディーから操作装置まで、すべてスタッフが道なき道を搬入。山のてっぺんでは、巨大サソリも吹き飛ばさんばかりの強風と戦いつつ、サソリのシーンだけで4日間が費やされたのである。


一つのクリーチャーに用意された部品の数とは?
『タイタンの戦い』

本作でペルセウス(サム・ワーシントン)以外の主人公は神話のクリーチャーたちのため、クリーチャー製作へのこだわりと念の入れ方は並大抵ではない。劇中に登場するグライアイ3姉妹が持つ「すべてが見える目」を例に取ると、試作品の目玉だけで25個用意され、えりすぐり(?)の3つの目玉は「主役」としてスクリーンに登場している。そのほか、合成用に使用するために緑色に塗られたものや、投げたり落としたりしても壊れないような耐久目玉も作られたそう。また、砂漠のディジンというクリーチャーでは、使用されたフェイスマスクが40セット、首部分も40セット用意され、機械で動く腕は15本も用意された。これらを作った美術スタッフも大変だが、同じように見えても、シーンごとに使い分けられているものもあるため、これらを管理するスタッフはかなり責任重大なのである。


飛ばない馬を飛ばすための特撮スタッフのこだわり
『タイタンの戦い』

空飛ぶ馬ペガサスを馬らしくなおかつ、観客には馬が飛ぶという状態に違和感がないようにするため、特殊効果チームはオランダ産の超高級馬である2頭をプロダクションに参加させた。もし馬が飛んだらどのように体や脚を動かすか、そして着地するときは......馬の動きをきめ細かくコンピューター入力するため、ビジュアルマーカーという体の位置や動きを測定するための目印を2頭の馬に付けて撮影したのだ。一瞬、異常にオタクな考え方に思われる人もいるかもしれないが、馬は実際空を飛ばないからこそペガサスの動きが不自然にならないよう特撮に細心の注意が払われたのである。ここまでこだわるから大作はスゴいのである!

編集:シネマトゥデイ



***

メイキング・シーンでのメデューサの住み家のセットの大きさでも度肝を抜かされましたが、本当に大変な苦労があったのですね〜。
キャストだけでなく、クルーの皆さん、お疲れ様でした!

GW前半5月1日・2日の興行ランキングが発表されました。
(興行通信社調べ)
カッコ内は前回のランキング

1位 (1)アリス・イン・ワンダーランド
2位 (2)名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)
3位 (3)のだめカンタービレ 最終楽章 後編
4位 (5)タイタンの戦い ⇒ イマココ
5位 (6)クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

いや〜ん、ひたひたとというか賑やかにクレヨンしんちゃんが追いかけてきてる!けれど1ランクアップは嬉しいですね♪
それにしてもベスト3の強いこと(><)


posted by dovescookies at 02:00| Comment(2) | Clash of the Titans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ "Clash of the Titans" HBO Special (2010/03/29)

カナダの映画情報サイト「tribute.ca」が『タイタンの戦い』の13分にわたるメイキング・シーンをUpしていました。

埋め込みが出来ないので、以下からご覧ください。
アクションが激しくて、男優さんたちだけでなくて、GemmaさんもAlexaさんも大変!

Clash of the Titans - Exclusive HBO Special
(2010/03/29)

Alexaさんが話していた「サムの4階の高さからの逆さ落下」も見られます。
サムは皆さんからとても高い評価を頂いていますね。
「とってもオージーで勇敢」
「スタントマンよりすごい」
「サムの強いハートがこの映画をリアルにした」などなど
ありがたいことです♪

あとLiamさん、Ralphさん、Madsさんの普段着のあまりのカジュアルさについ爆笑。


(これまたご機嫌なサムの高笑いww)
posted by dovescookies at 00:15| Comment(0) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sam @ Cinemax interview with Alexa Davalos (USA:2010/04/01)

『タイタンの戦い』のキャスト・インタビューで、アンドロメダ姫役のAlexa Davalosさんと答えてますが、Alexaさんの分まで答えちゃうサム!
本当に楽しそうです。

Clash of the Titans: MAX Exclusive (Cinemax)


メイキング・シーンも観られます。(サムとねばねばとか)

話している内容はこれまでのインタビューと同じことなので空耳は省略しますね。


(上機嫌なサム!女性キャストが一緒だといつもよりさらに饒舌になります)

バンドTは大好きなIron Maidenでした!
posted by dovescookies at 00:00| Comment(6) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

Sam @ chatting after "The Jay Leno show"'s car race (2010/05/04)

去年の12月17日に放送されたアメリカのトークショー「The Jay Leno Show」の中サムがラップ・レースに参加したのを覚えていらっしゃいますか?

レポーターのJustin Bellがレース後のサムにインタビューしている動画がUpされましたので、ご紹介です。



「運転してないから腕がなまっちゃった」
「最初のカーブはよかったんだけど、アル・ゴアでぶつかるし、色んなもの投げ込まれるし、最後のカーブじゃ俺は死んだね」
「でももう1回やってみたいよ」

「The Jay Leno Show」出演のエントリーはこちらから。
posted by dovescookies at 00:30| Comment(0) | Videos | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Natalie Mark @ talking abou Sam (Australia:2010/05/06)

サムが5月3日からアメリカ・ルイジアナ州ニューオリンズで『The Fields』の撮影に入り、Natalieちゃんも同行しているのかと思いきや、彼女はシドニーで本業のスタイリスト関連のお仕事をやっていました。

Sam Worthington's girl show her style at Fashion Week
(The Daily Telegraph : 2010/05/06)

記事はこんな感じです。

ハリウッドのアクション・スターであるボーイフレンドのサム・ワーシントンgアメリカで映画撮影をしている間、Natalie MarkがAlice McCallの風変りなファッション・ショーのサプライズ・ゲストとして登場しました。
アバターの主役スターと長く交際をしている彼女は、シドニーに戻り、ローズマウント・ファッション・ウィークで、今までと違うストロベリーブロンドに髪の毛を染めて現れ、ワーシントンと共に世界中を旅していた間以降の、オーストラリア人デザイナーたちの知識のインプットを行っていました。

シドニーでファッションを学んだ24歳のMarkは、サムが次回作である血なまぐさい殺人ミステリー映画『The Fields』のロケ地ニューオリンズを気に入っていると話してくれました。

「あそこは、まるでラスベガスとキングス・クロス(シドニーの繁華街)を足して2で割ったみたいなところなの。全てが定休日なしで24時間動いている感じはベガスだし、大通りでお酒を飲むこともできるのね。それからキングス・クロスっぽいのは集まってる人たち。何か怪しげなの。華やかでお洒落な雰囲気はないけど、サムもそういう人じゃないから、相性はパーフェクト」

『The Fields』で元レンガ職人のワーシントンがテキサスでの未解決の連続殺人事件を追うという実話に基いた映画に出ている一方で、Markは『ゴシップガール』のJessica Szohrやイギリスのスター女優で『タイタンの戦い』でワーシントンと共演したGemma Artertonなどのスターたちのスタイリストを務めていました。

***

Natalieちゃんの今までのイメージを覆すニュースでした。
私の印象では、たまたまハリウッドスターと交際するようになった少女のような感じで、全てをサムに依存しているのかとばかり(Natalieちゃん、ごめんなさい)。彼女も本業のスタイリストとしてアメリカでしっかり修行をしていたのですね。

彼女の「Yahoo!7TV」のインタビューがありますので、ご興味ある方はご覧ください。

Welcome to the cat walk

サムが「アカデミー賞授賞式」で20ドルの靴を履いて登場したことを質問され
「彼のスタイリングは私の責任の範疇じゃないから。彼が渡されたデザイナーシューズが履き心地がよくなかったみたいで、それで「Payless」に行って、彼自身が買ってきたものなの」
と答えています。

そういう役割分担も、交際を上手くいかせる秘訣かもしれませんね。
posted by dovescookies at 00:00| Comment(0) | Articles | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

〜 スパムフィルター導入について 〜

ブログに来て下さる皆さま

日頃から弊ブログにおいで頂き本当にありがとうございます。
この度、スパムコメント防止のため、コメント入力の際に数字認証を導入させて頂きました。
これは英語で機械的に送られてくる大量のスパムコメントに悩まされていたための措置です。
なのでお手間が一つ増えてしまいましたが、変わらずコメントの方、お待ち申し上げておりますのでよろしくお願いいたします。

Dear overseas visitors,

Today, I found the solution of avoiding automatic spammer's attack by inputing numbers shown when you post your comments. So please feel free to post in English !!
I am sorry for the past inconvinience occurred.
I welcome your comments about Sam, this blog etc !!

dovescookies
posted by dovescookies at 14:00| Comment(0) | About this blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Interview @ New Weekly (Australia:2009/12)

こちらも『アバター』公開直前にオーストラリアの週刊誌「New Weekly」に掲載されたサムのインタビューです。
(Thank you, Anne of Sam Worthington Online)

ホント、休暇中も精力的にインタビューこなしてますね〜。

Sam Worthington : Sam's The Man
(New Weekly:2009/12)
 








記事の和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(4) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

Sam @ The 53rd Melbourne International Film Festival (2004/07/21)

久しぶりのサム・タイムマシーン・シリーズ。

2004年までさかのぼって来ていますが、この年はとにかく『Somersault』一色でした。

Sam Worthington @ The 53rd Melbourne International Film Festival, the Regent Theatre, Melbourne, VIC, Australia
(2004/07/21)


(大先輩俳優Jeffery Rushと監督Cate Shortlandと)




(共演のAbbie Cornishと)




(うわ、ポコちゃんスマイル全開)


(監督とAbbieと)


(ロゴロゴロゴ)

***

レッド・カーペットでもリラックスした雰囲気ですが、さすがに6年前と今を比べると、サム、変わりましたね〜。素敵な大人になりました!
posted by dovescookies at 00:30| Comment(4) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

Interview @ Seven Days magazine (Australia:2009/12/05)

サムの地元新聞「The West Australian」の小冊子「Seven Days」にサムのインタビューを含んだ記事が掲載されました。

Sam Worthington : Space Odyssey
(2009/12/05-11)









紙が薄くて、スキャンすると裏映りしてしまってすみません(><)

記事の和訳は以下からどうぞ。

Read more.....
posted by dovescookies at 00:00| Comment(2) | Interviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

Sam @ "Clash of the Titans" LA Press Conference Vol.2 (USA:2010/03/31)

3月31日にロサンゼルスで行われた『タイタンの戦い』の記者会見の画像が大漁あれ?大量に見つかりましたので、ご紹介します。

Sam Worthington @ ”Clash of the Titans" Press Conference, the W Hollywood, Hollywood, CA, USA
(2010/03/31)


© Armando Gallo /Retna Ltd.
(クリックすると大きくなります)

Vol.1のエントリーはこちらです。

フォトグラファーはイタリア人のフォト・ジャーナリストArmando Galloさん。
サムとのフォトセッションで彼から聞いた話をブログに掲載しておられました。

「『アバター』後の俺の生活?180度変わったよ。でも、地に足をしっかりつけて、揺らがないようにして、そういう変化に繊細な心で対処しようと頑張ってる。プレッシャーがかかってきてるからこそ、それを波と思って、乗っていかないとね。俺の人生は、俺とジム・キャメロンが一緒に仕事をするのを許可された時にすっかり変わった。この状況が自分の仕事のクオリティーを高めていくプレッシャーになればいいと思ってる」

続きの画像は以下からどうぞ。

Dear overseas webmasters and image takers,
Please note that we need your contact for our permission to post these images anywhere else for copyright issue.
Especially, the exposure in the US and Italy are strictly not allowed. Sorry but this is not us who decided this policy, but a photo stock agency. Thank you for your understanding and cooperation.

dovescookies
Read more.....
posted by dovescookies at 01:45| Comment(2) | Events | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする